オスカーデラレンタ(Oscar de la Renta)

オスカーデラレンタのブランド情報

・1965年に創立したアメリカのファッションブランド。
・創立者はオスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar de la RENTA)。
・オスカー・デ・ラ・レンタは1932年7月22日、ドミニカ共和国のサント・ドミンゴに生まれる。元の名をOscar Aristides Renta Fiallo。クリストバル・バレンシアガ(Cristobal BALENCIAGA)とアントニオ・カスティッロ(Antonio CASTILLO)に師事。1959年、フランス・パリに渡り、ランバン(LANVIN)クリスチャン・ディオール(CHRISTIAN DIOR)」の元で働く。1963年、アメリカに移住し、エリザベスアーデン(Elizabeth Arden)の注文服部門で働く。1993年から2002年まで、ピエール・バルマン(PIERRE BALMAIN)のクリエイティヴ・ディレクターを務めた。2000年、CFDA(米国ファッションデザイナー協議会、The Council of Fashion Designers of America)から「ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー(Womenswear Designer of The Year)」を授与される。2007年、CFDAから「ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を授与される。
・1965年、オスカー・デ・ラ・レンタが独立し、自身のブランドである「オスカー・デ・ラ・レンタ」をスタート。
・2001年、ミキモト(MIKIMOTO)とコラボレートし、真珠をテーマにしたミキモトファッションデザイナーコレクションを発表。
・2014年10月20日、オスカー・デ・ラ・レンタが82歳で死去。「ホットなイエローと鮮やかなフクシャピンクがシグネチャ」と言われ、生涯に渡って生誕地であるカリブ海の島々を彷彿させる、豊かなカラーリングとフラワーイメージのクリエイションを展開した。
・2015-2016 A/W より、ピーター・コッピング(Peter COPPING)がデザイナーに就任。
・ピーター・コッピングは1966年、イギリスに生まれる。セントラル・セントマーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(The London Institute Central Saint Martins College of Art and Design)とロイヤル・カレッジ・オブ・アートで修士号を取得。クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)アイスバーグ(ICEBERG)ソニア・リキエル(SONIA RYKIEL)でキャリアを積み、ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)のプレタポルテのアーティステック・ディレクターであるマーク・ジェイコブス(Marc JACOBS)の右腕を12年間務めた。2009年5月から2014年10月まで、ニナリッチ(NINA RICCI)のクリエイティヴ・ディレクターを務めた。
・2016年3月12日から6月2日まで、サンフランシスコのデ・ヤング美術館でオスカー・デ・ラ・レンタの回顧展を開催。オスカー・デ・ラ・レンタの1960年代からの50年間に渡る128点の作品を展示。
・2016-2017 A/W を最後に、ピーター・コッピングがクリエイティヴ・ディレクターを退任。ピーター・コッピングが個人的な事情でヨーロッパに戻るため。

オスカーデラレンタの公式サイト

・Oscar de la Renta
 http://www.oscardelarenta.com/
・Oscar de la Renta TV - YouTube
 https://www.youtube.com/user/OscardelaRentaTV

オスカーデラレンタの取扱サイト

オスカーデラレンタの商品を検索

・オスカーデラレンタの商品を見る・探す ここをクリック
・オスカーデラレンタの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・オスカーデラレンタの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

オスカーデラレンタの通販一括検索結果

オスカーデラレンタへのクチコミ・評判

オスカーデラレンタに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。
他のブランドのクチコミを見てみる
今からかなり前の話・・日本橋三越でオスカーデラレンタのバック(女性物)を購入しました。
カチッとした黒のバックで冠婚葬祭で愛用してます。でもしばらくぶりで使ったところ、バックの中がベタベタで入れておいた物までベタベタに!
つい最近、シャネルのバックでも同じ状態で無料修理をしてもらった友人がいます。
気に入っているし、まだ見た目ぜんぜん痛んでいないため私も修理をしてもらいたいけど・・
やはり今や売り場なき三越にもって行き事情を話すべきでしょうか〜それとも修理できるお店があったら教えてください。今ではあまりにみかけないブランドバックですが、私にとっては新品同様なバックなので使えなくなるのが残念です。 [返信]
とあるオスカーデラレンタ好き
2008.06.16(mon) 19:14:06
結局、三越へ持って行き修理見積もりになりましたが、2万円位になると連絡きて断念しました。アフターケアの悪さを感じるのは言い過ぎでしょうか・・ [返信]
とあるオスカーデラレンタ好き
2008.07.08(tue) 18:06:22
わたしも以前グッチのバッグでも同じことになりましたよ。そのとき、お店の方にお話を聞いたところ、中の素材が合皮やビニール系だと高価なブランドバッグでもそうなってしまうらしいのです。水がこぼれてもある程度大丈夫とかのこともあるそうなのですが・・・。じゃあ、布か皮にしてくださいといったら、このデザインは中身は合皮なのですといわれ、気に入っているものだったので、仕方なくそれで交換してもらうことに。。。お値段も結構しました!
オスカー昔は日本にもあったのかしら?わたしもコレクションで見て気になってるのですが、今はないよう残念です。 [返信]
ナッツ
2009.02.27(fri) 23:24:05
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
BRANDS for FRIENDS
FOREVER 21 Japan

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.