ソニアリキエル(SONIA RYKIEL)

ソニアリキエルのブランド情報

・1968年に創立したフランスのファッションブランド。
・創立者はソニア・リキエル(Sonia RYKIEL)。
・ソニア・リキエルは1930年5月25日、フランスのパリに生まれる。
・1968年、フランスで「ソニア・リキエル(SONIA RYKIEL)」を創立。
・普段着であったニットをファッショナブルなアイテムに変え、「ニットの女王」とも称される。
・1986年、子供服ラインである「ソニア・リキエル・アンファン」をスタート。
・1987年より、ナタリー・リキエル(Nathalie RYKIEL)がソニア・リキエル・アンファン」を手掛ける。
・ナタリー・リキエルはフランスに生まれる。ソニア・リキエルの娘。
・1987年、化粧品ラインである「ナイト&デイ」をスタート。
・1989年、ディフュージョンラインである「アンスクリプション・リキエル」をスタート。
・1989年より、ナタリー・リキエルが「ソニア / ソニアリキエル」を手掛ける。
・1990年、メンズウェアラインである「リキエル・オム」をスタート。
・1999年より、セカンドラインである「ソニア・バイ・ソニアリキエル」をスタート。ヨーロッパで展開。
・2000年より、ナタリー・リキエルが「リキエルウーマン」を手掛ける。
・2005年より、ナタリー・リキエルがスポーツラインとランジェリーラインを手掛ける。
・2006年5月、日本代理店の株式会社オンワード樫山(ONWARD KASHIYAMA Co., Ltd.)がコンセプトショップ「リキエル・ウーマン」を東京・代官山に開設。
・2007年、ガブリエル・グレイスがクリエイティヴ・ディレクターに就任。
・ガブリエル・グレイスはセントマーチンズを卒業。ランバンのアルベール・エルバスの下や、マルティーヌ・シットボン、アンナ・モリナーリ等で経験を積み、2005年にソニア・リキエルに入社。
・ジェラルド・ダ・コンセイカオがアーティスティック・ディレクターに就任。
・2012年、香港のリー&ファン系投資会社であるファーストヘリテージブランズに買収される。
・2014 S/S より、株式会社オンワード樫山がソニア・バイ・ソニアリキエルのインポートセカンドラインの展開をスタート。同社がライセンス生産してきた同名の日本独自のセカンドラインは「ソニアリキエル・コレクション」にブランド名変更して継続展開。
・2015 S/S より、ジュリー・ド・リブランがアーティスティック・ディレクターに就任。
・ジュリー・ド・リブランは1998年から2008年まで、プラダ(PRADA)のレディース・プレタポルテのデザイン・ディレクターを務め、その後2014年までルイ・ヴィトンのレディース・プレタポルテのデザイン・ディレクターを務めた。

ソニアリキエルの公式サイト

・Sonia Rykiel - mode and fashion
 http://www.soniarykiel.com/
・SONIA RYKIEL - YouTube
 https://www.youtube.com/soniarykielparis
・SONIA RYKIEL COLLECTION(ソニア リキエル コレクション)公式サイト
 http://www.onward.co.jp/soniarykielcollection/
・SONIA RYKIEL BEAUTE
 http://www.soniarykiel-cosmetics.com/

ソニアリキエルの公式SNS

Gorgeous Reese Withe (2017/09/20 22:59:37) [Pinterest]
Beautiful Julianne M (2017/09/20 22:58:19) [Pinterest]
The long dress in pa (2017/09/15 00:23:10) [Pinterest]
The victorian dress (2017/09/13 19:40:20) [Pinterest]
Beautiful Cindy Craw (2017/09/12 22:38:05) [Pinterest]

ソニアリキエルの取扱サイト

ソニアリキエルの商品を検索

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール
200以上の国内外の通販サイトの一括検索結果

ソニアリキエルへのクチコミ・評判

ソニアリキエルに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。
他のブランドのクチコミを見てみる
ソニア リキエルのスタッツバックをさがし
てます [返信]
イナバウアー
2006.12.16(sat) 00:29:37
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト
もっと見る
LN-CC (UK)

世界のブランド情報 | 最新ファッションニュース | コレクション情報 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランドランキング | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2017 fashocon' tsushin All Rights Reserved.