ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

クロエ:Chloe


クロエのブランド情報

  • 1952年に創立したフランスのファッションブランド。
  • 創立者はギャビー・アギヨン(Gaby AGHION)とジャック・ルノワール。
  • ギャビー・アギヨンはエジプトに生まれる。
  • ブランド名の由来は、ロンゴス(Longus)の古代キリシア恋愛小説である「ダフニスとクロエにまつわる牧人風のレスボスの物語」を原作とした、バレエ音楽である「ダフニスとクロエ」。
  • 1963年、カール・ラガーフェルド(Karl LAGERFELD)をクリエイティヴ・ディレクターとして迎え、カール・ラガーフェルドの手腕によりクロエは名声を高める。
  • 1970年、クロエ社とコロネット商会が、ライセンス契約を締結。同時に、香水も発表。1975年、コロネット商会が、ライセンスプレタポルテ「クロエコレクション」をスタート。
  • 1988年、マルティーヌ・シットボン(Martine SITBON)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。
  • 1992年、カール・ラガーフェルドがクリエイティヴ・ディレクターとして復帰。過去にパコ・ラバンヌ(Paco RABANNE)もデザインを担当。
  • 1998 S/S、ステラ・マッカートニー(Stella McCARTNEY)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。クロエが追求してきたシンプルなラインの美しさに、カラフル且つモダンでキュートなエッセンスを加えた。
  • 2002 S/S より、フィービー・ファイロがクリエイティヴ・ディレクターを務めた。
  • 2006年1月14日、東京・南青山に「クロエ青山店(Chloe AOYAMA)」をオープン。ポール・スミス(Paul Smith)等の多数のブティックを手掛けたソフィー・ヒックスが内装を担当。ヨーロッパのマーケットに見られる露天や屋台をイメージした景色を彫刻オブジェで再現し、商品をマニアのコレクションのように並べ、ヨーロッパらしさを日本式に表現。
  • 2006年5月、ラミー・グループ(L’AMY GROUP)とライセンス契約を締結し、アイウェアのフレームやサングラスの生産・販売をスタート。
  • 2006年7月14日から、大阪・うめだ阪急にてクロエジュースバーを開催した。
  • 2007-2008 A/W より、プレコレクションを経て、パウロ・メリム・アンダーソン(Paulo Melim ANDERSSON)がクリエイティヴ・ディレクターを務めた。
  • 2007-2008 A/W より、エマ・ヒル(Emma HILL)がアクセサリー・コンサルタントに就任。エマ・ヒルはマーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)リズ・クレイボーン(Liz Claiborne)カルバン・クライン(Calvin Klein)ギャップ(GAP)等でアクセサリーデザイン及び商品開発に携わった。
  • 2008年、 ハンナ・マクギボン(Hannah McGIBBON)のクリエイティヴ・ディレクター就任を発表。
  • ハンナ・マクギボンは1970年、イギリスのロンドンに生まれる。1996年、セントラル・セントマーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(The London Institute Central Saint Martins College of Art and Design)を卒業後、バレンチノ(VALENTINO)に入社。2001年から2006年まで、フィービー・ファイロをサポートしていた。
  • 2008-2009 A/W より、シー・バイ・クロエ(SEE BY CHLOE)の初のバッグコレクションを発表。
  • 2008年、ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)とコラボレートし、バッグと革小物の新ラインである「ザ・プレシャスコレクション」を日本限定で発売。
  • 2009 S/S より、シー・バイ・クロエ(SEE BY CHLOE)初のシューズコレクションを発表。
  • 2009年10月28日、新作フレグランスである「クロエ・オードパルファム・インテンス」を発表。成熟した官能的なローズのイメージ。
  • 2011年、クレア・ワイト・ケラーがアーティスティック・ディレクターに就任。
  • 2012年、バッグの新ラインである「ALICE」を発表。
  • 2012-2013 A/W には、バッグの新ラインである「アリス」を発表。ラージバッグとミディアムショルダーバッグの2型を展開。
  • 2013年4月17日より、東京・新宿の伊勢丹新宿店1Fのザ・ステージでブランド創立60周年を記念したイベントである「シクスティ・イヤーズ・オブ・クロエ」を開催。アーカイブの展示や復刻商品「クロエ・アニバーサリー・エディション」を販売。
  • 2014年9月10日、クロエの新作フレグランス「クロエ ラブストーリー」を発表。
  • 2013年12月、ギャビー・アギヨンがレジオン・ドヌール勲章を授与される。
  • 2014年9月27日、ギャビー・アギヨンが死去。

クロエの公式サイト

クロエの公式SNS



https://www.facebook.com/204320496308338

https://www.instagram.com/

クロエの取扱サイト

クロエの店舗

クロエの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「クロエ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

クロエ:Chloe」のクチコミ(361件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. クロエの洋服を買うなら銀座松屋がいいですよ。
    スタッフが感じがいいと思います。

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)