プラダ(PRADA)

プラダのブランド情報

  1913年に創立したイタリアのファッションブランド。
  創立者はマリオ・プラダ(Mario PRADA)とフラテッリ・プラダ(Fratelli PRADA)兄弟。
  1913年、イタリア・ミラノのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)に皮革製品店として創立。世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作った。それがブルジョワの間で評判となる。
  1919年、イタリア王室御用達(Official Supplier to the Italian Royal Household)認定証を授与される。
  1950年、特殊なナイロン素材を開発。
  1958年、マリオ・プラダの死と時代の変化に豪勢さが合わなくなったのが重なり、しばらくの間、低迷期を迎える。
  1978年、孫娘のミウッチャ・プラダ(Miuccia PRADA)がオーナー兼デザイナーに就任。同時期に出会ったパトリッツィオ・ベルテッリ(Patrizio BERTELLI)と共にプラダ社の再建に着手。
  ミウッチャ・プラダは1950年、イタリアのミラノに生まれる。ミラノ大学では社会学を専攻し、博士号を受ける。「日常を贅沢に飾る」をコンセプトとし、現代的で革新的な素材使いやデザインの斬新さと、伝統や歴史等の過去とのみごとな調和で世界的なブームを巻き起こす。彼女ほど女性の内面を表現できるデザイナーはいない、と評される。
  1979年、レディースのフットウェアコレクションをスタート。
  まず、「ポコノ」という軽くて強い工業用防水生地のナイロン素材のバッグが現代女性の合理的志向に合い、大きな話題となる。その後、次々と新しいバッグやリュックを発表。
  1983年、ミラノのスピガ通り(Via della Spiga)に新しいショップをオープン。伝統的な要素にモダンなイメージを加味した新しいイメージのショップで、ペールグリーンのファサードカラーは後にプラダブティックのシンボルとなる。
  1986年、アメリカ・ニューヨークとスペイン・マドリードにショップをオープン。
  1988年、ミラノでレディースウェアコレクションを発表。
  1993 S/S より、セカンドラインの「ミュウミュウ(MIU MIU)」をスタート。ブランド名の由来は、ミウッチャ・プラダの子供時代の愛称。
  1993年より、プラダのメンズコレクションをスタート。プレタポルテ、フットウェア、アクセサリーを展開。
  1998-99 A/W より、「プラダ・スポーツ(PRADA SPORT)」を発表。
  1999年には、ヘルムート・ラング(HELMUT LANG)ジル・サンダー(JIL SANDER)、イギリスのシューズメーカーのチャーチーズ(Church's)と、他社を次々に買収。LVMH モエヘネシー・ルイヴィトングループ(LVMH Moët Hennessy Louis Vuitton S.A.)とは「LVP」という合弁会社を設立し、フェンディ(FENDI)を傘下に収める等して友好関係を築いた。尚、現在のプラダグループの総帥はミウッチャ・プラダの夫であるパトリッツィオ・ベルテッリである。
  1999年、オリバー・ピープルズ(OLIVER PEOPLES)がプラダのアイウェアのファーストコレクションを手掛けた。2000年より、プラダのアイウェアの展開がスタート。
  2003年、Luxotticaとプラダ及びミュウミュウブランドのアイウェアコレクションの生産と全世界での販売に関する契約を締結。
  2003年3月29日、東京・銀座中央通りのセフォラ跡地にプラダの国内最大級のブティックをオープン。同年6月7日、東京・南青山にジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロン設計の国内最大の旗艦店「エピセンター・ストア」をオープン。ショップの裏手には建築家の名前等が記されている。
  2006年、プラダ初のメンズフレグランスである「アンバー・プール・オム」を発表。同年、プラダ・スポーツのジーンズラインを発表。
  2007年、日本のアニメーション映画「エクスマキナ」に衣装デザインを提供。プラダが映画にデザインを提供するのは初めて。
  2008年、LG電子(LG Electronics Inc.)とコラボレートし、携帯電話機「プラダ・フォン(PRADA Phone)」を発表。
  2008年、アメリカ・サンフランシスコに旗艦店をオープン。総売場面積は焼く430平方メートル。
  2009 S/S には、エディ・スリマン(Hedi SLIMANE)がプラダのメンズウェアラインのキャンペーンフォトを撮影。
  2010年7月、日本限定アイテムとしてプリントコレクションバッグを発表。
  2009年7月、パリ8区ボーボ広場92番地に5ヶ月限定ショップをオープン。総売場面積は約570平方メートルで、デザインはロベルト・バチョッキ。
  2010年9月18日、名古屋ビルデイングに旗艦店である「プラダ名古屋店」をオープン。総売場面積は約920平方メートル。
  2012年1月、パリ オートクチュール・コレクション期間中にパリのイエナ宮にて、24時間だけの展覧会である「24時間ミュージアム(24h MUSEUM)」を開催。
  2012年5月10日から8月19日まで、アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館で「スキャパレリとプラダ、不可能な対話」展を開催。エルザ・スキャパレリ(Elsa Schiaparelli)とプラダのアーカイブを集め、それぞれを対比しながら紹介。
  2012年、ロンドンオリンピックに出場するイタリアセーリングチームのユニフォームをデザイン。
  2012年、イタリア・ベネチアのカ・コルネール・デッラ・レジーナ(Ca Corner della Regina)でプラダ財団が展覧会「ザ・スモール・ユートピア. アース・マルティプリケイタ(The Small Utopia. Ars Multiplicata)」を開催。1901年から1975年のアート作品を展示。
  2013年6月14日から6月30日まで、ミウッチャ・プラダが映画「華麗なるギャツビー」にミウッチャ・プラダが提供した衣装を展示する展覧会である「CATHERINE MARTIN & MIUCCIA PRADA DRESS GATSBY」をプラダ青山店で開催。映画監督バズ・ラーマンとキャサリン・マーティンとのコラボレーションのもと、プラダとミュウミュウの過去20年間のコレクションルックにインスパイアされた34着のカクテルドレスとイブニングドレスを特別展示。
  2013年7月13日、大阪・心斎橋筋に大阪初の旗艦店である「プラダ大阪心斎橋店」をオープン。総売場面積は約1100平方メートル。内装設計はロベルト・バチョッキが手掛けた。
  2013年10月12日、東京・銀座の旗艦店を移転リニューアルオープン。総売場面積は約991平方メートル。設計はロベルト・バチョッキ。
  2014年5月2日から5月31日まで、イギリス・ロンドンのハロッズ百貨店で、プラダの世界とミウッチャ・プラダのこだわりを辿る展覧会である「プラダスフィア展(PRADASPHERE)」を開催。
  2014年6月6日から7月6日まで、東京・青山のプラダ青山店でウェス・アンダーソン監督の映画「グランド・ブダペスト・ホテル」の日本公開に合わせた特別展を開催。プラダとウェス・アンダーソン監督が行ってきたコラボレート企画の一環。
  2014年4月、プラダがカーシュー・イタリア(CAR SHOE)の合併を発表。
  2015年1月、マルティノ・ガンパーとコラボレートし、ミラノのモンテナポレオーネ店とガレリア店で、控えめなコーナーへのオマージュを表現した革新的なウィンドウ・デザインコンセプトである「Corners (Martino Gamper for Prada)」を開催。
  2015年10月13日から10月18日まで、プラダのインサイドバッグをフィーチャーした6編のミニ ビデオで構成されたシリーズである「インサイドミー」を発表。ジェームズ・リマ監督によるアニメーション動画シリーズを1日1編ずつ限定公開。
  2016年5月26日より、レースアップシューズのメイドトゥオーダーサービスを期間限定で展開。プラダの一部直営店で取扱い、納品まで5ヶ月程度。

プラダの公式サイト

・PRADA
 http://www.prada.com/
・PRADA - YouTube
 http://www.youtube.com/prada

プラダの公式SNS

PRADA FRIENDS (2016/12/08 05:19:02) [Facebook]

プラダの商品を検索

・プラダの商品を見る・探す ここをクリック
・プラダの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・プラダの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

プラダの店舗

プラダ ブティック青山店(エピセンター・ストア)
東京都港区南青山5-2-6
03-6418-0400
11:00-20:00
不定休
プラダ ブティック銀座店
東京都中央区銀座5-8-17
03-3575-9071
11:00-20:00(金土日祝祝前日11:00-21:00)

プラダの通販一括検索結果

プラダへのクチコミ・評判

プラダに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。 (最新10件より前はクチコミリストに表示)
>2016.06.19(Sun) 02:11:19 とあるプラダ好き
分かります。ミュウミュウもかなりひどいです。可愛いから好きですが、接客のレベルが低すぎます。
[返信]
とあるプラダ好き
2016.06.19(sun) 11:00:04
>2016.06.19(Sun) 11:00:04 とあるプラダ好き
ですよね! PRADAは本当に信じられなかったですよ!ハイブランドなのは分かりますが、上には上が有ると思います。なら、どのようにしたら、お客様に喜んでもらえるかを考えたら、分かると思います。心斎橋PRADAの事務員の電話対応最悪でした!
名前も未だに覚えています。私は2度とPRADAの物は購入したくありません。 [返信]
とあるプラダ好き
2016.06.24(fri) 16:04:57
PRADAの店員最低。
特に大阪心斎橋。 [返信]
PRADA嫌いになりました
2016.06.24(fri) 16:28:09
上記の意見、本当にわかる気がする。

対応なってないしー [返信]
PRADAたいしたことない!
2016.06.24(fri) 23:12:55
京都高島屋の店員さんは、全然違いました。京都は、直営ですか?心斎橋PRADAは、私も1度行きましたが、購入しないであろうという感じで、なにも言ってこなかったかなー?あまりにも嫌な感じがしたかな……
でも、帰宅してからどうしても欲しいのが有ったので、問い合わせの電話してみたら、すごく感じが悪かったのは確かでした。電話繋がらなくって、何度も掛けたのに……
皆がそうなのか分からないけど、心斎橋PRADA i ですって。そこまでは良いですよね。少し考えた方が良いですよ。 [返信]
心斎橋PRADA
2016.06.26(sun) 08:24:09
嫌な思いをなさったのですね。同情しますが、私の経験上、書こうとすると思い出して腹がたちますので、きれいに忘れた方が。精神的に優位に立った者勝ちですよ。ここに書けばお店の目にも止まるかもしれませんが、同じIDで何度も書いていることもわかりますし。 [返信]
とあるプラダ好き
2016.06.26(sun) 13:39:43
同じIDで何度も投稿する程きっと嫌だったのですね。気持ちお察しします。嫌な接客を受けると、誰でも気持ちダウンしますよね。何度もの書き込みは、良くないと思いますが…
きっと、お店に解って欲しかったのかな?ID同じ事ぐらいは、解ってらしての事なんでしょうね。もしかしたら、本当はPRADAが大好きなのでは?書き込む方にも問題がありますが、書き込みされる側にも問題があるのでしょうね。 [返信]
とあるプラダ好き
2016.06.26(sun) 21:57:39
>2016.06.26(Sun) 13:39:43 とあるプラダ好き
だから? [返信]
とあるプラダ好き
2016.07.01(fri) 01:21:44
嫌な思いをされたのですねっておっしゃった方、貴方にはその様な対応をされた方の気持ちが分からないようですね。ここまで書き込みされるって事は、問題が有るのだと思います。もしかして、お店の方なのですか?対応された方なんでしょうね。 [返信]
ダメ
2016.08.13(sat) 02:28:06
>2016.08.13(Sat) 02:28:06 ダメ様
マジレスしますと主婦です。何があったかわかりませんが、そこまで嫌な思いをされたのは本当にお気の毒だと思います。私自身が根に持つタイプなのでわかるんです。特に若いときはだいぶそれで損していたと思います。欧州に住んでいましたが、東洋人というだけで嫌な目に随分あいました(主にLV系列。エルメスでは一度もなかったです)。イライラしてもキリがないので「ふん(笑)、一流メゾンを気取ったって知れてるわね、あっかんべー」と思うようになっていったんです。
特にプラダ好きでも肩入れする理由もありません。同じIDで複数人風に書き込まれていたから、お店に気づかれたら「あーこのあいだのお客さんだわ。変なひと」扱いされるんじゃないかと気になってました。昔の自分を見ているようでほっとけなかったんですが、余計なお世話だったようですね。失礼しました。もうこの件では書き込みませんが、あなたの気の晴れるのを願っています。次は気持ちよくお買い物できるといいですね
[返信]
とあるプラダ好き
2016.08.14(sun) 00:15:33
主婦?欧州?だから?
主婦でもないのに主婦ズラ?

欧州に住んでいたから嫌な思いですか?それ、関係ないでしょ?東洋人て関係ないでしょ?
貴女に問題があったのですよ。
事務員さん。 [返信]
ダメ?
2016.09.02(fri) 08:50:57
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
FOREVER 21 Japan

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.