ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

プラダ:PRADA


プラダのブランド情報

  • 1913年に創立したイタリアのファッションブランド。
  • 創立者はマリオ・プラダ(Mario PRADA)とフラテッリ・プラダ(Fratelli PRADA)兄弟。
  • 1913年、イタリア・ミラノのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)に皮革製品店として創立。世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作った。それがブルジョワの間で評判となる。
  • 1919年、イタリア王室御用達(Official Supplier to the Italian Royal Household)認定証を授与される。
  • 1950年、特殊なナイロン素材を開発。
  • 1958年、マリオ・プラダの死と時代の変化に豪勢さが合わなくなったのが重なり、しばらくの間、低迷期を迎える。
  • 1978年、孫娘のミウッチャ・プラダ(Miuccia PRADA)がオーナー兼デザイナーに就任。同時期に出会ったパトリッツィオ・ベルテッリ(Patrizio BERTELLI)と共にプラダ社の再建に着手。
  • ミウッチャ・プラダは1950年、イタリアのミラノに生まれる。ミラノ大学では社会学を専攻し、博士号を受ける。「日常を贅沢に飾る」をコンセプトとし、現代的で革新的な素材使いやデザインの斬新さと、伝統や歴史等の過去とのみごとな調和で世界的なブームを巻き起こす。彼女ほど女性の内面を表現できるデザイナーはいない、と評される。
  • 1979年、レディースのフットウェアコレクションをスタート。


    プラダのナイロンバックパック(ブラック)
  • まず、「ポコノ」という軽くて強い工業用防水生地のナイロン素材のバッグが現代女性の合理的志向に合い、大きな話題となる。その後、次々と新しいバッグやリュックを発表。
  • 1983年、ミラノのスピガ通り(Via della Spiga)に新しいショップをオープン。伝統的な要素にモダンなイメージを加味した新しいイメージのショップで、ペールグリーンのファサードカラーは後にプラダブティックのシンボルとなる。
  • 1986年、アメリカ・ニューヨークとスペイン・マドリードにショップをオープン。
  • 1988年、ミラノでレディースウェアコレクションを発表。
  • 1993 S/S より、セカンドラインの「ミュウミュウ(MIU MIU)」をスタート。ブランド名の由来は、ミウッチャ・プラダの子供時代の愛称。
  • 1993年より、プラダのメンズコレクションをスタート。プレタポルテ、フットウェア、アクセサリーを展開。


    プラダ・スポーツ(PRADA SPORT)のスニーカー
  • 1998-99 A/W より、「プラダ・スポーツ(PRADA SPORT)」を発表。
  • 1999年には、ヘルムート・ラング(HELMUT LANG)ジル・サンダー(JIL SANDER)、イギリスのシューズメーカーのチャーチーズ(Church’s)と、他社を次々に買収。LVMH モエヘネシー・ルイヴィトングループ(LVMH Moët Hennessy Louis Vuitton S.A.)とは「LVP」という合弁会社を設立し、フェンディ(FENDI)を傘下に収める等して友好関係を築いた。尚、現在のプラダグループの総帥はミウッチャ・プラダの夫であるパトリッツィオ・ベルテッリである。
  • 1999年、オリバー・ピープルズ(OLIVER PEOPLES)がプラダのアイウェアのファーストコレクションを手掛けた。2000年より、プラダのアイウェアの展開がスタート。
  • 2003年、Luxotticaとプラダ及びミュウミュウブランドのアイウェアコレクションの生産と全世界での販売に関する契約を締結。
  • 2003年3月29日、東京・銀座中央通りのセフォラ跡地にプラダの国内最大級のブティックをオープン。同年6月7日、東京・南青山にジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロン設計の国内最大の旗艦店「エピセンター・ストア」をオープン。ショップの裏手には建築家の名前等が記されている。


    プラダ(PRADA)の「アンバー・プール・オム インテンス」
  • 2006年、プラダ初のメンズフレグランスである「アンバー・プール・オム」を発表。同年、プラダ・スポーツのジーンズラインを発表。
  • 2007年、日本のアニメーション映画「エクスマキナ」に衣装デザインを提供。プラダが映画にデザインを提供するのは初めて。
  • 2008年、LG電子(LG Electronics Inc.)とコラボレートし、携帯電話機「プラダ・フォン(PRADA Phone)」を発表。
  • 2008年、アメリカ・サンフランシスコに旗艦店をオープン。総売場面積は焼く430平方メートル。
  • 2009 S/S には、エディ・スリマン(Hedi SLIMANE)がプラダのメンズウェアラインのキャンペーンフォトを撮影。
  • 2010年7月、日本限定アイテムとしてプリントコレクションバッグを発表。
  • 2009年7月、パリ8区ボーボ広場92番地に5ヶ月限定ショップをオープン。総売場面積は約570平方メートルで、デザインはロベルト・バチョッキ。
  • 2010年9月18日、名古屋ビルデイングに旗艦店である「プラダ名古屋店」をオープン。総売場面積は約920平方メートル。
  • 2012年1月、パリ オートクチュール・コレクション期間中にパリのイエナ宮にて、24時間だけの展覧会である「24時間ミュージアム(24h MUSEUM)」を開催。
  • 2012年5月10日から8月19日まで、アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館で「スキャパレリとプラダ、不可能な対話」展を開催。エルザ・スキャパレリ(Elsa Schiaparelli)とプラダのアーカイブを集め、それぞれを対比しながら紹介。
  • 2012年、ロンドンオリンピックに出場するイタリアセーリングチームのユニフォームをデザイン。
  • 2012年、イタリア・ベネチアのカ・コルネール・デッラ・レジーナ(Ca Corner della Regina)でプラダ財団が展覧会「ザ・スモール・ユートピア. アース・マルティプリケイタ(The Small Utopia. Ars Multiplicata)」を開催。1901年から1975年のアート作品を展示。
  • 2013年6月14日から6月30日まで、ミウッチャ・プラダが映画「華麗なるギャツビー」にミウッチャ・プラダが提供した衣装を展示する展覧会である「CATHERINE MARTIN & MIUCCIA PRADA DRESS GATSBY」をプラダ青山店で開催。映画監督バズ・ラーマンとキャサリン・マーティンとのコラボレーションのもと、プラダとミュウミュウの過去20年間のコレクションルックにインスパイアされた34着のカクテルドレスとイブニングドレスを特別展示。
  • 2013年7月13日、大阪・心斎橋筋に大阪初の旗艦店である「プラダ大阪心斎橋店」をオープン。総売場面積は約1100平方メートル。内装設計はロベルト・バチョッキが手掛けた。
  • 2013年10月12日、東京・銀座の旗艦店を移転リニューアルオープン。総売場面積は約991平方メートル。設計はロベルト・バチョッキ。
  • 2014年5月2日から5月31日まで、イギリス・ロンドンのハロッズ百貨店で、プラダの世界とミウッチャ・プラダのこだわりを辿る展覧会である「プラダスフィア展(PRADASPHERE)」を開催。
  • 2014年6月6日から7月6日まで、東京・青山のプラダ青山店でウェス・アンダーソン監督の映画「グランド・ブダペスト・ホテル」の日本公開に合わせた特別展を開催。プラダとウェス・アンダーソン監督が行ってきたコラボレート企画の一環。
  • 2014年4月、プラダがカーシュー・イタリア(CAR SHOE)の合併を発表。
  • 2015年1月、マルティノ・ガンパーとコラボレートし、ミラノのモンテナポレオーネ店とガレリア店で、控えめなコーナーへのオマージュを表現した革新的なウィンドウ・デザインコンセプトである「Corners (Martino Gamper for Prada)」を開催。
  • 2015年10月13日から10月18日まで、プラダのインサイドバッグをフィーチャーした6編のミニ ビデオで構成されたシリーズである「インサイドミー」を発表。ジェームズ・リマ監督によるアニメーション動画シリーズを1日1編ずつ限定公開。
  • 2016年5月26日より、レースアップシューズのメイドトゥオーダーサービスを期間限定で展開。プラダの一部直営店で取扱い、納品まで5ヶ月程度。

プラダの公式サイト

プラダの公式SNS


https://twitter.com/
https://www.facebook.com/164637176974573
https://www.instagram.com/prada

プラダの店舗

プラダの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「プラダ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

プラダ:PRADA」のクチコミ(256件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. 「家の近くにブランド店が無い人は、買わなくていいし、持たなくていい。」は少し言いすぎです・・・。ただ、本物か偽者かもわからないなら持たなくて良い。その物の価値がわからないのになぜ何万円も払えるのか・・・。
    日本はこんなひとばかりで本当にいやになる。売り手側の決めた定価が物の価値じゃないって・・・。

  2. 気まぐれプラダさんへ
    ペニンシュラアーケードのプラダですよね。香港はたくさんの人が免税でブランド品を買うので日々忙しい店員さんはさほど意識せずに売ってると思いますよ。また、香港に限らずブランド店の店員は意外と商品を雑に扱ってるので、店頭に飾ったものを包もうとしたらストックを出してくれと言わないとダメだし、包む前に確認をさせてもらう方が良いでしょう。それと香港と言うことで人種差別は特にないと思いますよ。香港人は基本、日本人に好意的ですし。ただ、ブランド店の店員が大切にするのは観光客ではなく、日々顔を出してくれる顧客だけだということです。

  3. 家の近くにブランド店が無い人は、買わなくていいし、持たなくていい。そんな人は持っても似合わないし、すぐクレーマーに化けるし。

  4. プラダは、イタリアでもそれ程良いブランドとはあつかわれていません。ましてや、いくらペニンシュラとはいえ、香港。中国人は、自国の高いブランドですら信用していませんので、高くても、東京に来て買い物するんです。まぁ、これで学習されたので、きっと今度から失敗は有りませんよ。そう、願っています。お気をつけて。

  5. 香港のホテルペニンシュラでたまたま気に入ったデザインがプラダのバッグだった。それを購入して帰宅後開封してびっくり。
     見本に店頭に置いてあった傷物でおまけに薄っすらカビ付きでした。
     帰宅後だったので苦情を持って行くところがわからずに泣き寝入りとなりました。
     ジーンズとティーシャツといった私の服装を見下したのか、人種差別なのか疑問です。ちなみに同行の知人のは当然新品でした。
     こういう場合の苦情は何処で処理してくれるのでしょうか。
     大分前のことですがずっと不愉快な思いを持っています。捨てようと思いつつ、捨てられずに持っているプラダのバッグを見る度に娘との楽しい旅を台無しにした記憶が蘇ります。それ以来貴社の製品は買ってません。

  6. 来年”From Prada to Nada”という映画が公開されます
    ”何も着ていない悪魔”というHな映画もあります

  7. プラダをきた悪魔という映画がありますが、何故プラダの名前がついてるかわかりませんが

  8. 元、PRADAJapanの職員から訴えられてる。訴訟内容がセクハラ、不当解雇、強制買い取り、ちなみに、今日のワイドショウで報道されていた。多分かなりイメージダウンしたと思う。私は好きなブランドで年間かなり買い物していただけに、失望しました。洋服や小物も買うのが嫌になります。ワイドショウの内容が余りにも酷い内容なので、ショックで言葉が無くなります。定期てきにPRADAの招待案内で新作発表会へは今後、出向くのが抵抗あります。残念です。

  9. 日経にプラダを上海企業が買収?との記事
    他のブランドもそのうちチャイナに買われるかも
    カルティエ・チャイナ フェンディ・チャイナ シャネル・チャイナ・・・ブランド買うのやめよ・・

  10. プラダ好きでした!さんへ質問
    気に入らない対応をされたのは非常に残念に思います。
    でも、ピンクや白など淡い色の物を購入する際はある程度のシミや汚れは覚悟するものですよね?
    しかも2年前に購入していたら、商品の不良だけでなく、保存状態なども関係してくるだろうし、どんな商品だって多少の劣化はするものですよね。。。
    お直しが出来ない状態となると、丁重な謝罪とそのままリバースされる対応でしかたないかと。
    プラダ好きでした!さんはどういう対応を求めていたんですか?
    同じアパレル関係者として参考にしたいです。

  11. 2?は、間違えて打ってしまいました!2cmです!薄い色のトートバッグを購入しようと思って、でもまたシミが出たら・・と思って、聞きに行きました。勿論、買いません!買うときは、めちゃめちゃ親切で感じ良いんですけどね~!

  12. 横高のプラダでピンクのポシェットを08に購入。2~3回使用して、バッグ置き場に保管してたら、ファスナーに沿って2?ぐらいシミが!プラダは10個以上持っているが、初めて。ショップに聞きにいったら、湿気でノリがしみてきたとか、イタリアと日本の気候が違うからとの返答で、追い返されました!プラダ軽い大好きでしたが、もういいかなって感じでした!

  13. 結構広かったよ。
    手前が婦人のバッグ・アクセサリー。
    奥左手がメンズバッグ。
    奥右手がレディスウェア。

  14. ありがとうございます。
    質問した返事で正規品などで…と頂いたので
    信じてみようと思ったのですが
    不安になってしまい
    こちらでコメント載せて良かったです。
    ご親切な方ありがとうございました。

  15. 何年か前に、千○会のカタログで、並行輸入品のプラダスポーツのバッグが掲載されていたことがあったけど、原産国として、イタリア、または中国と明記されていましたよ。必ずしも偽物とはかぎらないと思いますよ。昨今は歴史あるヨーロッパブランドも中国生産が多いし。

  16. プラダスポーツのウェストポーチを譲って頂いたのですが、よく確認したら中国製品と記載があり、
    プラダで中国製品と聞いたことがないため
    どなたか教えて頂きたく投稿しました。
    相手は本物です。
    と返事をもらってるのですが不安です。

  17. プレ春夏がもう入荷してる。
    ジーンズがかっこいいのは今年限定で
    来期はまたダサくなる。

  18. > 上顧客でも取り置き出来ないし、店員の態度も横柄だし、
    > 商品もいまいちだと思うが…。
    バッグのブランドでは、
    バッグの取り寄せ・取り置きには、なかなか応じてもらえません。
    応じてもらえるのは相当の上顧客のみ。

  19. 2009-2010秋冬で
    ハイカットとローカットの2種類があるタイプは
    チャーチです。コマンドソール。

  20. イタリアのお土産でもらってから、プラダの財布を10年愛用しているのですが、ついに革が破れてしまい修理したいのですが、どこへ行けばいいのか分かりません。もし、修理したらいくらぐらいなのでしょうか、教えてください。

  21. 昨日、イチローが
    プラダのデニムジャケット着てたね!
    青山にて購入・・・らしい

  22. ラグジュアリーブランドを理解していない方がいらっしゃるようですが、日常品と言うより贅沢品です。
    丈夫に造るより見た目の美しさ重視です。
    ですから、太い糸で縫えば丈夫になるモノも細い糸が美しいと思えばソチラを使い、丈夫な布より繊細な布を使ったりするのです。
    例えば、ドレスなどでは、座ってはデザインが崩れるモノもあります。
    分かりやすいモノではハイヒールのピンヒール。
    長時間 歩くモノではなく、移動は車など余り歩く必要のない方などに相応しいモノ。
    もちろん耐久性を考えつくっているモノもあるので、一概には言えませんが、ご参考になればと思います。

  23. バッグの特徴を長々と書くより
    ギャランティーカード記載の品番を書いた方が早いです。

  24. 先週イタリアで995ユーロで買ったバッグ、日本でいくらするのかな?とパソコン開いたけど、見当たらない。
    茶色い皮のバッグで、斜め掛けにもなる紐もついてる大きめの手持ちのバッグ。
    中はピッグスキンで滑らかな質感。
    バッグのフロントにはチェーンの飾りとネームタグ?みたいな飾り。
    金色の金具で【PRADA】と書かれています。
    誰かご存じですか??
    日本にまだ未入荷なんでしょうか?

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)