グッチ(GUCCI)

グッチのブランド情報

  1921年に創立したイタリアのファッションブランド。
  創立者はグッチオ・グッチ(Guccio GUCCI)。グッチオ・グッチは1881年、イタリアのフィレンツェに生まれる。
  1921年、イタリアのフィレンツェにショップをオープン。
  ブランドコンセプトは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去の良いものを現代に反映させる商品作り」。品質保証をするために、世界で初めてデザイナーであるグッチの名前を入れて商品を販売。ブランド商品の元祖となる。グッチオ・グッチの考案した、自らの頭文字をあしらった「ダブルG」のモノグラムはあまりにも有名である。
  1953年、グッチオ・グッチが死去。
  1964年、東京・銀座のみゆき通りに日本初のグッチ ショップをオープン。グッチに息づくフィレンツェの伝統・文化と本物のエレガンスに魅了され、日本に紹介したいと願ったサンモトヤマの創業者である茂登山長市郎の情熱により導かれた。
  1966年、グッチ不朽のアイコンである「フローラ」プリントを発表。「フローラ」は、モナコのグレース大公妃のためにデザインされたスカーフとして誕生。
  グッチ社はその後、グッチ家の手を離れて人手に渡っている。グッチ家の手を離れた後のグッチグループN.V.の社長兼最高責任者はドメニコ・デ・ソーレが務めた。ドメニコ・デ・ソーレ及び当時クリエイティヴ・ディレクターを務めたトム・フォード(Tom FORD)は、その後のグッチの急速な再建の立役者となった。特に、ドメニコ・デ・ソーレはイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)を買収したり、セルジオ・ロッシ(sergio rossi)を買収したりと大活躍であった。
  1999年、東京・青山にグッチ青山をオープン。
  2001年、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)を買収。
  2003年、数年に渡る大活躍の末、ドメニコ・デ・ソーレとトム・フォードが共に辞任。
  2004年5月より、英蘭ユニリーバ(Unilever)の冷凍食品部門のトップを務めたロバート・ポレットが社長兼最高責任者を務める。そして、トム・フォードの後任として、レディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに、トム・フォードの片腕だったといわれるアレッサンドラ・ファキネッティ(Alessandra FACCHINETTI)が就任。尚、メンズウェアラインはジョン・レイが、アクセサリーラインはフリーダ・ジャンニーニ(Frida GIANNINI)が担当していた。
  2005年3月、アレッサンドラ・ファキネッティが方針を巡る意見の相違を理由にレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。後任にフリーダ・ジャンニーニが就任。
  2006年2月、「個人的な理由」でジョン・レイがメンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。後任にフリーダ・ジャンニーニが就任。
  フリーダ・ジャンニーニは1972年、イタリアのローマに生まれる。ローマのファッション・アカデミーで学ぶ。1997年、フェンディに入り、ウェアやレザーグッズのデザインを担当。2002年にハンドバッグのデザインディレクターとしてグッチに入社。2004年、アクセサリー・クリエイティヴ・ディレクターに就任し、バッグ、シューズ、時計、ジュエリー等のデザインを統括。2005年3月、レディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。アクセサリー部門も兼任。2006年2月、メンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。レディースウェアライン、メンズウェアライン、アクセサリーのクリエイティヴ・ディレクターを兼任するに至る。
  2006年6月30日、株式会社リステアホールディングスとの共同出資会社である「バレンシアガ・ジャパン」を設立。2008年1月15日、株式会社リステアホールディングスからバレンシアガ・ジャパンの全株式の譲渡を受け、バレンシアガ・ジャパンはグッチグループの全額出資会社となった。
  2006年11月3日、東京・銀座にグッチ銀座をオープン。地上8階、地下1階の9層に店舗やカスタマーサービス、ギャラリースペースやカフェ等を併設。総売場面積は約3,283平方メートルで、グッチがビルを建設するのは初めてとなった。
  2007年9月15日、グッチ青山を増床リニューアルオープン。総売場面積は約932平方メートル。
  2009 S/S には、レディース・フレグランス「フローラ・バイ・グッチ」を発表。
  2009年10月より、スニーカーの期間限定店である「グッチ・アイコン・テンポラリー・ショップ」を世界主要都市に巡回的にオープン。
  2010年6月、東京・新宿の直営店のM2フロアにグッチ・アイコン・テンポラリー・ショップを期間限定オープン。
  2010年11月より、初の子供服(チルドレンズ・コレクション)をスタート。広告にジェニファー・ロペスを起用。
  2011年、フィアット(FIAT)とコラボレートし、スペシャルエディションである「500 BY GUCCI」を発表。
  2011年、イタリア・フィレンツェにグッチ創設90周年を記念した「GUCCI MUSEO アイコンショップ」をオープン。
  2012年4月21日、中国・上海で午前から夜中まで続く大型のスペシャルイベントを開催。夕方には中国初のファッションショーも発表。
  2012年5月末、東日本大震災で被災した子供の教育を支援するチャリティイベントである「ア・ナイト・トゥ・サポート・チルドレン・イン・トウホク」をグッチジャパンが開催。約4000万円を寄付。
  2012年7月14日より、グッチ新宿3階のイベントスペースでジミー大西「ドリームワークス」展を開催。グッチのために描き下ろした作品を含む30点を展示。
  プレスリリース「グッチ、アイコンバッグ Cut&Craft Facebookスペシャルキャンペーンを実施」。
  プレスリリース「グッチ「アルチザン コーナー」 ハンドバッグ&ウォレットに加え、ウォッチも開催」。
  プレスリリース「仏企業グループPPR、ケリングに社名変更 ビジネスの変革を完了し、PPRは現在のグループの姿を反映した 新しいコーポレートアイデンティティを導入します」。
  2013年4月、グッチ新宿店3階のイベントスペースで紫舟による展覧会「水滴々・人歩々」を開催。
  2013年4月22日、老舗陶磁器メーカーである「リチャードジノリ」を買収。買収額は1300万ユーロ(約16億8000万円)。
  プレスリリース「日本でグッチの公式モバイルオンラインショップをローンチ M-コマースでラグジュアリーショッピングが可能に」。
  プレスリリース「グッチ主催「THE SOUND OF CHANGE LIVE」6月1日(土)、いよいよ開催いたします」。
  2013年6月18日、株式会社グッチ グループ ジャパンが株式会社ケリング ジャパンに社名変更。
  2013年7月、仙台市で江戸時代から続く高級絹織物である「仙台平」を用いたハンドバッグを発表。日本の伝統工芸とコラボレートしたアイテムはグッチ初の試みとなる。
  プレスリリース「“GUCCI×VOGUE JAPAN×安室奈美恵” コラボ実施」。
  2014年3月12日から3月18日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店で、グッチ日本上陸50周年を記念し、イタリア・フィレンツェのクラフトマンシップを披露するスペシャルイベントである「アルチザン コーナー:ザ・ハウス・オブ・アルチザン(Gucci, The House of Artisans)」をグッチ ジャパンが開催。同時に、フリーダ・ジャンニーニによってデザインされた50周年を祝したカプセル コレクションを先行販売。プレスリリース「グッチ日本上陸50周年の幕開け「ザ・ハウス・オブ・アルチザン」を伊勢丹新宿店で開催」。
  2014年5月30日、グッチ青山をフルリノベーションしグランドオープン。フリーダ・ジャンニーニのコンセプトを体現したショップ。ラポ・エルカーンとコラボレートしたメンズスーツのカプセルコレクションである「Lapo's Wardrobe」も日本初展開。レッドカーペットを彩ったドレスも期間限定で展示。
  2014年7月2日から7月6日まで、東京・銀座のグッチ銀座店で「アルチザン コーナー:ザ・ハウス・オブ・アルチザン」をグッチ ジャパンが開催。
  2014年7月16日から7月22日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージで、2014-2015 A/W の新作バッグを披露するイベントである「グッチ ジャッキー フォーエバー(GUCCI JACKIE FOREVER)」をグッチ ジャパンが開催。
  2014年7月19日、イタリア・フィレンツェ伝統のレザークラフトマンシップと日本の伝統的な伊勢型紙及び甲州印伝との協業規格であるによる「レディ ロック」と「ニューバンブーバッグ」を発表。2014年8月30日から9月15日まで、グッチ銀座で開催される「中村吉右衛門写真展」で披露と先行予約を取扱う。
  2015-2016 A/W のレディースコレクションを最後に、フリーダ・ジャンニーニがクリエイティヴ・ディレクターを辞任。
  クリエイティヴ・ディレクターにアレッサンドロ・ミケーレが就任。
  2017年より、ウィメンズとメンズのファッションショーを統合し、ワン・シーズン・ワン・ショーの形式で発表。
  2015年7月、ドーバー ストリート マーケット ギンザ・ コム デ ギャルソンにアレッサンドロ・ミケーレの世界観を表現したショップインショップをオープン。
  2016年7月より、ドーバー ストリート マーケットでメンズの限定カプセルコレクションを展開。ドーバー ストリート マーケット ギンザ・ コム デ ギャルソンでは7月17日から。アレッサンドロ・ミケーレが特別にデザインした全4型展開。
  「グリーン / レッド / グリーン」のウェブストライプ柄もアイコン的モチーフ。
  緑・赤・緑のテープ(馬の腹帯)や、ダブルGを表面に捺染したジャカードのバッグ、メトロポリタン美術館に出展したビットモカシンや、全てが手作りというバンブーバッグ等、多数のヒット商品を世に輩出。

グッチの公式サイト

グッチの公式ブログ

公式ブログ記事を収集中です

グッチの公式SNS

Presenting gifts fro (2016/12/01 01:49:21) [Pinterest]
Presenting gifts fro (2016/12/01 01:45:09) [Pinterest]
Presenting gifts fro (2016/12/01 01:41:42) [Pinterest]
Presenting gifts fro (2016/12/01 01:38:39) [Pinterest]
Presenting gifts fro (2016/12/01 01:36:43) [Pinterest]

グッチの取扱サイト

グッチの商品を検索

・グッチの商品を見る・探す ここをクリック
・グッチの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・グッチの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

グッチの店舗

グッチ青山
東京都港区北青山3-7-6 パラシオタワー1F
03-5469-1911
グッチ銀座
東京都中央区銀座4-4-10
03-3562-8111
グッチ新宿
東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル
03-5368-6311

グッチの通販一括検索結果

グッチへのクチコミ・評判

グッチに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。 (最新10件より前はクチコミリストに表示)
今のグッチのデザイナーは誰ですか? [返信]
とあるグッチ好き
2010.08.22(sun) 22:53:46
グッチのバッグは使いやすいですね [返信]
とあるグッチ好き
2010.08.26(thu) 00:58:45
今夏のグッチのブーティで、欲しいものあり!ヌーディな色でどんな洋服にも溶け込みそう。値段は………7月のセールまで残ってるかなー??それとも、靴だけど、清水の舞台かー!!!!私のサイズじゃあ、無くなるのも早いかな。 [返信]
とあるグッチ好き
2011.03.19(sat) 00:31:09
キーケースの金具をまるごと替えるという修理は出来ますか?いくらでしょう? [返信]
とあるグッチ好き
2011.04.05(tue) 23:12:00
GUCCIの着せ替え時計のべゼルのみは購入できるのでしょうか?価格と申し込みはどうしたら良いのか?誰か教えてください。 [返信]
とあるグッチ好き
2011.04.07(thu) 20:12:39
グッチについてまだ勉強中なのですが、、、。グッチの特徴などあったら教えてください><! [返信]
minj
2011.06.19(sun) 10:32:25
時計のベルト(ラバー)交換のだいたいの金額が知りたいのですが…
[返信]
とあるグッチ好き
2011.07.20(wed) 10:10:23
革の持ち味だからといって買った現品しかなかったバッグを買ったのですが、やはりどう考えてもお客さんか誰かがつけたシミのように思います。お客さんが試しに手に取った時の脂のようなものが初めから付いていました。
そのバッグ他の店にもあまりおいてなく数が少ないみたいなのですが、交換可能でしょうか?
キズものを買ったような感じでどうもすっきりしません。シミも嫌だし・・・
シミが付いていたんだから安くしてもらえてればまだ納得するのですが・・・ [返信]
とあるグッチ好き
2011.10.07(fri) 02:40:21
時計のバンドが壊れ修理したいのですが何処にだせばいいですか?
費用は? [返信]
無記名
2012.01.20(fri) 15:30:25
ネットで検索すると、100%本物保証と謳いつつ怪しい「アウトレット」商品を販売しているところがありますね。みたところ中国系のようですが。
気を付けたいですね。 [返信]
とあるグッチ好き
2012.04.04(wed) 02:29:21
ブランド激安 [返信]
とあるグッチ好き
2016.02.24(wed) 19:21:18
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.