ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

グッチ:GUCCI


グッチのブランド情報

  • 1921年に創立したイタリアのファッションブランド。
  • 創立者はグッチオ・グッチ(Guccio GUCCI)。グッチオ・グッチは1881年、イタリアのフィレンツェに生まれる。


    グッチ(GUCCI)のダブルG刻印レザーバッグ
  • 1921年、イタリアのフィレンツェにショップをオープン。
  • ブランドコンセプトは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去の良いものを現代に反映させる商品作り」。イタリアの卓越したクラフツマンシップとモダンなファッションセンスが融合した、ラグジュアリーなコレクションをトータルに展開。
  • グッチは品質保証をするために、世界で初めてデザイナーであるグッチの名前を入れて商品を販売。ブランド商品の先駆け的な存在となる。グッチオ・グッチが考案した、自らの頭文字をあしらった「ダブルG」のモノグラムはあまりにも有名である。また、「グリーン / レッド / グリーン」のカラーリングのウェブストライプ柄(馬の腹帯)もアイコン的モチーフになっている。後にダブルGを表面に捺染したジャカードのバッグ、メトロポリタン美術館に出展したビットモカシンや、全てが手作りというバンブーバッグ等、多数のヒット商品を世に輩出するブランドに成長した。
  • 1953年、グッチオ・グッチが死去。
  • 1964年、東京・銀座のみゆき通りに日本初のグッチ ショップをオープン。グッチに息づくフィレンツェの伝統・文化と本物のエレガンスに魅了され、日本に紹介したいと願ったサンモトヤマの創業者である茂登山長市郎の情熱により導かれた。


    グッチ(GUCCI)の「フローラ」柄シルクスカーフ
  • 1966年、グッチ不朽のアイコンである「フローラ」プリントを発表。「フローラ」は、モナコのグレース大公妃のためにデザインされたスカーフとして誕生。
  • グッチ社はその後、グッチ家の手を離れて人手に渡っている。グッチ家の手を離れた後のグッチグループN.V.の社長兼最高責任者はドメニコ・デ・ソーレが務めた。ドメニコ・デ・ソーレ及び当時クリエイティヴ・ディレクターを務めたトム・フォード(Tom FORD)は、その後のグッチの急速な再建の立役者となった。特に、ドメニコ・デ・ソーレはイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)を買収したり、セルジオ・ロッシ(sergio rossi)を買収したりと大活躍であった。
  • 1999年、東京・青山にグッチ青山をオープン。
  • 2001年、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)を買収。
  • 2003年、数年に渡る大活躍の末、ドメニコ・デ・ソーレとトム・フォードが共に辞任。
  • 2004年5月より、英蘭ユニリーバ(Unilever)の冷凍食品部門のトップを務めたロバート・ポレットが社長兼最高責任者を務める。そして、トム・フォードの後任として、レディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに、トム・フォードの片腕だったといわれるアレッサンドラ・ファキネッティ(Alessandra FACCHINETTI)が就任。尚、メンズウェアラインはジョン・レイが、アクセサリーラインはフリーダ・ジャンニーニ(Frida GIANNINI)が担当していた。
  • 2005年3月、アレッサンドラ・ファキネッティが方針を巡る意見の相違を理由にレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。後任にフリーダ・ジャンニーニが就任。
  • 2006年2月、「個人的な理由」でジョン・レイがメンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。後任にフリーダ・ジャンニーニが就任。
  • フリーダ・ジャンニーニは1972年、イタリアのローマに生まれる。ローマのファッション・アカデミーで学ぶ。1997年、フェンディに入り、ウェアやレザーグッズのデザインを担当。2002年にハンドバッグのデザインディレクターとしてグッチに入社。2004年、アクセサリー・クリエイティヴ・ディレクターに就任し、バッグ、シューズ、時計、ジュエリー等のデザインを統括。2005年3月、レディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。アクセサリー部門も兼任。2006年2月、メンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。レディースウェアライン、メンズウェアライン、アクセサリーのクリエイティヴ・ディレクターを兼任するに至る。
  • 2006年6月30日、株式会社リステアホールディングスとの共同出資会社である「バレンシアガ・ジャパン」を設立。2008年1月15日、株式会社リステアホールディングスからバレンシアガ・ジャパンの全株式の譲渡を受け、バレンシアガ・ジャパンはグッチグループの全額出資会社となった。
  • 2006年11月3日、東京・銀座にグッチ銀座をオープン。地上8階、地下1階の9層に店舗やカスタマーサービス、ギャラリースペースやカフェ等を併設。総売場面積は約3,283平方メートルで、グッチがビルを建設するのは初めてとなった。
  • 2007年9月15日、グッチ青山を増床リニューアルオープン。総売場面積は約932平方メートル。


    グッチ(GUCCI)の「フローラ・バイ・グッチ」オードトワレ
  • 2009 S/S には、レディース・フレグランス「フローラ・バイ・グッチ」を発表。
  • 2009年10月より、スニーカーの期間限定店である「グッチ・アイコン・テンポラリー・ショップ」を世界主要都市に巡回的にオープン。
  • 2010年6月、東京・新宿の直営店のM2フロアにグッチ・アイコン・テンポラリー・ショップを期間限定オープン。
  • 2010年11月より、初の子供服(チルドレンズ・コレクション)をスタート。広告にジェニファー・ロペスを起用。
  • 2011年、フィアット(FIAT)とコラボレートし、スペシャルエディションである「500 BY GUCCI」を発表。
  • 2011年、イタリア・フィレンツェにグッチ創設90周年を記念した「GUCCI MUSEO アイコンショップ」をオープン。
  • 2012年4月21日、中国・上海で午前から夜中まで続く大型のスペシャルイベントを開催。夕方には中国初のファッションショーも発表。
  • 2012年5月末、東日本大震災で被災した子供の教育を支援するチャリティイベントである「ア・ナイト・トゥ・サポート・チルドレン・イン・トウホク」をグッチジャパンが開催。約4000万円を寄付。
  • 2012年7月14日より、グッチ新宿3階のイベントスペースでジミー大西「ドリームワークス」展を開催。グッチのために描き下ろした作品を含む30点を展示。
  • プレスリリース「グッチ、アイコンバッグ Cut&Craft Facebookスペシャルキャンペーンを実施」。
  • プレスリリース「グッチ「アルチザン コーナー」 ハンドバッグ&ウォレットに加え、ウォッチも開催」。
  • プレスリリース「仏企業グループPPR、ケリングに社名変更 ビジネスの変革を完了し、PPRは現在のグループの姿を反映した 新しいコーポレートアイデンティティを導入します」。
  • 2013年4月、グッチ新宿店3階のイベントスペースで紫舟による展覧会「水滴々・人歩々」を開催。
  • 2013年4月22日、老舗陶磁器メーカーである「リチャードジノリ」を買収。買収額は1300万ユーロ(約16億8000万円)。
  • プレスリリース「日本でグッチの公式モバイルオンラインショップをローンチ M-コマースでラグジュアリーショッピングが可能に」。
  • プレスリリース「グッチ主催「THE SOUND OF CHANGE LIVE」6月1日(土)、いよいよ開催いたします」。
  • 2013年6月18日、株式会社グッチ グループ ジャパンが株式会社ケリング ジャパンに社名変更。
  • 2013年7月、仙台市で江戸時代から続く高級絹織物である「仙台平」を用いたハンドバッグを発表。日本の伝統工芸とコラボレートしたアイテムはグッチ初の試みとなる。
  • プレスリリース「“GUCCI×VOGUE JAPAN×安室奈美恵” コラボ実施」。
  • 2014年3月12日から3月18日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店で、グッチ日本上陸50周年を記念し、イタリア・フィレンツェのクラフトマンシップを披露するスペシャルイベントである「アルチザン コーナー:ザ・ハウス・オブ・アルチザン(Gucci, The House of Artisans)」をグッチ ジャパンが開催。同時に、フリーダ・ジャンニーニによってデザインされた50周年を祝したカプセル コレクションを先行販売。プレスリリース「グッチ日本上陸50周年の幕開け「ザ・ハウス・オブ・アルチザン」を伊勢丹新宿店で開催」。
  • 2014年5月30日、グッチ青山をフルリノベーションしグランドオープン。フリーダ・ジャンニーニのコンセプトを体現したショップ。ラポ・エルカーンとコラボレートしたメンズスーツのカプセルコレクションである「Lapo’s Wardrobe」も日本初展開。レッドカーペットを彩ったドレスも期間限定で展示。
  • 2014年7月2日から7月6日まで、東京・銀座のグッチ銀座店で「アルチザン コーナー:ザ・ハウス・オブ・アルチザン」をグッチ ジャパンが開催。
  • 2014年7月16日から7月22日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージで、2014-2015 A/W の新作バッグを披露するイベントである「グッチ ジャッキー フォーエバー(GUCCI JACKIE FOREVER)」をグッチ ジャパンが開催。
  • 2014年7月19日、イタリア・フィレンツェ伝統のレザークラフツマンシップと日本の伝統的な伊勢型紙及び甲州印伝との協業規格であるによる「レディ ロック」と「ニューバンブーバッグ」を発表。2014年8月30日から9月15日まで、グッチ銀座で開催される「中村吉右衛門写真展」で披露と先行予約を取扱う。
  • 2015-2016 A/W のレディースコレクションを最後に、フリーダ・ジャンニーニがクリエイティヴ・ディレクターを辞任。
  • クリエイティヴ・ディレクターにアレッサンドロ・ミケーレが就任。
  • 2015年7月、ドーバー ストリート マーケット ギンザ・ コム デ ギャルソンにアレッサンドロ・ミケーレの世界観を表現したショップインショップをオープン。
  • 2016年7月より、ドーバー ストリート マーケットでメンズの限定カプセルコレクションを展開。ドーバー ストリート マーケット ギンザ・ コム デ ギャルソンでは7月17日から。アレッサンドロ・ミケーレが特別にデザインした全4型展開。
  • 2017年より、ウィメンズとメンズのファッションショーを統合し、ワン・シーズン・ワン・ショーの形式で発表。
  • 2017年4月19日から5月25日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店にて、イベント「GUCCI HANA」を開催。アレッサンドロ・ミケーレのインスピレーション源である「グッチガーデン」に咲く花々のイメージと、日本の高品質なデニム素材とのコラボレートによるコレクションを展開。三越伊勢丹限定や日本限定のアイテムの先行販売や定番の最新コレクションを展開。4月19日から5月2日までの期間は、メンズ館1階プロモーションでカスタマイズサービスである「Gucci DIY(Do It Yourself)」を展開。

グッチの公式サイト

グッチの公式SNS



http://gucci.tumblr.com/
https://www.facebook.com/123789177689542

https://www.instagram.com/gucci

グッチの店舗

グッチの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「グッチ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

グッチ:GUCCI」のクチコミ(146件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. 2月に買った財布を 4月から使い始めましたが、3日目で、スナップがとれてしまいました。交換してほしいと 持っていきましたが、修理しかしてくれないようです。そんなものなのでしょうか?

  2. http://www.brandscopy.com/061__8915.htm 
    の商品は現在のグッチの直営店ではとりあつかっていないようです。
    実際あったのかどうなのかは分かりませんが、取り扱ってないという意味です。
    でもいかにもグッチというのもあれば、もちろん分かりにくいものも取り扱ってると思うので、何はともあれスタッフの人に相談してみてはどうでしょうか?好みを伝えればそれにあったものをきっと紹介してくれると思いますよ。

  3. グッチの財布が欲しくて、お店に行きましたが、気に入ったデザインがありませんでした。 私はあまり、グッチです!って主張しているデザインの財布は嫌なので 諦め様としていた所、こんなデザインのグッチの財布を見つけました。これならあからさまにグッチです!って感じでは無く、それでいて グッチの財布って判るので、私の好みにピッタリですが、でもグッチにこんなデザインの財布ってありますか? お店には無かったデザインの財布なので。 どなたか教えてください。
    http://www.brandscopy.com/061__8915.htm です。 ちなみに このサイトには はっきりとブランドコピーって載っているので 購入する気はまったくありません。 コピーって載っているので正規品(本物)にも、このデザインの財布が有るなら 是非 買いたいのです。 どなたか型番を教えていただけませんか? やはり、こんなデザインのグッチ財布って無いのかなぁ。

  4. 素朴な質問です。以前のものですがグッチのコートのタグにメドイン フランスと書かれているのが気ずきました。グッチは香水以外フランスでも作っているのでしょうか?教えていただけませんか

  5. 父親の形見でグッチの元々は懐中時計らしき時計があるのですが、グッチには腕時計の他、そのような時計を売っていたことがあるのか、誰か知っている人いませんか?
    ネットで検索しても情報が出てきません。
    誰か知っている人がいたら教えてください。

  6. その心掛けです!!
    ブランドというのは品質や、機能性、利便性、耐久度で売っていてもそれを真に受けてはいけません。「象が踏んでも壊れない筆箱」みたいな物です。
    ファンタジーなんですよ!!世界観に浸って楽しむ為の物です。ディズニーランドに行って、自分が魔法にかからなくて怒る人なんていないのと一緒です。

  7. 壊れやすい…という点ですが、これはGUCCIに限ったことではありません。特に有名なのはシャ○ルのアクセサリーですよね。
    高額の出費で得たものがすぐ壊れてしまったら、それはとても不快だと思いますが、私はそれでも愛すべきブランドであると思います。

  8. 目で見たから言ってるんですよ。イタリアなんて空港の税関員がドラッグ漬けになるような国なんですよ。どうしてグッチだけ例外なんて事があるんです?
    言っとくけど、別に怠け者が嫌いで言ってるんじゃないですよ。
    それに怠けなくても手作業で作られた物は繊細で弱い物が多いんです。見た目の美しさや手触りは最高だと思いますよ。カシミヤに、最高のラムスキン、プレミアムカーフなど。繊細で高価な素材をダメージ無く店頭に出すには丈夫なミシンがけやきっちりとしたタグ付けなどはご法度なんです。
    メディアでも騒がれていない?それには裏がないとでも?
    ブランドは多額の広告費を払っていて、どこの出版社だってモード誌の1つや2つは出しています。簡単に圧力がかけられます。
    さらに人気ブランドは日本屈指の百貨店に顔が効き、百貨店はTVから新聞まで自分たちのグループとしての顔が利きます。
    そもそも品質が悪い程度ではスキャンダルにはなりません。
    もっともっとシビアなことがたくさんあるから。
    例えば某ブランド(L)が他ブランド(C)を開店させない為の圧力をデベロッパー(M)にかけ裁判沙汰になったけど、国外では新聞に載ったのに日本ではかすかに業界紙が伝えただけ。
    そもそも物は必ず風化するということを皆が理解しないだけです。イタリア人は傷の付いたバッグでも手入れして傷を楽しむんじゃない?

  9. 何を馬鹿な事を。そんな豪快さは不要ですよ。だいたいイタリア人が怠け者という根拠は何処にあるんです?目で見たわけじゃないでしょう。勝手な事を言う人もいますがGUCCIを購入した人皆が壊れやすいと思ってるわけでもないしメディアでも騒がれてはいない。直営店、正規店でしっかり買い、使い方に問題なければ大抵は普通なはずですよ。

  10. Gucciの製品がすぐ壊れる?そんなのグッチをいつも買っている人たちにとってはいつものことです。(笑)
    その原因は日本の風土や人間の体型などのせいではありません。
    グッチは中国では作っていませんよ。ブランドを中国製で作ってるブランドの商品はもっと丈夫です。イタリアの職人が手作りしているから、すぐ壊れるんです。怠け者のイタリア人ですよ。職人だけは違う、なんてことはありません。
    大体、グッチが長持ちなんてのは何百個ものバッグを持っている人にとっての話。年に2、3回しか使わなきゃ100年でも持つかも?
    ブランド品をぶっ壊しても「自分って乱暴だから~。」って言ってガムテープで補正して伊勢丹に新しいバッグ買いに行くくらいの豪快さがなきゃ!

  11. グッチ ドッグタグ妻が誕生日のプレゼントに買ってくれたのですが、チェンがただ首に掛けていただけで
    2度も切れてしまいました、販売店では使用方法に
    問題があるのでは、と言われました。
    ネックレスに他の使い方が有るのならどうぞ教えて下さい、タグに比べてチェーンが細すぎるのは明白です。
    皆さんお気をつけ下さいませ。

  12. ブランド物に品質&アフターを求めることは、無理ですさん
    梅干とグッチを一緒にしないでください。
    全てとは言いませんが、かなりのブランド品は、最後の金具だけ本国でつけられていることを知っておきましょう。
    ↑上記内容にグッチは当てはまりません。しかもそんな内容をここで発言する必要はないことです。
    ブランドに品質を求めるのは時代錯誤?それはブランドを持たない人の発言ですね。

  13. 確かにバッグひとつが数万円するブランド品は高いかもしれませんが、名前だけで高いというわけでもありません。
    何十年も前のものでも、修理してくれるというだけで、アフターサービスがしっかりしていると思いませんか?壊れたら新しいものを買ってください、と言えばそれだけ新しい商品は売れるし、修理をする手間も省けるのに。
    ブランド品は嗜好品です。買わなくても生きていけます。それを買う人は、それだけの価値があると思ってお金を出しているわけです。価値がないと思うなら、買わなきゃいいだけです。

  14. 購買先が正規店であろうが、なかろうが、ほとんどの人は、勘違いされてると思います。。
    冷静に考えてください。世界中で、毎日、大量に売られているブランド物が、イタリアの職人の手で、ひとつひとつ作られてるはずはありません。
    たとえば中国製の梅干でも紀州の会社が販売すれば、「紀州の梅」として販売されます。ニセモノとして販売されているブランド物と、正規代理店で販売されているブランド物が、実は同じ中国の契約工場で作られていることは珍しくありません。
    本物と完全に同じにしてしまうと警察に捕まるので、ニセモノは「わざと構図の縫いあわせをずらしたり」、「わざと安物の金具に変えたり」ということをしているのです。労働者賃金が安い国の場合、すこしでも本物と変えてあるのであれば、警察も見てみないふりをしてくれます。
    全てとは言いませんが、かなりのブランド品は、最後の金具だけ本国でつけられていることを知っておきましょう。
    古き良き時代とは違い、ファッションビジネスの根本構造が変化してしまった現在のマーケットにおいては、ブランドは品質がいいから高価なのではありません。ブランドだから、高価なのです。
    ブランドを持っている満足感を得たくてブランドを持つのであれば、それで満足しましょう。ブランドに品質を求めるのは、時代錯誤だということは、いいかげんに学習しましょう。

  15. 情報ありがとうございました!!
    グッチは保証は無いんですね~
    カルチェなどアフターサービスもシッカリしている所があるので グッチも・・・と勘違いしていました。

  16. GUCCIはイタリア製です。ですので、イタリアの気候に合わせて作られています。本物でも、内張りがベタベタと剥がれ落ちる状態が起こりえます。イタリアの気候に合わせて作っているので、不良品というわけではありません。
    そのような状態になるものは、ある程度まえの商品で、現在のものは日本の気候に合わせ、剥がれ落ちることはほとんどありません。とはいえ、保管の際は中に詰め物をして、日が当たらず、風通しのよいところに置くこと、定期的に詰め物を取り出し、中にも風を通すなど、湿気を溜めないことが必要です。
    内張りの交換は\8,000~です。

  17. タンスの中に 鞄を保管していた グッチの鞄の中の革が溶ける?様に捲れてました!!その時は気付かず そのまま外出・・・中の物を取りだそうとしたら お財布や色んな物に 剥がれた革が付着し とれなくなりました!!
    こんなことって有るんですか?ちなみに本物です!!
    一緒に保管してあった他のブランド鞄は 全く変化なし!一番使っていたのはグッチの鞄でしたが 大切に使っていたので 濡らした事もありません!!どうしたらいいのでしょうか?

  18. とはいえブランドは殿様商法が許されるわけではないので反省も必要ですね。

  19. 不平不満の声を目にすると悲しくなります。
    ムリしてブランドものを持つからそうなるんじゃないですか?
    例えば近所のスーパーで買ったものなら、そこまで怒り狂うこともないでしょう。
    デザイナーズブランドは、デザインや素材の組み合わせなどに価値を見いだすもの。
    使用感や耐久性を求めるなら、どうぞ別のものをお使い下さい。ましてやイタリア製。。。
    ご自身のライフスタイルに合わせたものをもたれることをお薦めします。
    店員さんやスタッフの方々も人間です。どこの世界でも同じですが、顧客は大切にされるもの。
    ご自身の立場とマナーを持って対応して頂きたいと思います。

  20. 昨日SHOPに行ってたまたまそのグッチのソワレだそうですよ!ショップの人もびっくりしたと言ってました。すごく似合ってましたね。

  21. ミスユニバース見事優勝の森理世さん、お召しのソワレは グッチでは? 美人ってなんでも似合うんだ と感心しました

  22. 先日新宿の路面店に行ったら2007年の新色のバックと
    かは店頭に置いてありましたよ!!デザインは前にあったものでしたけど、、、ちなみに財布とかは新しいデザインの物もありましたよ、、、

  23. 2007年秋冬新作バックの発売はありますか?いつ頃なんでしょうか?今グッチのバックが欲しいのですが、新作出るまで待つか迷っているので是非教えていただきたいのです。

  24. 昨日、香港の免税店で財布を購入しました。
    プレゼント用だったのですが、取扱説明書のみで保証書が入ってなかったそうです。
    免税店は直営ですよね?
    店頭で「2年保障です」と言われました。
    保証書なしで、どうやって2年保障と証明するのでしょうか?教えてください

  25. グッチの経営者が見てるわけないでしょ~
    例えが悪いが大企業の不平不満を
    便所に落書きしてその落書きを
    経営者が見て感謝しますか?
    企業は企業でリサーチしてると
    思います。
    あまり思い上がりすぎて偽者を
    掴まされないように。

  26. 残念ながらこの掲示板はグッチ経営者運営ではありません。この掲示板の上の方にファショコン通信というホームページの名前が書いてあります。ちょっとみればわかりそうなものですが。注意力散漫で露骨なニセモノを掴まされないようお気をつけくださいませね。

  27. グッチ経営者(運営者)殿
    この、コメント欄は愛用者の単なる不平不満を言って気晴らしをさせる所なのでしょうか。こんなにたくさんのお客様から、いろいろ意見が述べられていることに関して、何のコメントも出ていませんが見ているのでしょうか。参考になることがたくさん埋もれていると思いますが。
    こういう意見(欄)は、企業にとって大変ありが
    たいはず。(常識のある企業は、お礼を述べます。)
    それとも、先に言ったように、単なる不平不満を言わせてガス抜きをさせておく。客には困らない。等と思い上がっているのではないでしょうね。 もし、そうだとしたら、このブランドは信用がおけません。
    ぜひ責任者の方は、投稿者の皆様に向けたメッセージを発信してください。

  28. グッチでは二度と購入したくありません。アフターケアやお客様対応がまったくなされておらず、この投稿欄を見させて頂き、改めて顧客対応の悪さを痛感しました。この投稿欄をお借りしてグッチリペアセンター、商品企画の方にお伝えします。
    先日商品修理の窓口に連絡をしたところ、細田さんという方に対応していただいたのですが、バックの持ち手が、切れてしまい修理をお願いしまして、まず有償というお話でした。
    今までバックを同じ用に使用していても今回のような不良はなかったためグッチブランドへの品質やブランドネームへの信用はなくなりました。
    バックはA4サイズがすっぽり入るトートタイプのもので、仕事で使う書類も入るし、グッチというブランドを信用して購入したものなのですが、細田さんが他の者に確認をしますといってお答えしていただいた答えは、「デザイン重視でつくられているバックですから。。」だったら、もっと金額の安いバックで同じ用に使用していたバックが今までなく、同じA4サイズが入るバックで必ずしも仕事用のバックとして購入者が使用しないのか?ってことですよね?その時点で私は他のブランドのお話をだし怒りをぶつけました。
    切れたのが仕事帰りであったものの、これが仕事の商談に向かう途中であったらと思うと今の対応の悪さからいってどうなっていたのでしょう?
    アパレルにたずさわっておりますので、バックが同じ用なことになった場合、今まで同じ持ち手がきれるという事例がでているとのを細田さんよりお話の中でいただいていますし、だったらその後の事例にもとずいた対応をなぜしていなくて、有償での対応を事例を無視して続けていらっしゃるのか理解できません。型番引き上げとまではその状況によるかと思いますが、クレーム対応として、返品もしくは返金対応する、もしくは最悪無償で修理という手順が通常の対応なのではないでしょうか?保険会社をはさむ以前にグッチが対応するのがこの件は普通ですよね?

  29. 最近、札幌市内のMデパートに入っているグッチで、気分を害する対応を二度も受けました。皆さんの投稿欄を見て、改めて、グッチの店員さんたちは再教育をされた方が良いのでは?と思いました。もしかしたら、店員さんだけの問題ではなく、運営をしている上層部の方々の考え方が天狗になっているのか、指導が行き渡っていないのではないかと思われます。品質はもとより、人と人の繋がりを大事に考えて対応してほしいものです。

  30. 不満ばかりとコメントもありましたが、
    みなさんグッチが好きだからいろんなことで不満がでてしまうのだと思います。
    私も前に使っていたBagはとてもお気に入りで、大事に長く長く使っていました。
    ↑で書いたコメントですが、もちろん直営店で購入した物です。
    また店員の態度のことは私だけが聞いた言葉ではありません。
    グッチが好きだったからよけい残念でした。
    でもグッチには心地よい対応する店員もたくさんいるので、もし今度購入する機会があったらまた長く使いたいなと思います。
    たぶん同じ経験はしたくないので購入はしないかもしれないですが。。。

  31. 今日、新潟駅近くのパティパティの新作ジュエリーの展示会場に行って来ました。2年前位に、一度買った事があるのですが、今回もまた買ってしまいました・・・。まだまだ自分には似合わない物かもしれないけど、ジュエリーがもっともっと似合う女性になれるように頑張るって、私の担当のパティパティのジュエリーアドバイザーと再び約束しました!今日は、いい買い物ができてよかったです。
    あと、一つ言いたいのですが、この文章を読んでいる皆さん!!バックとかは不良品だなんだと色々あるようですが、系列のパティパティは、絶対にそんな事ないですから!!安いものを・・・のんて思ってるからそういう事にもなるんじゃないんでしょうか??正規販売のお店行きましょうよっっっ!!!

  32. グッチのポーチの内側の革がずるむけになってしまったんですが、
    グッチでお直しって受けてくれるんでしょうか?
    国内で買ったものです。

  33. > GUCCIってネクタイピンはないのですか?
    シルバーのタイクリップなら持っています。2万3000円でした。

  34. みなさん賛否両論ですね!
    私も直営で買ったキーケース壊れるの早かったかなぁ~。。。
    でも不満はあんまりないですね!私の場合デザインが好きなんでこれからも愛用していきますけどね!
    それはさておき、GUCCIってネクタイピンはないのですか?カフスはあるけどネクタイピンは見つかりませんでした…..

  35. 上記の方に賛成です。
    私がお店で実際に受けるサービスはとても気持ちのいいものです。
    特に不平・不満を言うような方々はその方々にも問題があるのではないでしょうか?自分の受けたいサービスが出来なかったからといって、ここで言いたい放題もいかがなもんかと。
    サービスとは一方通行では成り立ちません。サービスは人対人。まして、受ける側が横柄ではサービスする相手も不快だと思います。
    (×グッチ×)さんのような従業員が『まだ?』なんて言うとも思えません。ご自身がイライラしてたのではないのでしょうか?
    (怖いと思っていると、物が幽霊に見えるように)

  36. 批判的な意見ばかりで、残念に思いました。
    様々な要因により、不快な気分になったり、対応にがっかりしたり。
    それはわかりますが、せっかく購入したもの。
    ラグジュアリーブランドのものを買うときって、
    例えば誕生日や記念日のプレゼント・自分へのご褒美など、特別な何かのときではないですか??
    (日常的に購入する方もいらっしゃるでしょうが・・)
    何点かGUCCI製品を使用し、財布のホックがゆるんだ際も、とても丁寧に無償で対応してくれましたし、
    直営店で購入した正規品であれば、上記のような杜撰な対応は、少なくとも私は受けたことはありません。
    やり場のない怒りを、どうすることもできずに投稿してしまう気持ちもわかりますが、
    これからGUCCIを購入しようとしている人や、
    現に愛用している人たちからみたら、決して気持ちの良いものではありません。
    名前や顔がわからないから、何を書いても良いということはありません。
    読み手がいることを考慮して、不平・不満を言うにしても、もうすこし伝え方を考えてはいかがでしょうか。

  37. 上の方に
    ブランドイメージを下げるサンダルやスニ
    ーカーはいらない。
    「GG」ロゴを誇張しなければ売れないもの
    など不必要ではないか。
    ロゴは分かり辛いところにあってこそと思う。
    我々はロゴを買っているのではない。
    と書いている方がいますが、サンダルやスニーカーのどこがファッションイメージを下げるのでしょうか?トレンドを知らずにそういったことを語らないでほしい。グッチのスニーカー、とっても履きやすくて、かっこいいですよ。そもそも靴なんて一足を履きつぶすものではない。何足かを履きまわしてこそ。
    GGのロゴだって、誇張なんてしてないと思います。世界で最初にデザイナーの名前を入れた伝統的なものです。
    このページを見ると多くの悪いコメントがありますが、みんながグッチに不満があるわけではありません。好きで使ってる人もたくさんいますし、すべての商品がすぐ壊れるわけでもないと思います。現に私のはまったく問題ないです。

  38. ↑店員の良し悪しは問題あるとして、直営店の品物を買ってらっしゃるのでしょうか?並行輸入の品物を買って二回しか使ってないとかまさかおっしゃってないですよね。直営のお店で買った品物に関してはすぐにスナップボタンが取れてしまったりしても、もちろん無償でしたよ。
    決して並行輸入の品物がグッチの物ではない(偽者)とはいいませんが、その分安く買ってるわけですよね?直営店で買うってことはそういった保障も一緒に買うってことだと思います。2回しか使ってないことだって、いつもあなたと一緒に見てるわけじゃないですし。使用頻度はそのバックの状態をみるんじゃないですか?
    買う、買わないは消費者の判断ではありますが、すべての人が気分悪くグッチの商品を使ってるわけではありません。

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)