ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

パシュマ(PASHMA)


1998年に創立したストールブランド。
創立者はシィル・クマール(Shilu Kumar)。
イタリア・ミラノに創立。
インド北部のカシミール地方に古くから伝わる織物技術を、ミラノの現代的なアートなファッションスタイルに昇華。
カシミール地方の高品質種の「繊維の宝石」カシミア山羊の極細長毛の内毛だけを用いる。不純物や短い不揃いの毛を取り除いて選別された部分を使い、強く撚りをかけ、より細い糸に紡いだ「梳毛カシミヤ」の糸で編まれている。通気性に富んだ薄く滑らかで光沢感がある仕上がり。
カシミヤ会社としてカシミヤ糸の紡績やブレンドに始まり、製品化まで自社工場で一貫生産。
ブランドコンセプトは「パシュマ・アルテ(Pashma Arte)」。(パシュマのストールは芸術である)。普遍的なスタイルを提案。
熟練した職人の技術で一枚ずつ手捺染や木版画プリントが施されたストールは、色合いやモチーフに微妙な変化を与え芸術的価値を生み出す。アート的モチーフにこだわり、「アートとファッションの融合」を目指している。
2010年春、NPO法人である「パシュマ基金を設立。カシミール地方のラダック高地(Ladakh)でカシミヤ山羊の遊牧を生活の糧にしている少数民族の生活・文化・教育をサポート。カシミヤ原料を国際価格で安定購入することで、経済支援を長期的に保障。カシミヤ原料の調達比率を向上させることで、良質なカシミヤの安定確保を目指す。

https://www.pashma.com/


https://www.facebook.com/pashmaglobal/
https://www.instagram.com/pashmaglobal/

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)