ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

グローブトロッター:GLOBE-TROTTER


グローブトロッターのブランド情報

  • 1897年に創立したイギリスのトラベルケースブランド。
  • 創立者はデビッド・ネルキン(David NELKIN)。
  • イギリス人のデビット・ネルキンがドイツに創立。
  • 幾層にも重ねた特殊紙を樹脂でコーティングした素材である「ヴァルカン・ファイバー」が特徴。
  • 1897年、「オリジナル」を発表。ボディと同じ素材のヴァルカン・ファイバーのコーナーを用い、装飾性を排してシンプルでミニマルなスタイルを追求。創立当時のカラーである「オリジナル・ブラウン」(ブラウン x ブラック)と、1900年代初頭に加わったブランドカラーである「オリジナル・ネイビー」(ネイビー x ブラック)の2色を軸に展開。33インチエクストラディープスーツケース、30インチスーツケース、26インチスーツケース、21インチトロリーケース、18インチトロリーケース、16インチスリムアタッシェの全6サイズ展開。
  • 1901年、イギリス・ロンドンのクラーケンウェルに移転。
  • 1910年代後半、イギリス空軍の軍用品としてグローブ・トロッターが正式採用される。
  • 「象が踏んでも壊れない」のキャッチフレーズは、1912-1913年のカタログの表紙絵にも表現されている。
  • 1920年代後半、アイボリーホワイトの初代「サファリ」を発表。
  • 1947年、フィリップ王子と結婚したエリザベス女王が、マルタへのハネムーンの時にグローブ・トロッターを持参。
  • 1953年、エドモンド・ヒラリー卿がエベレスト登頂時、ベースキャンプへの装備運搬用にグローブ・トロッターを使用。
  • ウィンストン・チャーチルが常用したアタッシュケースもグローブ・トロッター製である。
  • 1997年、創立100周年を記念し、最上級ラインである「センテナリー」を発表。同年、日本国内プレ展開として、コムデギャルソン(COMME des GARCONS)とコラボレートし、コムデギャルソン青山店限定のバニティーケースを発表。ブラックのヴァルカン・ファイバーにコムデギャルソンが提供したライニングを使用し、手書きのシリアルナンバーが施された。
  • 1998年、日本国内本格展開をスタート。同年、18インチスリムアタッシェやブラックボディ x タンのコーナー、小型の限定モデルである「ミニダイアナ」やシップス(SHIPS)のリクエストに応じたオリジナルのオレンジボディ x ブラウンのコーナー等を発表。
  • 1999年、英国空軍輸送部隊が正式採用していたグラファイトの実物軍用モデルを限定で販売。また、グローブ・トロッター初のトロリーケースとして26インチスーツケースにトロリーを装着し発表。さらに、16インチスリムアタッシェ、国内線機内持込み可のトロリーケース等も発表。
  • 2000年、初の雑誌別注企画としてチェア・トロッターを発表。
  • 2001年、復刻ラインである「サファリ」を発表。
  • 2002年、イーリー・キシモト(ELEY KISHIMOTO)とコラボレートしたトラベルケースを発売。センテナリーにイーリー・キシモトのテキスタイルを使用。グローブ・トロッターがケースの外装に他ブランドのテキスタイルを用いたのはこの時が初めて。
  • 2002年10月より、マッキントッシュ(MACKINTOSH)と共同で複合ショップ「ヴァルカナイズ(VULCANIZE)」を展開。オープン記念としてチェア・トロッターを限定復刻。
  • 2003年、豪華客船での船旅をイメージした王室オフィシャルカラー「ロイヤルブルー」のボディにネイビーレザー、ライニングにはロンドン・ピンストライプが用いられた新ラインである「クルーズ」ラインを発表。同年、アジアの伝統と自然の調和に触れる列車の旅に似合うケースをイメージした最高級ラインである「オリエント」を発表。オリエントのボディはヴァルカン・ファイバーを日本の伝統工芸品である紅溜色の漆で仕上げ、さらに光沢加工が施されている。ライニングにはシャンパンカラーの最高級シルクが用いられている。
  • 2004年、センテナリーの女性向け限定モデルであるピンクボディ x ホワイトベルトとのコーナーの「ジュエル」を発表。
  • 2004年より、リバティオブロンドン(LIBERTY OF LONDON)とコラボレートしたトラベルケースを発表。
  • 2006年、伊勢丹の創業120周年を記念し、同社の別注によりジョンストンズ(Johnstons)とコラボレートしたアイテムを発表。
  • 2007年4月、ランドローバー(LAND ROVER)とコラボレートし、日本限定のトラベルケースを発表。全国のランドローバー正規販売店で販売。
  • 2007年、エルメス(HERMES)とコラボレートし、「フォーブル・エクスプレス」を発表。
  • 2007年10月、ブランド創立110周年記念の新作である「グローブトロッター・ワンテン(GLOBE-TROTTER 110)」を発表。重量1.4kgという軽量化に拘り、東レ・デュポンとの技術協力によって、紙繊維を素材にしたカーボン・ファイバーを開発。局所的衝撃に弱い炭素繊維にアラミド繊維を織り込んだものを圧着させることで強度を確保。機内持込も可能。デザイナーはロス・ラブグローブ(Ross LOVEGROVE)。
  • 2008年、ディフュージョンラインである「one」を発表。
  • 2008 S/S には、アンダーカバー(UNDER COVER)とコラボレートしたトラベルケースを発表。
  • 2009年、サーフ・ライダーにて、エイジング加工を初導入した限定モデルを発表。20インチ以上のケースにはオリジナルベルトも付属。
  • 2009年5月、ヴァルカナイズでオーダーフェアを展開。好きな組み合わせで自分好みのアイテムを入手可能。
  • 2010年9月10日、ステーショナリ-コレクションである「クリッパー」を発表。
  • 2010年10月6日、ヴァーチャルヴァルカナイズ限定モデルである「ブラック・サファリ」シリーズを発表。
  • 2010年、イギリスのインテリアライフスタイル誌である「ウォールペーパー(Wallpaper*)」とコラボレートしたラゲージを発表。ライニングはウォールペーパー誌が発行する旅行ガイドの特徴的なマップデザインを手掛けるラッセル・ベルがデザイン。
  • 2012 S/S には、イギリスを代表する探検家であるロバート・F・スコットの南極点到達100周年を記念した新モデル、エクスペディションを発表。
  • 2012年6月1日より、エリザベス女王の在位60周年を記念した限定モデルである「ダイヤモンド・ジュビリー」コレクションを展開。
  • 2012年、マノロ・ブラニク(Manolo Blahnik)とのコラボレートラゲージを発表。ライニングのテキスタイルにマノロ・ブラニクのシューズが多数プリントされている。
  • 2012年11月14日より、映画「007スカイフォール」に登場する特別ケースのレプリカである「スカイフォール・ケース」を世界限定100台で展開。
  • 2013年、コムデギャルソンとコラボレートし、「Globe-Trotter for Comme des Garcons」を展開。
  • 2013年、マルタンマルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA)とコラボレートしたコレクションを発表。マルジェラらしい白のペイントが施された外装が特徴。
  • 2014年、光あふれる優雅な空間と繊細で軽快にはじける最高級シャンパーニュのグラスの泡と、魅惑的な光を放つ黒い宝石であるキャビアをたしなむ極上のライフスタイルからインスパイアされた最上級コレクションである「ロワイヤル」を発表。
  • 2014年5月21日、ロンドン中心部のメイフェア地区アルバマール・ストリートに本店を移転オープン。ファサードのデザインは、ユーロスターのデザインでも知られ、世界的に活躍するイギリス人デザイナーであるクリストファー・ジェンナー。プレスリリース「「グローブ・トロッター」のロンドン本店がオープン オープニングパーティーに、布袋 寅泰氏、デイジー・ロウなど ロンドン在住有名人が大集合!」。
  • 2015年、1555年に創立した友禅染の老舗である千總とコラボレートしたラゲージを発表。サファリをベースにした「サファリ・ユウゼン」とオリエントをベースにした「チソウ・オリエント・ズイショウ」を展開。
  • 2015年11月より、映画「007 スペクター」の公開を記念し、グローブ・トロッターのスペシャルコレクションを展開。スタイリッシュで刺激的な毎日を送るジェームズ・ボンドからインスパイアされたトラベルケースやレザーコレクションの他、最前線で任務を遂行するミス・マネーペニーをイメージした初のレディースアイテム等を展開。プレスリリース「映画007最新作のオフィシャル・パートナーにラグジュアリーブランド『グローブ・トロッター』が二作連続選出 コラボ鞄など新商品を展開」。
  • 「創業1897年。大旅行時代にさかのぼり、船に代わって飛行機が登場してからもなお、常にモダンなトラベルケースとして英国王室をはじめ世界中の冒険家やセレブリティを魅了し続けてきました。ヴァルカン・ファイバーという堅牢、かつ軽量な素材を使用したトラベルケースは、創業当時と変わらぬ製法で熟練した職人の手で一つ一つ作られており、使い込むほどに持ち味が出る、旅慣れた上級者のためのエレガントなトラベルケースと認知されています。」
  • 2016年3月31日、東京・銀座の東急プラザ銀座1Fに日本初の路面旗艦店となる「グローブ・トロッター 銀座(GLOBE-TROTTER GINZA)」をオープン 店舗限定商品の発売や次世代ITオーダーメイドシステムをスタート。総売場面積は約318平方メートル。東京都中央区銀座5-2-1。03-6161-1897。ショップ 11:00-21:00、ラウンジ 12:00-19:30、不定休。プレスリリース「英国ラグジュアリーブランド「グローブ・トロッター」日本初の路面旗艦店を3月31日銀座にオープン ~ 店舗限定商品発売/次世代ITオーダーメイドシステム開始 ~」。
  • 2017年7月22日から7月23日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店メンズ館4階インターナショナル ラグジュアリーにて、2日間限定でビスポークを展開するイベントである「MY ONLY TROTTER BESPOKE CAMPAIGN」を開催。ボディカラー、ベルト、ハンドルのレザー、ライニング、ステッチ、錠前の金属パーツ等、180億通り以上から自分好みに細かく指定できる。期間中のみ指定できる特別なライニングも展開。また、イニシャルペイントも3文字まで無料で受け付ける。

グローブトロッターの公式サイト

グローブトロッターの公式SNS


https://twitter.com/
https://www.facebook.com/109084685849217

https://www.instagram.com/

グローブトロッターの店舗

グローブトロッターの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「グローブトロッター」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

グローブトロッター:GLOBE-TROTTER」のクチコミ(2件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)