スポークンワーズプロジェクト(spoken words project)

スポークンワーズプロジェクトのブランド情報

・1998年に創立した日本のファッションブランド。
・創立者は飛田正浩(Masahiro TOBITA)。
・飛田正浩は1968年2月23日、埼玉県に生まれる。1995年、多摩美術大学を卒業。在学中より様々な表現活動を「spoken words project」として行う。卒業を機に「spoken words project」をファッションブランドに改め、1998年東京コレクションに初参加。手作業を活かした染めやプリントを施した服づくりに定評があり、アーティストのライブ衣装や舞台美術、テキスタイルデザインも手掛け、ファッションの領域を超えて活動。
・1999 S/S には、東京コレクションにデビュー。
・2011 S/S のテーマは「怪談の似合う日本の女は真っ白で、汚れてて氷のようで。」。コレクション記事「2011 S/S 東京コレクション速報」。コレクション画像「spoken words project 2011S/S」。
・2012年3月10日から4月8日まで、展覧会である「『青な時代』 spoken words project . Satoko Sai + Tomoko Kurahara Exhibition」を、2012年3月24日から4月1日まで、展覧会である「14歳のワンピース」を開催。プレスリリース「spoken words project からのお知らせ」。
・2012-2013 A/W のテーマは「みえるもの、みえぬもの。」。プレスリリース「spoken words projectからのお知らせ」。
・2014-2015 A/W のテーマは「ザ・テレキャスター&ツインリバーブス(The Telecastar & Twin Reverbs)」。「『The Telecastar & Twin Reverbs 』とは女四人からなる架空のバンドの名前。 みんなはテレキャスとかリバーブス、もしくはブスと省略して呼びます。 彼女達の衣装及びワードローブをご用意いたします。」。プレスリリース「spoken words projectより2014年秋冬展示会のお知らせ」。コレクション記事「2014-15AW,spoken words project展示会。」(「peaceful child」より)。
・2014年6月13日と6月14日には、アトリエ「Re:」でのリサイクルプロジェクトのイベントで、飛田正浩がレクチャーとワークショップを開催。
・2014年、山形ビエンナーレにアーティストとして参加。
・2014年7月20日、スポークン ワーズ プロジェクトのオンラインショップをオープン。オンラインショップ限定のアイテムや過去のコレクションのアーカイブを展開。月2回の更新を予定。プレスリリース「spoken words project がオンラインショップを7月20日にOPEN いたします!」。
・2015 S/S のテーマは「The Telecaster & Twin Reverbs Teenage Kicks 2015」。プレスリリース「spoken words projectより2015年春夏コレクション展示会のお知らせ」。コレクション記事「spoken words project 2015ss展示会。」(「peaceful child」より)。
・2015年3月7日より、プーマ(PUMA)とコラボレートし、「ewohaku(絵を履く)」と題したスニーカープロジェクトである「PUMA Suede for spoken words project」を展開。アートに特化した1点物のスニーカーを限定300足生産。販売価格23,000円。プレスリリース「プーマとspoken words projectによる「ewohaku(絵を履く)」プーマ スウェードを発表」。コレクション画像「PUMA Suede for spoken words project」。
・2016年1月27日から2月16日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿本館2階センターパーク/TOKYO解放区で、テキスタイルに特徴のある東京ブランド企画の第二弾である「upcoming NEW textile vol.2」を開催。2月6日14:00から16:00までは、同所でワークショップである「spoken words project のアドリブプリント」も開催。プレスリリース「spoken words project よりお知らせ」。
・2016-2017 A/W のテーマは「砂の女」。安部公房著「砂の女」をテーマに制作し発表。プレスリリース「spoken words project 展示会のお知らせ」。
・2016年5月13日より、プーマとコラボレートしたプロジェクトの第2弾である「ewohaku(絵を履く)」と「ewokiru(絵を着る)」を展開。アートに特化した一点物のスニーカー400足とTシャツ300着の限定生産。スニーカーは税別24,000円、Tシャツは税別12,000円。「今回のプロジェクトは、昨年発表された「ewohaku」を受けて、「ewokiru」というさらに大きなテーマを実現しました。芸術は額縁に入れて鑑賞することが全てではなく、「着て」「履いて」ストリートに飛び出すことができる自由なものであるという概念を、そのスピード感や躍動感をスポーツブランドならではのプロダクトで表現しています」。プレスリリース「プーマとspoken words projectによる第二弾「ewohaku(絵を履く)」と「ewokiru(絵を着る)」を発表」。

スポークンワーズプロジェクトの公式サイト

・spoken words project
 http://www.spokenwordsproject.com/

スポークンワーズプロジェクトの公式ブログ

スポークンワーズプロジェクトの公式SNS

#spokenwordsproject https://t.co/hOZUl8Is5Y (2016/12/04 00:20:26) [Twitter]

スポークンワーズプロジェクトの商品を検索

・スポークンワーズプロジェクトの商品を見る・探す ここをクリック
・スポークンワーズプロジェクトの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・スポークンワーズプロジェクトの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

スポークンワーズプロジェクトの通販一括検索結果

スポークンワーズプロジェクトへのクチコミ・評判

スポークンワーズプロジェクトに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。
他のブランドのクチコミを見てみる
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
FOREVER 21 Japan

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.