ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI)

ジョルジオアルマーニのブランド情報

  1975年に創立したイタリアのファッションブランド。
  創立者はセルジオ・ガレオッティとジョルジオ・アルマーニ(Giorgio ARMANI)。
  ジョルジオ・アルマーニは1934年7月11日、イタリアのピアチェンツァに生まれる。医学を志し、兵役を経て、紳士服のデザイナーになった。1957年から1964年まで、ミラノの百貨店「ラ・リナシャンテ」のバイヤーを務める。1964年、チェルッティ(CERRUTI)社のメンズウェア「ヒットマン」のデザイナーに就任。
  1975年、セルジオ・ガレオッティと共にジョルジオ・アルマーニ社を設立。贅沢な素材と美しいシルエットに着心地の良さを追求し、絶妙なカッティング技術で一躍スターダムにのし上がる。
  1979年、エレウノ(erreuno)のデザイナーに就任。
  1981年、セカンドラインである「エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」を発表。同年、「アルマーニ・ジーンズ(ARMANI JEANS)」を発表。
  1982年、ファッションデザイナーとしてはクリスチャン・ディオール(Christian DIOR)以来、ジョルジオ・アルマーニが「タイム」誌の表紙を飾る。
  1980年代後半にソフトスーツを考案して大ブームを起こし、紳士服のパターンを活かした婦人服で、いわゆるキャリアウーマンをリード。「ジャケットの帝王」等とも呼ばれ、モード界の最先端に位置。完璧主義者として有名で、それゆえ「ミラノキング」、「マエストロ・ディ・マエストロ(巨匠中の巨匠)」等と称され、独自の荘厳なスタンスを展開。「アメリカン・ジゴロ」等、映画衣装も多数手掛けた。
  いわゆるミラノモードの「3G(スリージー)」として、故ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni VERSACE)、故ジャンフランコ・フェレ(Gianfranco FERRE)と共に、1980年代後半のミラノを引っ張った。
  また、アレグリ(allegri)のデザインも手掛けたことがある。
  1991年、「A/X アルマーニ・エクスチェンジ(A/X ARMANI EXCHANGE)」を発表。
  1995年、スキーウェアとゴルフウェアを発表し、ライセンスを拡大。
  2000年、ジョルジオ・アルマーニの創立25周年を記念し、社屋をボルゴヌォーボ21番地からベルゴニョーネ59番地に移転。
  2005年1月28日、エンポリオ・アルマーニ丸の内店内に、スイーツ専門店である「アルマーニ・ドルチ」をオープン。
  2005年3月、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)とコラボレートし、共同企画車である「メルセデス・ベンツCLKデジーノ・バイ・ジョルジオ・アルマーニ(Mercedes-Benz CLK designo by Giorgio Armani)」を発表。世界限定100台で、価格は1,260万円。
  2005 S/S より、「ARMANI PRIVE (アルマーニ・プリベ)」ラインでパリオートクチュール・コレクションに参加。
  2005年、エマール・ホテル&リゾーツLLC(EMAAR Hotel & Resorts LLC)と国際的なホテル・リゾートチェーンである「アルマーニ・リゾート」に関するライセンス契約を締結。
  2006年7月、東京・南青山にオープンしたレストランである「アリュックス」のフロアスタッフのユニフォームをプロデュース。
  2006年、サッカー・ワールドカップドイツ大会において、イングランドの公式スーツ及びウェアを提供。
  2006年11月より、サフィロ・グループ(Safilo Group)とのライセンス契約に基づき、A/X アルマーニ・エクスチェンジのサングラスコレクションをスタート。
  2007 S/S より、ミズノ(MIZUNO)とコラボレートし、ジョルジオ・アルマーニとエンポリオ・アルマーニのスポーツシューズを展開。ジョルジオ・アルマーニでは、安定性とクッション製を兼ね備えたシェルソールを使用したランニングシューズと、よりカジュアルなシティシューズを展開。エンポリオ・アルマーニでは、軽量トラック&フィールドシューズをモチーフに、足にフィットするデザインを採用し、サイドにはラバー製のイーグルエンブレムがあしらわれたシューズを展開。また、同シーズンより、エンポリオ・アルマーニのコレクション発表の場をロンドンに移す。
  2007年9月、東京・渋谷にA/X アルマーニ・エクスチェンジの路面旗艦店をオープン。1階がレディース、地下1階がメンズの2階層で、総面積は約1500平方メートル。
  2007年9月、サムスン電子(Samsung Electronics Co., Ltd.)と協業し、テレビや携帯電話機等の家電製品を展開することを発表。
  2007年11月7日、東京・銀座に「アルマーニ / 銀座タワー」をオープン。地下鉄銀座駅に直結しており、竹林をイメージしたデザインの地上12階から地下2階の建物で、延べ床面積は約6000平方メートル。同タワー内にトリートメントを行うスパ施設を初めて出店し、イタリアンレストランも併設されている。
  2008-2009 A/W より、ワコール(Wacoal)と提携し、エンポリオ・アルマーニのレディースインナーウェアの日本でのインポート販売をスタート。
  2009年6月、東京・六本木のけやき坂通り沿いにジョルジオ・アルマーニ六本木ヒルズ店をオープン。紀尾井町のショップを移転オープンしたショップで、総売場面積は約500平方メートル。
  2010年には、リーボック(Reebok)とコラボレートし、EA7とエンポリオ・アルマーニのスポーティな製品ラインで、同社の技術を活用したウェアを発表。
  2010年4月27日、アラブ首長国連邦・ドバイのブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)に、ジョルジオ・アルマーニが初めて手掛けたホテルである「アルマーニ・ホテル・ドバイ」をオープン。エマール・プロパティと共同でのホテル事業展開であるアルマーニホテル&リゾートプロジェクトの一環。
  2011年11月、アルマーニホテル&リゾートプロジェクトの一環として、2つ目のホテルである「アルマーニ・ホテル・ミラノ」をミラノ・マンゾーニ通りにオープン。
  2011 S/S より、ベビー・キッズウェアラインである「アルマーニ・ジュニア(ARMANI JUNIOR)」をスタート。
  2012年、パリのサントノーレ通りにエンポリオ・アルマーニ・ブティックをオープン。
  2012年4月28日、東京・新宿にA|X アルマーニ・エクスチェンジの旗艦店をオープン。
  2013年、パリのアベニューモンテーヌに2号店となるジョルジオ・アルマーニ・ブティックをオープン。
  2012年11月30日から12月13日まで、アルマーニ銀座タワーの9階で、アルマーニ銀座タワーの5周年を記念した展覧会である「エキセントリック(ECCENTRICO)」を開催。
  2015 S/S には、アルマーニ・ジュニアでイタリアの絵本作家等とコラボレートしたコレクションである「アニマニマルズ」を展開。
  2016年3月31日、東京・銀座の東急プラザ銀座にエンポリオ・アルマーニのショップをオープン。
  2016-2017 A/W には、ミラノのセレクトショップであるアントニアとコラボレートし、カプセルコレクション「エンポリオアルマーニリミックス」を展開。ブランドコンセプトは環境に優しく、かつダイナミックに都会を走り回れる機能服。

ジョルジオアルマーニの公式サイト

・Giorgio Armani Online Store
 http://www.armani.com/
・Armani Exchange
 http://www.armaniexchange.com/
・Armani - YouTube
 https://www.youtube.com/Armani

ジョルジオアルマーニの公式SNS

SNS Script Error: code 0101