ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

ティファニー(Tiffany & Co.)


ティファニーのブランド情報

  • 1837年9月14日に創立したアメリカのジュエリーブランド。
  • 創立者はジョン・B・ヤングとチャールズ・ルイス・ティファニー(Charles Lewis TIFFANY)。
  • 1837年9月14日、アメリカのニューヨーク市ブロードウェイ259番地にティファニー・アンド・ヤング(TIFFANY & YOUNG)社として創立。装飾品と文房具の店としてスタート。オープン初日の売り上げは4.98ドル。陶器や骨董品等、厳選した商品のみを販売するという姿勢で共感を呼ぶ。


    ティファニー・ブルーのボックス
  • 創立から間もない時期より、ティファニー・ブルーのボックス(TIFFANY BLUE BOX)に商品を収めるようになる。購入者のみが手にできる特別な包装箱を作りたい、とのチャールズ・ルイス・ティファニーの思いから生まれた。ティファニー・ブルーのカラーは元来、イギルスのヴィクトリア王朝時代の贈答品や宝飾品等の流行色であり、当時のアメリカ合衆国においては、権利書や住民台帳の表紙として用いられていた。そして、ティファニーは、こうした重要な物に用いられた色を、「大切な商品を包む物」の色として採用した。また、このブルーボックスを飾る独自のリボン結びである「ティファニー・ボウ」は、簡単に美しく解けるように考案されたものである。
  • 1845年、「ティファニー・ヤング・アンド・エリス(Tiffany, Young & Ellis)」社として、アメリカ初のメールオーダーカタログを発行。クチュールジュエリーコレクションを発表するものとして年1回発行され、現在発行されているカタログにも「ブルー・ブック(BLUE BOOK)」として継承されている。
  • 1850年、「ティファニー・リード・アンド・コー(Tiffany, Reed & Co.)」社がパリに出店。
  • 1851年、ニューヨークの銀細工師であるジョン・C・ムーアの事業を買収し、オリジナルの銀製品を発売。アメリカ企業として初めてスターリングシルバー(銀含有率92.5%以上)基準を適用。翌年、全ての銀製品をスターリングシルバー製とした。以降、ジュエリーブランドとして成長する。
  • 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーが共同経営者達から経営権を買い取り、「ティファニー・アンド・コー(Tiffany & Co.)」と社名変更。ブロードウェイ 550番地に移転。その際、ファサードにティファニーの象徴ともいえる「アトラス・クロック」を冠した。そして、シードパール(小粒の真珠)を使った豪華なジュエリーがアメリカ社交界で流行することとなった。
  • 1857年、チャールズ・ルイス・ティファニーが購入したピンクのパールがフランス王冠に使用される。
  • 1861年、リンカーン大統領が選挙の勝利を記念して、妻にティファニーのパールのネックレスとブレスレッドを贈る。
  • 1868年、フランス・パリに出店。同年、スイス・ジュネーブ(Geneva)に時計作りの拠点を構える。
  • 1874年、パレス・コルナヴァンに時計工房をオープン。
  • 1877年、殉職したニューヨーク市警の警察官(当初はニューヨーク市警ジョン・マクダウェル警察官)に贈られる名誉勲章のロゴをチャールズ・ルイス・ティファニーがデザイン。1909年、そのロゴのモチーフがニューヨークヤンキース(当時ハイランダーズ)のユニフォームに採用される。
  • 1878年、南アフリカで発掘された287.42カラットのダイヤモンド原石をフランスの商社から18,000ドルで購入。128.54カラットまでカットして、90ファセットのイエローダイヤモンドである「ティファニー・ダイヤモンド」に仕上げた。同年開催されたパリ万国博覧会において、ティファニーが出展したジャパネスクモチーフのシルバーウェアに優秀賞が授与される。


    「ティファニー・セッティング」のダイヤモンドリング
  • 1886年、6本立爪の「ティファニー・セッティング」が施されたダイヤモンド エンゲージメント リングを発表。以後、ダイヤモンドを最も美しく魅せるものとして定着する。
  • 1887年、フランス王室が放出した宝石を競売で落札。
  • 以上のように、ティファニーは着実に社会に浸透し、19世紀末には諸国王室・皇室御用達のジュエリーブランドとなる。特に、ティファニーにはパールにまつわる逸話が多いため、パールはティファニーを象徴するものとして認識される。
  • 1902年、チャールズ・ルイス・ティファニーの息子であるルイス・コンフォート・ティファニー(Louis Comfort TIFFANY)がティファニー初のデザインディレクターに就任。ニューヨーク5番街の本店内にアート ジュエリー部門を設立し、オリジナルのジュエリーや装飾品の製作をスタート。1904年には「ドラゴンフライ ブローチ」を製作。1920年代より、アール・デコ建築のステンドグラスのランプや窓のデザインにインスパイアされたジュエリーの製作をスタート。
  • 1906年、ティファニーのスターリングシルバー基準がアメリカのシルバー基準法に採用される。
  • 1926年、ティファニーのプラチナ純度基準(95%)がアメリカの公式基準として採用される。
  • 1940年、ティファニー本店をニューヨーク五番街に移転。
  • 1955年、ウォルター・ホービングが経営権を買い取り、3代目の経営者となる。そして、「ビーンズ」等の代表作を生む立役者となる。
  • 1956年、ジーン・シュランバーゼー(Jean SCHLUMBERGER)がパートナーとしてティファニーに正式に加わり、デザイナーとして斬新でユーモラスなデザインを発表。ジーン・シュランバーゼーはエルザ・スキャパレリでジュエリーを手掛けた。自然界にインスパイアされたデザインが特徴。エリザベス・テイラーやヴォーグ編集長ダイアナ・ヴリーランド、ベイブ・ぺーリーに受け入れられた。
  • 1961年、映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘプバーンがティファニースタイルを披露。
  • 1967年、初開催となったNFLスーパーボウルのヴィンス・ロンバルディ・トロフィーをティファニーが製作。以降もティファニーが手掛ける。
  • 1968年、リンドン・B・ジョンソン大統領とファーストレディの依頼により、ホワイトハウスの正餐用食器一式を製作。


    ティファニー(Tiffany & Co.)のオープンハート(Open Heart)ペンダント
  • 1970年、エルサ・ペレッティ(Elsa PERETTI)がデザインした、優美でアシンメトリーな曲線のシルエットが特徴のブレスレットである「ボーン カフ(Bone cuff)」を発表。エルサ・ペレッティはフィレンツェに生まれる。優美なシルエットのデザインが特徴。
  • 1974年、エルサ・ペレッティがティファニーのデザイナーとなる。後に世界的に人気を博することになる、ティファニーを代表する著名なモチーフである「オープンハート(Open Heart)」も1970年代にエルサ・ペレッティが手掛けた。
  • 1980年、パロマ・ピカソ(Paloma PICASSO)がデザインした初のジュエリーコレクションを発表。パロマ・ピカソはパブロ・ピカソとフランソワーズ・ジローの娘で、イヴ・サンローランのファッション ジュエリーのデザインを手掛けた。
  • 1995年、アトラス・クロックにインスパイアされたコレクションである「ティファニー アトラス(Tiffany Atlas)」を発表。同年、パリのルーヴル美術館において、ジーン・シュランバーゼーの回顧展である「A Diamond in the City」が開催される。
  • 1996年5月22日、東京・銀座にティファニー本店本店をオープン。当時、銀座・中央通りの人の流れを変えたともいわれる。アトラス・クロックを冠した同店は、総売場面積約1112平方メートルもの広さを誇る大型路面店である。
  • 1997年、1969年考案のデザインにインスパイアされたコレクションである「リターン トゥ ティファニー(Return to Tiffany)」を発表。
  • 2000年、社会貢献活動に重点を置くことを目的としたティファニー財団を設立。
  • 2001年、千葉・柏の柏タカシマヤにティファニー柏高島屋店をオープン。
  • 2004年、建築家フランク・O・ゲーリーとパートナーシップを締結。
  • 2006年、フランク・O・ゲーリーとコラボレートしたコレクションを発表。
  • 2006年11月9日、東京・六本木にダイヤモンドを中心に取扱う新店舗であるティファニー六本木ヒルズ店をオープン。総売場面積は約163平方メートル。
  • 2007年、ティファニーダイヤモンドにインスパイアされたクッションカットのダイヤモンドコレクションである「ティファニー ノヴォ」を発表。
  • 2007年12月3日、スウォッチ・グループ(Swatch Group)との提携を発表。スウォッチ・グループが新会社を設立し、「ティファニー(Tiffany & Co.)」ブランドの高級時計のデザイン、生産、マーケティング等を行う。製造は全てスイス。
  • 2008年、ソフトバンクモバイル株式会社(SOFTBANK MOBILE Corp.)とコラボレートし、同社の2008年春商戦向けシャープ(SHARP)製の新機種「ザ・プレミアム・テクスチャー823SH(THE PREMIUM TEXTURE 823SH)」をベースとしたモデルの企画・制作に関し、共同で取り組むことについて合意。同製品は数量限定のスーパープレミアムモデルとして提供。
  • 2008年4月、アメリカのニューヨークの5番街の旗艦店の中2階にパテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)の時計サロンがオープン。売場面積は278平方メートル。パテック・フィリップは、自社商品以外でティファニーが取扱う唯一の商品であり、販売契約は1851年に締結された。
  • 2008年11月1日、銀座のティファニー銀座本店をリニューアルオープン。建築家は隈研吾。
  • 2009年、アーカイブ所蔵の様々なキーにインスパイアされたコレクションである「ティファニー キー(Tiffany Keys)」を発表。キーのモチーフのペンダントとチェーンを組み合わせ、オリジナルのスタイルを楽しめる。
  • 2011年、アーカイブデザインにインスパイアされたコレクションである「ティファニー ロック(Tiffany Locks)」を発表。
  • 2012年3月4日、東京・新宿の小田急百貨店新宿店本館2階にショップをオープン。総売場面積は約330平方メートル。
  • 2012年5月、ブランド創立175周年を記念し、東京の銀座本店で世界最大級のファンシーイエローダイヤモンドである「ティファニーダイヤモンド」を含めた56点の自社アーカイブジュエリーを一般公開。
  • 2012-2013 A/W には、ティファニー創業175周年を記念し、新素材であるゴールドとスターリングシルバーとコッパーによる合金「ルベドメタル」を用いたコレクション「ティファニー1837」を発表。リングやペンダントには創業年と社名を刻印。2012年限定で、同コレクションには創立者チャールズ・ルイス・ティファニーのシグネチャが刻印されている。
  • 2013年7月3日、香港のタイムズスクエアモールにブティックをオープン。総売場面積は約350平方メートル。
  • 2013年9月、フランチェスカ・アムフィテアトロフ(Francesca AMFITHEATROF)がデザイン・ディレクターに就任。全てのティファニー製品のデザインを監修。
  • 2013年9月6日、ティファニー柏高島屋店をリニューアルオープン。総売場面積は約198平方メートル。
  • 2013年度の通期の売上高は40億ドル(前年比調整後10%増)、純利益は1億8100万ドル(前年比調整後56.4%減)。
  • 2014年、グラフィカルなTのフォルムが特徴のコレクションである「Tiffany T」を発表。
  • 2014年4月30日、フランス・パリのシャンゼリゼ大通り62番地(62, avenue des Champs Elysees Paris 75008)に旗艦店となるティファニー・シャンゼリゼをオープン。総売場面積は約930平方メートル。ブライダルサロンやハイジュエリーサロン、プライベートルーム等、3フロア構成。内装はミシェル・オカ・ドナーが手掛けた。


    ティファニー(Tiffany & Co.)のティファニーT(TIFFANY T)ナロー ワイヤー ブレスレット
  • 2014年9月4日、フランチェスカ・アムフィテアトロフが手掛ける初めてのコレクションである「ティファニーT(TIFFANY T)」を発売。ジュエリーのエッジ部分やフロント部分等に施された「T」のモチーフのディテールワークが特徴。
  • 2014年10月20日、東京・新宿に路面店である「ティファニー新宿店」をオープン。総売場面積は約330平方メートル。
  • 2015年4月より、新作ウォッチである「ティファニー・イーストウエスト」を展開。
  • 2015年5月20日、ジュネーブのローヌ通りにブティックをオープン。総売り場面積は約550平方メートル。同日、2017年開催予定のホイットニー・ビエンナーレのリードスポンサーとして、ホイットニー美術館とスポンサーシップを締結。
  • 2015年7月、ロンドンのハロッズにファインジュエリーとステートメントジュエリーのブティックをオープン。
  • 2015年10月31日、ロンドンのハロッズのファイン・ホールにラグジュアリーブティックをオープン。総売場面積は約70平方メートル。ティファニーとしては初めて、ハロッズ内に2つのブティックを構える。
  • 2015年11月13日、ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)とコラボレートした限定コレクションである「Out of Retirement – 伝説からの誕生」を発表。ティファニーが他のショップとコラボレートしてコレクションを展開するのは初となる。ニューヨーク・ロンドン・銀座のドーバー ストリート マーケット各店で、ジュエリー8点とギフトアイテム10点の全18点を展開。
  • 2016年2月1日より、レディース向けの新作ウォッチである「ティファニー・イーストウエストミニ」を日本先行展開。43万5000円。
  • 2016年4月27日より、ファッションオンラインショッピングサイトであるネッタポルテ上でのアイテムの販売をスタート。ティファニーのアイコンコレクションである「ティファニーT」からセレクトしたアイテムを展開。ネッタポルテはティファニー公式オンラインショップ以外では唯一の公式オンラインショッピングサイト。
  • 2016年7月29日、東京・銀座にブランド初のブライダルブティックである「ティファニー銀座本店ブライダルブティック」をオープン。総売場面積は約132平方メートル。
  • 2017年1月24日、パレスホテル東京でガラパーティーを開催。「2016 ティファニー マスターピース コレクション」を発表。
  • 2018年9月1日より、チーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフが初めて手掛けた新作ジュエリーコレクションである「ティファニー ペーパーフラワー」を日本で展開。コレクションの名称とデザインの着想源となっているのは、紙から切り抜いた繊細な花びらを一枚一枚丁寧に留めていくという発送。洗練された女性らしさとモダンなインダストリアルデザインを完璧なバランスで表現。プラチナのピンを中央に配して形作られたフラワーモチーフは、モダンでグラフィカルなレンズを通して従来の花のイメージから新たに生まれ変わり、オーガニックな魅力をまとっている。同年8月29日、東京・六本木のエネコ東京で「ティファニー ペーパーフラワー」の発売を祝した記念パーティを開催。

    ティファニー、新作ジュエリーコレクション「ティファニー ペーパーフラワー」の 発売を記念したパーティを開催

ティファニーの公式サイト

ティファニーの公式SNS


http://tiffanyandco.tumblr.com/
https://www.facebook.com/TiffanyAndCo.Japan
https://plus.google.com/117880747798344936145/
https://www.instagram.com/tiffanyandco/

ティファニーの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「ティファニー」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

ティファニー(Tiffany & Co.)」のクチコミ(6件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. TIFFANYのアトラスワイドリングなんですけど、もおどこの店舗にも置いてないのですか?

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)