東京ガールズコレクション2005 A/W

来場→開演

  2005年8月7日、国立競技場代々木第一体育館にて、ファッションイベントである、「東京ガールズコレクション(Tokyo Girls Collection)2005 A/W」が催された。このイベントは、日本初の携帯女性サイト「girlswaker.com」の 5周年を記念して行われたファッションイベントで、来場者数が 1万人を超える、日本最大級のものである。
  一般客への開場は 15:00 であるが、今回、筆者は運営者側からプレスとしてイベントにお誘いいただいたので、プレス受付時間の 14:00 に会場に到着した。驚くことに、開場まで 1時間もあるのにも関わらず、既に一般客用入口の前には、長蛇の列。想像以上の人の入りである。最高気温が35度に達しようかという勢いであるにもかかわらず、熱心なファンはことのほか多いようだ。
  その長蛇の長蛇の列を横目に、筆者は早々とプレス入口から会場入り。会場内は空調が効いているし、関係者やプレス以外に入場者はいないので、あらゆる意味で外の「熱気」とは無縁である。
ステージの様子
  受付を済ませてステージのある会場内に入ると、広く暗い建物の中央部分に、長く細いキャットウォークが設置されているのを発見。どうやら、ショーが始まったら、モデルがこの長いキャットウォークを歩くようだ。ここまで長いキャットウォークを見たのは、筆者としては初めてである。
  キャットウォークに併設されたステージ上には、「Tokyo Girls Collection」というロゴが映し出された巨大なディスプレイが設置されていた。ショーが始まったら、このディスプレイに様々な動画が映し出されることだろう。そう考えると、徐々に気持ちが高ぶってくる。
(会場の様子は右の写真の通り。画像をクリックすると拡大写真を表示します。)
ブースの様子
  このイベントではファッションショーと併設して、数社がアリーナ内に計16個のブースを設けており、ショー開催中も、常時色々な商品等を紹介していた。
  15:00の開場とともにぞくぞくと来場者が会場入りし、16:00のショー開催まで、来場者はしばし待つこととなるのだが、ブースは15:00の開場とともに様々な催しを始めるので、ここで時間を潰すことができる。プリクラがあったり、ダンスショーがあったり、化粧品のサンプルを入手できたり、と、意外と楽しいものである。ちなみに、筆者はロエベの新作香水「アイ・ロエベ・ユー(I LOEWE YOU)」のサンプルを入手してしまった。
(ブースの様子は左の写真の通り。画像をクリックすると拡大写真を表示します。)
  以上のように、開場後、ブース等で時間を費やしていると、そろそろショー開演の時間が迫ってきた。筆者は今回は遊びのみで来ているわけではないので、早々とプレスエリアに到着し、開演を待つことにした。
  徐々に胸が高鳴ってくるのがわかる。早く始まらないかなぁ。(続く)
次のページへ

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.