ASOS APAC

バナナリパブリック(BANANA REPUBLIC)

バナナリパブリックのブランド情報

・1978年に創立したアメリカのファッションブランド。
・創立者はメル・ジーグラー(Mel ZIEGLER)とパトリシア・ジーグラー(Patricia ZIEGLER)夫妻。
・軍に余剰衣料品とサファリ・ウェアを扱うブランドとしてカリフォルニア州ミルバレーに創立。
・1983年、ギャップ(GAP)社の傘下に入る。
・1988年、サファリ・ウェアから転換し、スポーツウェアやジュエリー等のアイテムの取扱を開始。
・1996年、ホームウェア、アンダーウェア、シューズ、ギフトの取扱を開始。
・2001年、デボラ・ロイド(Deborah LLOYD)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。
・デボラ・ロイドはイギリスに生まれる。ロイヤル・カレッジ・オブ・アート文学修士及びラヴェンスボーン・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン文学士号を取得。2001年11月、シニア・バイス・プレジデントとしてギャップ(GAP)に入社。
・2003年、初のランウェイショーを開催。
・2005年9月3日、東京・六本木に旗艦店をオープン。
・2008年1月、サイモン・ニーン(Simon Kneen)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。
・2008年、イギリス・ロンドンにヨーロッパ初の旗艦店をオープン。
・2011年12月、フランス・パリのシャンゼリゼ通りにフランス初の旗艦店をオープン。総売場面積は約1482平方メートル。
・2013 S/S には、ミリー(Milly)とコラボレートしたアイテムを発表。
・2014年4月26日から5月6日まで、サンフランシスコのライフスタイルを提案したブランド初となるセレクトショップをゴールデンウィーク期間限定でオープン。「BANANA REPUBLIC POP-UP SHOP」場所: 246 COMMON(東京港区南青山3-13)。キュレーター南貴之氏の提案する空間と、バナナ・リパブリックの商品を始め、上質なライフスタイルを実現する、サンフランシスコに所縁のあるフードや香料、小物雑貨類等を展開。
・2014年4月26日から5月6日まで、東京・青山の246コモンに期間限定ショップをオープン。バナナリパブリックのウェアの他、食品や雑貨等も取扱うセレクトショップとして展開。
・2014年3月20日、東京・有楽町の有楽町マルイにギャップジャパンが初のメンズ単独店をオープン。総売場面積は約125平方メートル。

バナナリパブリックの公式サイト

・BananaRepublic.com
 http://www.bananarepublic.com/

バナナリパブリックの公式SNS

SNS Script Error: code 0103