ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

カガリユウスケ:KAGARI YUSUKE


カガリユウスケのブランド情報

  • 2005年に創立した日本のバッグブランド。
  • 創立者は明松佑介(Yusuke KAGARI)。
  • 明松佑介は1984年に生まれる。鞄作りは独学。
  • 「カバン = 持ち運ぶ空間」、「空間を作るもの = 壁」、「壁 = カバン」という発想から生まれる、独創性の高いバッグを展開。
  • 2007年、東京・小伝馬町にアトリエ兼ギャラリーである「p2g(pilot program gallery)」をオープン。
  • 2010年3月23日、p2gで開催中の個展を訪問。発表されていたアイテムは、レザーにパテを塗布した加工の小物やスチームを吹きかけた小物等。レザーにパテを塗布するに至った経緯は、バッグとは何かを考えた時にブランドコンセプトとしても結論付けた「空間(≒建築)」というキーワードから、セメント等の様々な建築素材をレザーに塗布してみたところ、試行錯誤の末、パテがしっくりきたからなのだそうだ。このシリーズのアイテムは使い込むと全て柔らかくなるのであるが、完全に原型を取り戻すのではなく、折り曲げ加工等が程よく残った状態になるのだそうだ。個人的な印象としては、使い込んだ後の適度なパテ等の風合いや形状のイメージが、実用的且つスタイリッシュであった。また、レザーにスチームを吹きかけるという発想は、戦時中等は皮革を煮て食用としたという逸話を耳にしたので、実際にレザーを煮てみたところ失敗し、これまた試行錯誤の末、スチームに行き着いたのだそうだ。この加工により、レザーは洗いをかけた時よりもさらにシワの凹凸が際立ったデザインとなり、こちらも独創性の高いアイテムに仕上がっていると感じた。トータルとして、好みは分かれるかもしれないが、個性的でユニークなラインアップであった。
  • 2011年12月、東京都中央区日本橋小伝馬町4-8 大和興業ビル5Fにアトリエを移転。プレスリリース「kagari yusuke アトリエ移転とオープンアトリエのお知らせ」。
  • 2012年のテーマは「虚像の質感(ヴァーチャルウォール)」。プレスリリース「kagari yusuke2012Collection「虚像の質感」 2012年5月27日~6月3日 @P2G」。コレクション記事「kagari yusuke2012 虚像の質感。」(「peaceful child」より)。
  • 2013年10月19日から10月26日まで、2013年個展「都市型迷彩」を発表。プレスリリース「kagari yusuke2013collectionへのお誘い 」。コレクション記事「kagariyusuke 2013collection 「都市型迷彩」。」(「peaceful child」より)。

カガリユウスケの公式サイト

カガリユウスケの公式SNS

https://twitter.com/

https://www.facebook.com/
https://www.instagram.com/

カガリユウスケの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「カガリユウスケ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)