ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

ティソ:TISSOT


ティソのブランド情報

  • 1853年に創立したスイスの時計ブランド。
  • 創立者はシャルル・フェリシアン・ティソ(Charles-Felicien TISSOT)とシャルル・エミール・ティソ(Charles-Emile TISSOT)父子。
  • スイスのル・ロックル(Le Locle)のrue du Cret-Vaillantに時計工房「Charles-Felicien TISSOT Fils」を共同設立。
  • ブランドコンセプトは「伝統と革新」。長い歴史と伝統に裏打ちされた技術をもってチャレンジする精神を貫く。「創業以来、伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベータ―として、革新のパイオニアであり続けるスイスのウォッチメーカーです」。
  • ブランド創立時から、スポーツとのかかわりを重視している。1938年から様々なスポーツとのコラボレートをスタートし、スポーツとのかかわりで向上した技術を、一般向け時計にも反映し、コラボレートモデル等も展開。
  • スウォッチ・グループ(Swatch Group)の傘下に入る。スウォッチ・グループの傘下ブランドでは、ティソはミドルレンジの位置付け。同じくスウォッチ・グループであるエタ(ETA)社のムーブメントを搭載。
  • スイス製ウォッチ業界ではスウォッチに次いで第2位である、年間400万本(世界160ヶ国以上、約14,000ヶ所で販売)の出荷数量を誇る。売上額は10億スイスフラン以上で、ロレックス等に続く第5位。
  • 1911年、最初の腕時計を発表。
  • 1916年、伝統的な定番モデルである「バナナ・ウォッチ」を発表。ロシア皇帝貴族のために製作したモデル。モデル名の由来は、手首に沿って緩やかにカーブした長方形のケースの形状が、バナナに似ていることから。アールデコ調の文字盤や、中央から放射状に広がるデフォルメされたアラビア数字がデザイン的な特徴。
  • 1917年、オリジナルのムーブメントの製作を開始。マニュファクチュールとなる。
  • 1930年、耐磁性に着目し、数年の研究を経て、世界初の耐磁性腕時計である「ティソ アンティマグネティーク」を発表。以降もティソは耐磁性能と精度を追求し続けている。
  • 1965年、ベルト部分にパンチングホールが施された、ティソを代表するモデルである「PR 516」を発表。
  • 1971年、20年の研究を経て、世界初のプラスティック素材機械式時計である「ティソ イデア2001」を発表。スウォッチの基盤にもなる。
  • 1985年、花崗岩や自然石を用いた世界初の腕時計である「ティソ ロックウォッチ」を発表。その後、ウッドウォッチ等も展開。
  • 1999年、革新的なタッチパネル機能を搭載したタクタイルウォッチ「ティソ T-タッチ(T-Touch)」を発表。後にソーラーエネルギー等20の機能を追加して展開。
  • 2014年、第17回アジア競技大会のオフィシャルタイムキーパーを務めた。プレスリリース「TISSOT、2014年 第17回アジア競技大会のオフィシャルタイムキーパーに TISSOT becomes the Official Timekeeper of the 17th Asian Games Incheon 2014」。
  • 2016年、大阪・心斎橋に日本第1号店となるブティックをオープン。オープン時には、須藤元気がプロデュースするダンスパフォーマンスユニットである「ワールドオーダー(WORLD ORDER)」とコラボレートし、同ブティックで撮影されたムービーを公開。須藤元気をアンバサダーとしてイベントも開催。
  • 2016年、「ツール・ド・フランス(Tour de France)」のオフィシャルタイムキーパーとなる。
  • アメリカのプロバスケットボール「NBA」とパートナーシップを締結し、NBA初のオフィシャルタイムキーパーとなる。ティソ史上最大のスポンサーシップ契約。
  • 2017年、革新的な定番モデルである「エブリタイム」を発表。
  • 2017年10月より、「バナナ・ウォッチ」のリリース100周年を記念し、同モデルの復刻・日本限定モデル(数量500本限定)を展開(同モデルの復刻は今回が4回目)。Dバックル・クオーツ仕様の同モデルは、全5型のユニセックスタイプ。男性と女性が同じ時計を兼用する、「シェアウォッチ」としての新しい使い方を提案。ステンレスにPUコーティングでカラーリングを施す。ホワイトの文字盤にブルーの長短針、アリゲーターレザーのストラップが日本限定モデル。一般モデルはカーフレザーのストラップで、イエローゴールドのモデルが1916年当時のオリジナルモデルに近い。

ティソの公式サイト

ティソの公式SNS


https://twitter.com/
https://www.facebook.com/111276459344
https://www.instagram.com/tissot_official

ティソの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「ティソ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

One thought on “ティソ:TISSOT

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. 一年ぐらい前に雑誌に載ってたんですが
    ベルトがシルバーで黒の文字盤でティソのロゴが筆記体?で書かれてるやつなんですけどなかなかみつからず
    型番などわかる方、居ましたら教えてください。
    お願いします

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)