ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

ラルフローレン:Ralph Lauren


ラルフローレンのブランド情報

  • 1967年に創立したアメリカのファッションブランド。
  • 創立者はラルフ・ローレン(Ralph LAUREN)。ラルフ・ローレンは1939年、アメリカのニューヨークに生まれる。ニューヨーク市立大学でビジネスを専攻。かつてブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)でタイのデザイナーをしており、「ファットタイ」という幅広のタイを大ヒットさせた。
  • 1967年、贅沢な素材を用いた4インチ幅のワイドタイ「POLO(ポロ)」を発表し、大きな話題を呼ぶ。
  • 1968年、「ポロ・ラルフ・ローレン(POLO Ralph Lauren)」を設立し、メンズウェアを発表。
  • 1970年、メンズウェアのコティ賞を受賞。コティ賞は現在のCFDA(米国ファッションデザイナー協議会、The Council of Fashion Designers of America)に該たる。
  • 1971年、ポロプレイヤーをモチーフにしたラルフ・ローレンのシグネチャ・ロゴである「ポロ・ポニー(Polo Pony)」を発表。以降、ポロ・ポニーはポロシャツからカクテルグラスにいたるまで配され、世界のセレブも愛用するファッション業界で最も有名なシンボルの1つとなった。同年6月、レディースのシャツのコレクションを手掛けていたラルフ・ローレンが、そのシャツの袖口にポロ・ポニーを配した。
  • 1971年、アメリカ・ロサンゼルスのビバリーヒルズに直営路面店の第1号店をオープン。
  • 1972年、初のレディースファッションショーを発表。同年、ポロ・ポニーを配したポロメッシュシャツを発表。全24色。
  • 1973年、「華麗なるギャッツビー」の全男性キャストの衣装デザインを手掛ける。
  • 1974年、「チャップス・ラルフ・ローレン」をスタート。ブランドターゲットは18歳~44歳の男性。
  • 1975年、アメリカ・ファッション賞を受賞。
  • 1976年、レディースウェアのコティ賞を受賞し、メンズウェア部門で殿堂入りを果たす。同年、西武百貨店とライセンス契約を締結し、日本国内でのメンズウェアの販売をスタート。ラルフ・ローレンにとって初の海外進出となる。
  • 1977年、映画「アニー・ホール」の衣装デザインを手掛ける。ダイアン・キートンがラルフ・ローレンを着て、「アニー・ホール・ルック」を流行らせた。
  • 1978年、レディースのフレグランスである「ローレン」とメンズのフレグランスである「ポロ・フォー・メン」を発表。同年、「ポロ・ボーイズ」を発表。
  • 1983年、ホームコレクションを発表。
  • 1986年、アメリカ人デザイナーとして初めてパリに路面店をオープン。同年、オンワード樫山とレディースウェアに関する日本国内でのライセンス契約を締結し、同事業を行うインパクト21を設立。アメリカン・トラッドに英国調のスタイルを取り入れたいわゆる「アメリカン・ブリティッシュ・モデル」やカントリー調を得意とする、素材を重視したクラッシックなラインが現代女性の間で話題を呼び、人気のレディスブランドとして定着。トータルなラインアップでライフスタイル全般を提案。
  • 1990年、ゴルフラインである「ポロゴルフ(POLO GOLF)」を発表。ラグジュアリーな要素を加味したパフォーマンスウェアを展開。
  • 1992年、マイケル・タピア(Michael TAPIA)がアシスタントとなり、彼が手掛けたものがその後「ポロ・ スポーツ(POLO SPORT)」となる。同年、オーバーサイズのポロシャツである「ビッグシャツ」を発表。
  • 1993年、アメリカの歴史そのものであるディテールや素材使い、古着加工に拘った、ワーク、サープラス、マリン、ウェスタンを基本とするラインである「ダブルアールエル(RRL)」を発表。より実用性を意識した作業着としてのデニムにインスパイアされたブルージーンズを軸に展開。
  • 1994年、最上級クロージングラインである「ラルフ・ローレン パープル・レーベル(Ralph Lauren Purple Label)」を発表。
  • 1996年、ヤング向けジーンズカジュアルラインである「ポロ・ジーンズ・カンパニー」を発表。同年、リーボック(Reebok)とライセンス契約を締結し、レディースとメンズとキッズのシューズの生産・販売をスタート。
  • 1997年、ニューヨーク証券取引所に上場。
  • 1998年、「アールエルエックス(RLX)」を発表。ブランド名の由来は、「エクストリーム(Extreme)」の「X」の意。ブランドコンセプトは「LUXURY. TECHNOLOGY. PERFORMANCE.」。モダンで洗練されたグラフィッカルなデザイン性を有しながら、保温性能・冷却性能等の革新的で最先端の技術を駆使した高度な機能性を有する素材使いのアイテムを展開。RLXはポロゴルフと共に、トム・ワトソン(Tom WATSON)、デービス・ラブ3世(Davis Love III)、ビリー・ホースケル(Billy HORSCHEL)、ルーク・ドナルド(Luke DONALD)、ジョナサン・バード(Jonathan BYRD)、ジャスティン・トーマス(Justin THOMAS)、マッテオ・マナセロ(Matteo MANASSERO)等のプロゴルファーのスポンサーを務める。尚、ポロ・スポーツはRLXに統合。
  • 1999年、クラブモナコ(CLUB MONACO)を傘下に入れる。
  • 2002年、レディースの新ラインである「ラルフ・ローレン ブルー・レーベル(Ralph Lauren Blue Label)」を発表。
  • 2003年、ポロ社が設立したポロ・ラルフローレン・ジャパン社にオンワード樫山が45%出資。オンワードグループ41%・ポロ社18.1%出資のインパクト21がポロ・ラルフローレン・ジャパン社とサブライセンス契約を締結。
  • 2003年、タイトなシルエットの「カスタム・フィット」を発表。
  • 2004年、ヘリテージプレッピーをベースとした、若々しいフレッシュな感覚でライフスタイルを提案するラインである「ラグビー(RUGBY)」を発表。同ブランドにポロ・ スポーツを統合。
  • 2005年、日本人の体型に合わせた「クラシック・フィット」を発表。同年、USオープンテニスのオフィシャルスポンサーとなったことを記念し、公式ウェアとして「ビッグポニー」を発表。通常の3倍以上の5インチ(13センチ)のポロプレイヤーロゴが左胸に刺繍されている。
  • 2006年2月6日、ラルフ・ローレンのメンズウェアのランウェイショーを初めてニューヨークで開催。
  • 2006年3月30日、東京・表参道に「ラルフ・ローレン表参道 (RALPH LAUREN OMOTESANDO」をオープン。米ポロ ラルフ・ローレン・コーポレーションが2004年10月に資本金1,100万円で設立した、ラルフ・ローレン・リテール・ジャパンが初めてオープンする直営店であり、地上4階からなり、総売場面積は約2,230平方メートルである。尚、3階には「ポロ ラルフ・ローレン・ジャパン」の本社が移転し、4階はレストランとなる。
  • 2006年より、ウィンブルドン全英クラブと提携し、ウィンブルドントーナメントでスタッフがコート上で着用するオフィシャルユニフォームを提供。同トーナメント公式ユニフォームをファッションブランドが提供するのは初めてとなる。日本国内ではラルフ・ローレン表参道で限定商品として販売。
  • 2007年、PRLジャパンがインパクト21のTOBを実施し、100%出資となる。
  • 2007年、アメリカでのみポロ・ジーンズを終了。国外では同ブランドを継続。
  • 2007年、CFDA から「メンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー(Menswear Designer of The Year)」を授与される。
  • 2008-2009 A/W より、腕時計とジュエリーの初コレクションを発表。リシュモン・グループと共同出資により新会社を設立し展開。
  • 2008年、アメリカ・ロサンゼルスに「ダブルアールエル」の旗艦店をオープン。ショップコンセプトは「アメリカン・ライフスタイル、ビンテージ、リプロダクション」。総売場面積は約2600平方メートル。同年、ビッグポニーの色を17パターンの中から自由に選べるシステムである「クリエイト・ユア・オウン・ビッグポニー・ポロ」をスタート。同年、北京オリンピックに出場するアメリカ選手団のユニフォームをデザイン。
  • 2010年夏、ポロ・ラルフローレンのポロシャツの新モデルを発表。カスタム・フィットより身幅や肩幅をシャープにした。
  • 2010年、東京・原宿のキャットストリートに、米国外初となるラグビーの直営店をオープン。総売場面積は約400平方メートル。
  • 2010年、バンクーバー冬季オリンピックに出場するアメリカ選手団のユニフォームをデザイン。
  • 2012年2月14日、愛知・名古屋の大津通りにラグビーの国内第2号店をオープン。総売場面積や約400平方メートル。
  • 2012年、ロンドンオリンピック及びパラリンピックに出場するアメリカ選手団のユニフォームをデザイン。開閉会式のパレードで着用するユニフォーム、選手村用のウェア、トート・バック、帽子、タオル、眼鏡等のアクセサリーを手掛けた。
  • 2012年9月29日、東京・原宿のキャットストリートに「デニム&サプライ・ラルフローレン」の旗艦店である「デニム&サプライ・キャットストリート(Denim & Supply Cat street)」をオープン。総売場面積は約320平方メートル。
  • 2012年11月、ラグビーのブランド廃止を発表。ラルフローレンブランドに集中するため。2013年中に廃止。
  • 2014年8月25日、生物学的生理的情報を読み込むセンサーを編み込み、運動中にセンサーが感知したデータを保管・送信し、パフォーマンス関連のデータをリアルタイムで検証できるハイテク機能を搭載した「ポロテクシャツ」を発表。USオープンのオフィシャルウェアとしてボールボーイが着用。
  • 2014年9月19日から2015年1月まで、兵庫の神戸三田プレミアム・アウトレットに「ポロ ラルフ ローレン チルドレン」のブランド単独店としてアウトレットに初出店。プレスリリース「神戸三田プレミアム・アウトレット「ポロ ラルフ ローレン チルドレン」ブランド単独店としてアウトレット初出店 期間限定 2014年9月19日(金)~2015年1月下旬」。
  • 2014年、ソチオリンピックのアメリカ代表選手団の公式ユニフォームを手掛ける。
  • 2015年2月6日より、兵庫・神戸の神戸三田プレミアム・アウトレットに「「ラルフ ローレン チルドレン」を出店。総売場面積は約195.3平方メートル。「ラルフ ローレン チルドレン」は「ポロ ラルフ ローレン」のプレッピーでモダンなコンセプトを反映しており、時代を越えて大切にポロの精神を受け継いでいるチルドレンズファッションブランド。プレスリリース「神戸三田プレミアム・アウトレット 新店11店舗が続々オープン」。
  • 2016年、リオデジャネイロオリンピック及びパラリンピックに出場するアメリカ選手団のユニフォームをデザイン。

ラルフローレンに関連するブランド

  • ラルフ・ローレン パープル・レーベル(Ralph Lauren Purple Label)
  • ラルフ・ローレン ブルー・レーベル(Ralph Lauren Black Label)
  • ポロ(Polo)
  • ダブルアールエル(RRL)
  • アールエルエックス(RLX)
  • デニム&サプライ・ラルフローレン(Denim & Supply)
  • ラグビー(RUGBY)

ラルフローレンの公式サイト

ラルフローレンの公式SNS


https://twitter.com/
http://ralphlauren.tumblr.com/
https://www.facebook.com/498828980168919

https://www.instagram.com/ralphlauren

ラルフローレンの取扱サイト

ラルフローレンの店舗

ラルフローレンの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「ラルフローレン」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

ラルフローレン:Ralph Lauren」のクチコミ(115件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. >2018.02.08(Thu) 16:42:44 とあるラルフローレン好き
    ラルフローレン表参道店の担当者には理解出来た話なのにね。

  2. ラルフローレンは10th最終公演のスポンサーでしたね。楽日のホワイエはフルレングスのドレスに毛皮のコートの方々が楽しそうに記念撮影をしていて華やかでした。76才の方は、今はそんな時代ではない‼と、新芸術監督就任公演初日にブルーデニムに9cmヒールでした。お洒落ですよね!

  3. 表参道店のSSのプレセールで購入したフレアースカート\39,000が30%offで\27,300税別で気に入っでいたのですが、オペラ歌手が食べるのか?という程量で義父の一周忌の疲れもあり、夏バテでと残したら、76才の方から、最近の人はウエストゴムだし、スニーカーだし。と長々と始まり、今は具合いが悪いのでその様な話はちょっと。と担当者に話したらニットスカート\28,000が30%offで\19,600税別を紹介してくれました。
    長い人生、時には楽にお洒落をする必要もあるのです。お陰様でAWは具合いが悪くなる事なく、義父の三回忌を済ませられました。

  4. 10月11日に大阪のファミリーセールに行った~。自分用にシャツ、RRLのパンツを各1枚、長女にシャツ×2枚、次女にカバン、嫁にハンカチ1枚買ったー。娘たちに買ったカバン大好評!シャツ大好評!株が上がったような気がする~。さて、支払いどうしよう・・・。

  5. 販売してないと思います。オイルジャケットはブラッシングときれいな布でふき取って手入れをお願いします。

  6. ラルフローレンのオイルドジャケット専用のオイルというものは販売しているのでしょうか?

  7. ラルフローレンのブルー(ローレンブルー)という香水を探しています。
    ※ポロではない
    どこも完売なのですが、海外でも廃番になっているのでしょうか。
    詳しい方、教えてください

  8. ロゴの大小は、本人が似合っていたらどちらでも良いと思います。スポーティな体格の方はロゴが大きいほうが似合うと思いますし…。そろそろかと思って秋物を見に行きました。2・3気に入ったものがあって嬉しかったです。嫁にこっそり注文して来ました。

  9. 小さいロゴは昔からあるので逆に飽き気味…。ポロシャツ最近は大きいロゴ買います。

  10. ラルフローレンのポロシャツで、胸にあるロゴが大きいものと小さいものがありますが、皆さんはどちらの方がおしゃれだと思いますか?自分は大きいものより小さいものの方が昔からあるし、かっこいいと思うのですが。

  11. 襟裏にラルフローレンと印字してあるものを前にテレビで観たのですが、何処に売ってるのでしょうか?

  12. アウトレットでニットタイ買いました。今まで買ったこと無かったのですが買ってから、割と似合う!と思いました。コーディネイトの裾野が広がってうれしかったです。

  13. 日本で売っているCHAPSは本国アメリカで売られているCHAPSと
    商品が全然違うようですね。アメリカだとチャップスの扱いは
    悲しいのですね…

  14. セールでブルゾンを買いました。暖かくて気に入っています。雪が降る中帰って来ましたが全然寒くなくて、お買い得でした。

  15. ラグビーはプレセール半額9千円でニットワンピース買えましたよ。同じ中国製なら、こちらが断然、お薦めです。

  16. ポロジーンズ、セールやってるかと思ったて行ったら9月に
    閉店してた
    ブランド自体が終了してたのね、、、知らなんだ

  17. ラルフローレンとバーバリー今どちらが伸びていますか?

  18. 昔から定番のポロシャツが好きでした。
    最近買ったポロシャツは生地が悪く一度洗っただけで袖がのびのびになり恥ずかしくて着られなく、2.3回着て捨てました。
    昔ながらのシャキットとした生地(たぶん100%コットン)の製品を出してください。
    昔買ったシャツも少しほころびてきたし!!!!!

  19. 秋物のHome Coming シリーズの杉織りのニットジャケットを買いました。ニットジャケットはテレンとなるので今まで買わなかったのですが、今回のは型崩れしないように胴周り一周に補強が入っていて、厚手の生地が気に入りました。今秋はhome comingシリーズは自分には入りそうですが、ビーコン柄のやつ(シリーズの名前は忘れました。)は細すぎてはいらない・・。XLで腕の付け根が20Cmって、あんな細いのが入る人が羨ましいです。

  20. 不良品でしたら、購入されたお店に持ち込まれれば如何でしょうか?
    確かに、釦とかは取れやすいです。まあ機械で付けている所ですし、主要な所ではないので私はあまり気にしていません。ちょっと付ければ済みますし。洗濯は一番「弱」でネットに入れて洗ってあげて下さいね。良い服=丈夫な服ではないので、私は基本的に手洗いしています。(ごめんなさい、手洗いしてくれているのは妻です。)

  21. ポロシャツを購入して、3回くらい洗濯しただけで、首後ろのタグの所が、ほつれてきました。なぜ・・・不良品をつかまされた感じ。写真おくりますのでアドレス教えてほしい。怒り。

  22. いいですねー。
    最近、どんどん細身になっていっているので、だんだんジャケットの選べる種類が少なくなってきたので困っています。
    シャツはXLでいけるので選択肢も多いんですが・・・。
    今日、行きつけの店に行ったら秋物のカタログが出ていて見せてもらいました。秋冬はなかなか魅力的なジャケットが多い印象で楽しみにしています。ただ値段が・・・。夏から全体的に値上がりするからでしょうか、全体的に高い印象でした。

  23. 高校生からのラルフローレン好きで
    この10年はほぼ毎年ベージュのVネックのニットかジャケットを買い続けてます!
    裁断の具合が私の体に吸い付くようにフィット
    いつまでも愛用しています

  24. ありがとうございます。じゃあ自分を信じて購入してきます。(笑)

  25. 良いところに目をつけましたね。ビッグポロは、大きなマークが印象的で周りにアピールするにも、もってこいだと思います。毎年出ている商品で流行り廃りもあまりないラインです。初めての購入の時にはあまり「今年もの」という感じよりも少しオーソドックスな物が良いのではないでしょうか?私もそうでしたが、「気に入ったもの」=「自分に似合うもの」です!自分の感性を信じて、気に入ったものを見つけてください。ちなみに店舗同士で売っている商品は基本的には一緒ですが、少しづつ違うものです。当然、大きな店に行ったほうが品揃えは豊富ですよ!

  26. 丁寧にありがとうございます。
    ちなみに僕は高校生の男子です。説明不足ですいません。
    すこし調べたんですけど、僕にはビッグポロがいいのではないかと思うんですけど、ビッグポロはどう思います?

  27. あなたが男子か女子か分かりませんが、高校生でしたら自分の好みもはっきりしてくる年頃だと思います。ラインを気にするよりも、一度百貨店等に行ってラルフがどんなものか試着してみることをお勧めします。見て、触らない事には何も始まりません。もし、店員さんが「何かお探しですか?」と寄って来ても「今日は下見なのでゆっくり見せて下さい。」と言えば大丈夫です。分からない事が有れば聞く感じで、自分のペースで見て回りましょう。質問は「初めて来たんですけどラルフってどんなイメージの服を作ってるんですか?」でも良いです。もし何か買ってみたいと考えているのでしたら白のシャツか単色のポロシャツが合わせ易いので良いと思います。

  28. 全くわかりませんけど、興味あります。
    高校生でラルフってありですか?
    もしありなら、どのラインを買うべきですか?

  29. コートとネクタイは少なくなりましたよねー。昔は良いやつ一杯あったのに・・・。クールビズの影響でネクタイが少なくなるのはある程度仕方ないかなと諦めています。ハーフコートも出るのを5年待ちましたが結局あきらめて、今年ダウンジャケットを買いました。インパクト21は、鉄板で売れるやつしか出さないですよね。結局種類が少なくなって魅力も落ちる・・・。もっと冒険してポロの魅力が前面に出たものを出してほしいです!ところでポロ好き35年目ってすごいです。

  30. 最近メーカーがインパクト21から新たなメーカーに変わって非常にメンズのドレスシャツやネクタイが非常に種類が少なくスーツやジャケットに合わせてコーディネートが限られてしまう。また二年前からコートの商品が全くなく僕の住んでいる札幌にわまったくコートが納品されていない!これってどうなっているだろうか?最近のポロジャパンわまったくダメである特にクロージングに関してわどうかしてもらいたいものだ!

  31. ラルフは今年の服が来年にも着られるところが大好きです。今年買ったセーターが10年前のダッフルコートとぴったりでした。毎年買い足す服と、昔の服を合わせて新しい魅力を引き出して楽しんでいます。店員に関して、どうしても店によって質の違いがありますし其々の百貨店の社風もあります。気に入った店員さんのいる店を見つけて通っていれば名前も覚えてくれるし、好みも分かってくれて、良い物を他の店から引っ張って来てくれたりします。バッグで悩んでいる方がいましたが、買いましょう!買って自分なりのコーディネイトを研究して楽しんでください。

  32. ラグビーはたしかに英国のcollegeスタイルがテーマみたいですがその他にも、新しいコーディネートにチャレンジする事をモットーにしているブランドみたいです。メンズやキッズのデザインを好む方はきっと好きですよね?
    ラインに関わらずどのカテゴリーでも自分に似合うスタイルを見つけ、いかに上手くコーディネート出来るかが大切なんだと思います。どのカテゴリーも素晴らしい個性があるので、年齢を基準にせず、視野を広く持ってラルフローレンを好きになれたらいいのではないでしょうか。

  33. 別にデパートで買わなくてもアウトレットショップが各地に出店してますよ。
    海外で買うのと変わらないか、それ以下の価格です。

  34. 初めて観覧しましたがビックリ!!
    やっぱり品質わるくなったんだ~
    春に買ったコート先週着て外出してもどったら・・・・
    なんと所々が白く!!なんの汚れかと思いクリーニングにだしたら色が抜けてるみたいっと・・・ショック(涙)
    生産ラインの最後のガード加工のせいかもしれないからメーカーに問い合わせした方がいいよと、
    一応工場で検査するとは言ってくれたけども・・・・どうなるやら たしか7~8万のトレンチで3,4回しか着てないの~
    それで色かわるのかー(怒)

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)