ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

パオラフラーニ:PAOLA FRANI


パオラフラーニのブランド情報

  • 1985年に創立したイタリアのファッションブランド。
  • 創立者はパオラ・フラーニ(Paola FRANI)とダビデ・フザロリ(Davide FUSAROLI)。
  • パオラ・フラーニは1962年8月29日、イタリアのエミリア・ロマーニャ州チェゼーナに生まれる。ラヴェンナアートスクールとモデナの the Centro Professionale per Progettista d’Abbigliamento を卒業。
  • 1985年、SCRUPOLI S.n.c を設立。Coinグループと契約を締結し、シグネチャブランドである「パオラ・フラーニ(PAOLA FRANI)」をスタート。
  • ストレッチ素材を用いて、女性の身体のシルエットを美しく魅せるのと同時に着心地の良さを追求したウェアを展開。
  • 1987年、ミラノの「The III Neomoda fair」でアエッフェ・ファッション・グループ(Aeffe S.p.a. Fashion Group)から最優秀新人賞を授与される。
  • 1991年、ミラノコレクションにデビュー。
  • 1996年、セカンドラインである「ピーエッフェ・バイ・パオラ・フラーニ(PF by PAOLA FRANI)」を発表。
  • 2000年、1961年4月1日設立の株式会社アオイ(AOI COMPANY LTD.)が取扱をスタート。
  • 2000年、東京に旗艦店をオープン。
  • 2001年、パオラ・フラーニ社(Paola Frani s.r.l.)に社名変更。
  • 2001年、イタリア初の旗艦店をオープン。
  • 2004年、ジーンズラインである「PAOLA FRANI J.」を発表。

パオラフラーニの公式サイト

パオラフラーニの公式SNS


https://twitter.com/
https://www.facebook.com/36767381230
https://www.instagram.com/pf_paolafrani

パオラフラーニの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「パオラフラーニ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

パオラフラーニ:PAOLA FRANI」のクチコミ(3件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. パオラの最近のデザインは私はちょっと。。。です。以前のスタイルに戻して欲しいです。バーゲンになるとものすごく値段が下がるので、最初の定価が高すぎ??と思ったりするのですが。。

  2. 最近のデザインは、マダム向けから少し流行色のあるヤングアダルト系のものも多く、これから要チェックかなと思ったりしてますが、皆さんどう思う?バーゲンだと70パーセントダウンとかかなりのお得感ありだし

  3. 雑誌で見たクラッチバッグが欲しくてそのページを切り抜き、お店に持って行ったら、全く違うバッグをすすめられました。
    欲しかったのはかっちりしたタイプで、10万いくらと書いてあったのに、勧められたのはシェル型の30万以上するものでした。
    いやいや、そんなものは欲しくないので、「これはもうないんですか?」と訪ねたら、「ありますけどぉ、うちのバッグは高級品なんですよぉ」と言われました。
    自分で高級品って…
    結局他の店で購入しました。

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)