ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

ミナペルホネン:minä perhonen


ミナペルホネンのブランド情報

  • 1995年に創立した日本のファッションブランド。
  • 創立者は皆川明(Akira MINAGAWA)。
  • 皆川明は1967年、東京都に生まれる。1989年、文化服装学院を卒業。
  • 1995年、自身のブランド「ミナ(minä)」をスタート。ミナの由来は、フィンランド語で「私(minä)」の意。皆川明がスカンジナビアへの旅を重ねる中で、フィンランドのライフスタイルや文化に共鳴し、その国の言葉をブランド名に用いた。
  • 2000年、東京・白金台に初の直営店をオープン。


    ミナ ペルホネン(mina perhonen)の「choucho」ポーチ(グレー)
  • 2003年、ブランド名を「ミナペルホネン(minä perhonen)」に変更。ペルホネンの由来は、フィンランド語で「ちょうちょ(perhonen)」の意。軽やかに空に浮かぶ蝶の美しい羽のような図案や意匠を作っていきたいという願いが込められている。
  • 2003年秋、アクタス(ACTUS)のプロデュ-スにより、フリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)とコラボレートしたチェアを発表。
  • 2005-2006 A/W には、初めてパリコレクションの正式スケジュールで展示会を発表。
  • 2006 S/S パリコレクションでダンス形式のショーを発表。
  • 2006年、第24回毎日ファッション大賞を受賞。同年、デンマークのテキスタイルメーカーであるクヴァドラからオリジナルテキスタイルを展開。
  • 2007年、京都に直営店をオープン。同年、レペット(repetto)の創立60年を記念し、同ブランドとコラボレートしたアイテムを発表。
  • 2008年、ホームランドリーで洗濯できるラインである「ミナ・ペルホネン・ランドリー」を発表。同年、マクラーレン(MACLAREN)とコラボレートし、「クエスト ミナ ペルホネン(quest minä perhonen)」を発表。
  • タマラ・ヘンリケ(tamara henriques)とコラボレートしたアイテムも展開。
  • サリースコット(Sally Scott)のディレクションも手掛ける。
  • イッタラ(iittala)とコラボレートしたアイテムも発表。
  • 2010年、バーニーズ・ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)神戸店とファミリアのコラボレートバッグに共に取り組む。
  • 2010年、東京・外苑前に新プロジェクトのショップである「ミナ・ペルホネン・ピース,」をオープン。総売場面積は約60平方メートル。
  • 2010-2011 A/W には、リバティオブロンドン(LIBERTY OF LONDON)のコレクションで皆川明がデザインしたテキスタイルを発表。
  • 2012年12月より、福岡・イムズのアートギャラリーである三菱アルティアムで展覧会「ミナ・ペルホネン1995→」を開催。
  • 2013年3月6日より、ディプティック(DIPTYQUE)とコラボレートしたキャンドルを展開。皆川明が詩を作り、そのイメージに沿った香りをディプティックが手掛けたもの。
  • 2013年、京都に「ガッレリア」をオープン。長野・松本に直営店をオープン。
  • 2013年10月より、スウェーデンのテキスタイルメーカーである「クリッパン」とコラボレートし、初のコラボレーションブランケットを展開。「choucho」や「forest lamp」等の人気柄のモデルを発表。
  • 2013年10月16日から10月27日まで、東京・代官山のヒルサイドフォーラムで「はね の はなし」展を開催。
  • 2014年、インテリアファブリックである「ドップ」を発表。
  • 2015年、神奈川・湘南Tサイトに直営店をオープン。
  • 2015年12月2日から12月8日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館3階ウエストパークで、 「half&life(ハーフ アンド ライフ)」をテーマにミナペルホネンのブランド創立20周年を飾るイベントを開催。「ハーフ(=半分)」であることに幸せや豊かさを感じられる、上下・表裏等の片方ずつ柄が異なるデザインのドレス、バッグ、ソックス等のカプセルコレクションを展開。ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)とコラボレートしたマカロンセットも展開。
  • 2016年4月23日、白金台の第1号店を東京・代官山のヒルサイドテラス1階に移転オープン。
  • 2016年4月、デンマークのインテリアメーカーとコラボレートし、ミラノ・サローネで家具を発表。
  • 2016年7月15日、東京・南青山のスパイラル5階にカフェを併設したショップである「コール」をオープン。総売場面積は約328平方メートル。飲食を併設する初のショップ。

ミナペルホネンの公式サイト

ミナペルホネンの取扱サイト

ミナペルホネンの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「ミナペルホネン」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

ミナペルホネン:minä perhonen」のクチコミ(2件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)