ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

リズクレイボーン:Liz Claiborne


リズクレイボーンのブランド情報

  • 1976年に創立したアメリカのファッションブランド。
  • 創立者はエリザベス・クレイボーン・オーテンバーグ(Elisabeth Claiborne ORTENBERG)とアーサー・オーテンバーグ(Arthur ORTENBERG)夫妻。
  • エリザベス・クレイボーン・オーテンバーグは1929年、ベルギーのブリュッセルに生まれる。1930年代に一家でアメリカのニューオーリンズに移住。1940年代、フランスのニースに移る。1954年、アメリカのニューヨークへ移る。1957年、アーサー・オーテンバーグと再婚。
  • 1977年、日本に初上陸。
  • 1980年、ライセンスでアクセサリービジネスをスタート。
  • 1981年、ナスダックに上場。
  • 1982年、ドレスラインをスタート。ライセンスでシューズをスタート。
  • 1983年、ライセンスでホームウェアをスタート。
  • 1984年、リズキッズをスタート。
  • 1985年、メンズウェアラインをスタート。ライセンスでアイウェアをスタート。エイボン(AVON)よりフレグランスを発表。
  • 1985年、女性が創業した会社として始めて、「フォーチュン(FORTUNE)」が毎年発表する米国上場企業の売上別ランキングである「フォーチュン500(Fortune 500)」に選出される。
  • 1988年、コスメ部門を設立。
  • 1989年、オーテンバーグ夫妻がブランド経営から退く。
  • 2003年、エニーチェ(enyce)を買収。
  • 2003年4月、ジューシークチュール(JUICY COUTURE)を買収。
  • 2005年1月、C&Cカリフォルニア(C&C California)を買収。
  • 2005年、リチャード・オステルがレディースウェアラインのデザイナーに就任。
  • 2006年11月、ケイト・スペード(kate spade)を買収。
  • 2007年、デボラ・ロイド(Deborah LLOYD)が共同社長兼クリエイティヴ・ディレクターに就任。
  • 2007年5月、ナルシソ・ロドリゲス(narciso rodriguez)の商標権の50%を取得。
  • 2009 S/S より、アイザック・ミズラヒ(Isaac MIZRAHI)がレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。
  • 2009 S/S より、ジョン・バートレット(John BARTLETT)がメンズウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。ブランド名を「クレイボーン・バイ・ジョン・バートレット(Claiborne by John Bartlett)」と改称。
  • 2008年10月、ナルシソ・ロドリゲスとの提携を解消。

リズクレイボーンの公式サイト

リズクレイボーンの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「リズクレイボーン」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)