ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

ギラロッシュ:Guy Laroche


ギラロッシュのブランド情報

  • 1957年に創立したフランスのファッションブランド。
  • 創立者はギ・ラロッシュ(Guy LAROCHE)。
  • ギ・ラロッシュは1921年、フランスのラ・ロシェルに生まれる。1949年から、ジャン・デッセ(JEAN DESSES)に師事。その他、クリスチャン・ディオール(Christian Dior)に勤務した時は、ピエール・カルダン(Pierre CARDIN)イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURENT)と並び「3プリンス」と呼ばれた。1954年に渡米し、ニューヨークの7番街でプレタポルテの研究をしつつ、フリーランスとして活動。
  • 1957年、オートクチュールのメゾンを設立。当時定着していた「ニュールック」からレディースウェアの固定観念を解き放ち、もっと気軽に着られる「洗練されたさりげない」エレガンスを提供。
  • 1961年、既製服コレクションを発表。初のブティックをオープン。
  • 1966年、メンズの既製服ラインである「ギ・ラロッシュ・ムッシュー(Guy Laroche Monsieur)」をスタート。同年、パルファム「フィジー(Fidji)」を発表。
  • 1970年、オードトワレ「EAU FOLLE」を発表。
  • 1974年、新しい既製服ラインである「GUY LAROCHE DIFFUSION」をスタート。
  • 1982年、メンズのフレグランスである「ドラッカーノワール(Drakkar Noir)」を発表。
  • 1985年7月、ギ・ラロッシュが1985-1986 A/W コレクションでデ・ドール賞(金の指貫き賞)を授与される。
  • 1987年、ギ・ラロッシュがフランスの最高勲章であるレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを授与される。
  • 1989年1月、ギ・ラロッシュが1989 S/S コレクションで2度目のデ・ドール賞を授与される。
  • 1989年、ギ・ラロッシュが死去。
  • 1994年1月から1996年1月まで、ミッシェル・クラン(Michel KLEIN)がアート・ディレクターを務めた。
  • 1997年3月から1998年10月まで、アルベール・エルバス(Alber ELBAZ)がアーティスティック・ディレクターを務めた。
  • 2004年9月1日、エルベ・L・ルルー(Herve L. LEROUX)がアーティスティック・ディレクターに就任。
  • 2007年より、マルセル・マロンジュ(Marcel MARONGIU)がアーティスティック・ディレクターを務める。ファーストラインだけでなく、ビジネスの大半を占める全世界のライセンス事業のディレクションも担当。
  • 2015 S/S より、Adam Andrascikがクリエイティヴ・ディレクターを務める。

ギラロッシュの公式サイト

ギラロッシュの公式SNS


https://twitter.com/
https://www.facebook.com/141936919198952
https://www.instagram.com/

ギラロッシュの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「ギラロッシュ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

ギラロッシュ:Guy Laroche」のクチコミ(6件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. 銀座にあったギラのブティックが閉店して久しい。
    私はスーツ(1着11万円から13万円程度)、Yシャツ(1枚2万円程度)、ネクタイ(1本1万5千円程度)そしてベビーアルパカのチェスターコート(25万円)を愛用していました。
    スーツもYシャツもネクタイも何時もギラでした。
    あれから20年近くが経ちますが、スーツの1着とコートは未だ健在です。
    生地の織が独特で、素晴らしい雰囲気を醸し出していて魅了されたものです。
    今はギラのスーツ、何処へ行けば購入できるのだろう?

  2. 今日guy larocheというブランドの革靴を難波の新しいラウンドワンの前の店で買いました。パンさんが探しているブランドではないでしょうか?

  3.  もう20年くらい前のタイプなんですが、ギラロッシュの女性用腕時計を愛用させていただいておりました。それを先日文字盤からコンクリート地面に落してしまいました。まだちゃんと動いていますが、ガラスにひびが入ってしまいました。これを修理することは可能でしょうか?修理費はいくらくらいになりますでしょう?もう保証書等はありませんが、文字盤裏には「Guy Laroche 118213 173 0105」と彫られています。

  4. パンさんへ
    ギラロッシュの商品がショップチャンネルというテレビ通販で販売されますよ。
    ショップチャンネルはケーブルテレビかスカパーで見れます。24時間ずっとテレビ通販している番組です。
    時間は
    2月24日(土)の18:12~19:05
    2月25日(日)の11:05~11:58
    だそうです。。。
    バッグだけのようですが、、、

  5. ギラロッシュの商品はどこで購入できるのでしょうか?以前は(阪神大震災前)神戸そごうに店舗があったそうですが、その後どうなったか聞いても不明なんです。関西地区であればどこでもいきます、ご存知の方教えてください!!

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)