ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

エマニュエル ウンガロ:emanuel ungaro


エマニュエル ウンガロのブランド情報

  • 1965年に創立したフランスのファッションブランド。
  • 創立者はエマニュエル・ウンガロ(Emanuel UNGARO)。
  • エマニュエル・ウンガロは1933年、フランスに生まれる。
  • 1965年、パリ オークチュール・コレクションに参加。
  • 1970年、1948年8月7日設立のエリット株式会社(ELITE Co., Ltd.)とライセンス契約を締結し、バッグ・財布等の展開を開始。
  • 2005-2006 A/W より、三喜商事株式会社(SANKI-SHOJI CO., LTD.)がレディースウェアの国内総輸入販売元となる。輸入販売をこれまで手掛けていたウンガロ・ジャパンは広報宣伝活動を担当。
  • 2005-2006 A/W より、ジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista VALLI)の後を引き継ぎ、ヴァンサン・ダレ(Vincent DARRE)がアーティスティック・ディレクターを担当。
  • ヴァンサン・ダレは1962年、フランスに生まれる。スタジオ・ベルソーを卒業後、プラダ(PRADA)フェンディ(FENDI)等を経て、2001年からモスキーノ(MOSCHINO)のデザインを担当。
  • 2005年12月、ピーター・ハイド・デュンダス(Peter Hyde Dundas)がアーティスティック・ディレクターに就任。
  • 2007-2008 A/W を最後に、ピーター・ハイド・デュンダスがアーティスティック・ディレクターを解雇される。
  • 2007-2008 A/W より、エリット株式会社が「ユーバイウンガロ(U by Ungaro)」を展開。
  • 2008 S/S は、デザインチームがデザインを担当。
  • 2008 S/S より、フランク・ボクレがメンズウェアラインのがアーティスティック・ディレクターに就任。
  • フランク・ボクレはフランチェスコ・スマルトのデザイナーを経た。
  • 2008-2009 A/W より、エステバン・コルタサル(Esteban CORTAZAR)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。
  • 2009 S/S より、伊藤忠商事株式会社(ITOCHU Corporation)とライセンス契約を締結し、日本市場でのブラックフォーマルラインである「ウンガロ・ソワ(UNGARO SOIE)」を展開。ブランドターゲットは30代~40代を中心とした幅広い年齢層。
  • 2010 S/S より、エストレラ・アルクスがアーティスティック・ディレクターに就任。同時に新設したアーティスティック・アドバイザーにリンジー・ローハンが就任。
  • エストレラ・アルクスはセントラル・セントマーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(The London Institute Central Saint Martins College of Art and Design)を卒業後、ニナ・リッチやエミリオ・プッチで経験を積む。
  • 2010年4月、エストレラ・アルクスがアーティスティック・ディレクターを辞任。
  • 2010年4月、フランク・ボクレがメンズウェアラインのアーティスティック・ディレクターを辞任。
  • 2010年10月より、ジャイルズ・ディーコン(Giles DEACON)がレディースウェアとメンズウェアのアーティスティック・ディレクターを務める。
  • 2012年、アエッフェ社が全世界におけるレディースウェア及びアクセサリーの製造・販売権を取得。
  • 2014 S/S より、ファウスト・プリージ(Fausto PUGLISI)がアーティスティック・ディレクターに就任。
  • 2015 S/S より、1949年12月1日設立の伊藤忠商事株式会社(ITOCHU Corporation)が日本国内における独占輸入販売権を取得。コロネットを通じてレディースウェアを展開。

エマニュエル ウンガロの公式サイト

エマニュエル ウンガロの公式SNS

https://twitter.com/
https://twitter.com/
https://www.facebook.com/159098320815058
https://www.instagram.com/

エマニュエル ウンガロの取扱サイト

エマニュエル ウンガロの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「エマニュエル ウンガロ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

エマニュエル ウンガロ:emanuel ungaro」のクチコミ(14件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. 1月にス-パーのバッグ屋さんでウンガロのバッグ買いました。値段は3万近い値段でした。ファスナーの動かすところについてる革が縫っていなくて糊でついていてあっという間にとれてしまい修理に出しましたがメーカーからお詫びの言葉もありませんでした。ひどい対応です。というかどうしてそういう商品が出まわるのか不思議です。もう買いません。

  2. 最近 バッグを購入しましたが大変丁寧な接客の方で良かったです 個人の鞄専門店でした 手入れの方法もきちんと教えて下さり鞄に対して愛情のある人なんだなと思いました

  3. 新宿○王デパートで、今日ウンガロのバック買いましたが、対応してくれた店員さんは普通のオバサンで、対応は普通によかったです。
    でもあのオバサンは、ウンガロ専属じゃなくて、○王デパートの店員さんなのかも?
    ここまで皆さんが店員の態度に難あり、と口を揃えて仰ってるということは、社員教育とか社風に問題があるのでしょうかね。

  4. ウンガロのボールペンの、替え芯はどこで手にはいりますか。
    なかなか売っておりませんので。

  5. como2月号に掲載されていたUbyウンガロの長財布が欲しくて探しています。
    メタリックメッシュで、中の小銭入れががま口タイプのものです。
    ネットでも検索してみましたが、小銭入れがファスナータイプのものしかヒットしませんでした。
    近くにウンガロのショップがないので、通販できるところを探しています。ご存知のかた、情報ヨロシクお願いします。

  6. U by ウンガロのショップがどこにあるか解かりません。知っている方がいらしたら教えて下さい。

  7. 札幌のショップにウンガロがあってうれしかった 店長さんかな とても素敵な方でした もうそのお店で四点購入してますよ

  8. 同感。四○市○鉄百貨店の売り場も同じだった。
    だからそこで買うのやめて通販にする。
    なぜだろう。たかが数万のバッグなのに。

  9. ウンガロの商品とかは素晴らしいのに店員の態度が
    品格を下げているのは残念ですね

  10. ウンガロ新宿店舗も日本橋も店員さんは態度最低!「売ってやってる、貧乏人なら来るな」って感じ。お金持ちの知人にはちやほやしてきます!

  11. ウンガロって路面店あるんですか?
    靴を探してるんですが、取り扱ってるお店を知っていたら教えてください。

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)