ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

デレクラム:DEREK LAM


デレクラムのブランド情報

  • 2003年に創立したアメリカのファッションブランド。
  • デザイナーはデレク・ラム(Derek LAM)。
  • デレク・ラムは1990年、パーソンズ・スクール・オブ・デザイン(Parsons School of Design)を卒業。マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)ジェフリー・ビーン(GEOFFREY BEENE)等のアシスタントデザイナーを経て、独立。卒業後、マイケル・コース(MICHAEL KORS)に入社。1994年、アジアに拠点を移し、香港の小売チェーンである「G2000」に入社。1998年、コース・マイケル・コース(KORS MICHAEL KORS)のチーフデザイナーを務めた。
  • 2002年、シグネチャブランドである「デレクラム(DEREK LAM)」をスタート。
  • 2004 S/S より、ニューヨークコレクションに参加。
  • 2005年、CFDA(The Council of Fashion Designers of America)の新人賞に該たるペリーエリス(PERRY ELLIS)賞を受賞。
  • 2006年、トッズ(TOD’S)のクリエイティヴ・ディレクターに就任。
  • 2006年、トッズとライセンス契約を締結し、デレク・ラムの靴・バッグ・革小物の製造販売を開始。
  • 2006年、モードとライセンス契約を締結し、デレク・ラムの眼鏡フレームとサングラスの製造販売を開始。
  • 2007年、CFDA(米国ファッションデザイナー協議会、The Council of Fashion Designers of America)から「アクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤー(Accessory Designer of The Year)」を授与される。
  • 2008年7月、オーストリアの投資企業であるラベルクス(Labelux Group)がデレク・ラム・インターナショナルの株式の過半数を取得。
  • 2009年5月7日、アメリカのニューヨーク・ソーホーに初の直営店をオープン。総売場面積は約260平方メートル。
  • 2011-2012 A/W より、セカンドラインである「10クロスビー・デレク・ラム(10 CROSBY DEREK LAM)」をスタート。
  • 2012年9月30日、トッズのクリエイティヴ・ディレクターを退任。
  • 2012年、ラベルクスが保有するデレクラムの株式をデレク・ラムとヤン・ヘンドリック・シュロットマン(Jan-Hendrik Schlottmann)CEOに売却。
  • 2014年11月、ニューヨークのソーホーのマーサー・ストリートに10クロスビー・デレク・ラム初の旗艦店をオープン。総売場面積は約200平方メートル。ウェアの他、バッグやシューズも展開。他ブランドのジュエリーやジーンズ等も展開。
  • 2015年4月、マジソン・アベニューのデレク・ラムの旗艦店を増床リニューアルオープン。
  • 2015-2016 A/W より、1949年12月1日設立の伊藤忠商事株式会社(ITOCHU Corporation)がデレク・ラムと10クロスビーの日本国内での独占輸入販売権を取得。東レ・ディプロモードを通じてレディースウェアとバッグを販売。
  • 2015年8月11日まで、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館2階にデレク・ラム・10クロスビーの期間限定店をオープン。

デレクラムの公式サイト

デレクラムの公式SNS


https://twitter.com/
https://www.facebook.com/143506827500
https://www.instagram.com/

デレクラムの取扱サイト

デレクラムの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「デレクラム」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)