ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

ブレゲ:BREGUET


ブレゲのブランド情報

  • 1775年に創立したフランスの時計ブランド。
  • 創立者はアブラアン・ルイ・ブレゲ(Abraham Louis BREGUET)。
  • アブラアン・ルイ・ブレゲは1747年1月10日、スイスのヌーシャテル(Neuchatel)に生まれる。職人としてはフランスのパリで主に過ごす。
  • 1775年、アブラアン・ルイ・ブレゲがパリのシテ島に高級時計工房を設立。
  • 1780年、ローターと二重香箱を備えた初の自動巻時計である「ペルペチュエル(Perpetuelle)」を発表。


    ブレゲ針とブレゲ数字
  • 1783年、針の先端に穴が開いたアイコン的デザインである「ブレゲ針」とアラビア数字による「ブレゲ数字」を使用開始。アイコン的なディテールを軸に、シンプルなデザインでありながらも独特のエレガンスが加味された、モダンな時計を展開。同年、従来用いられていた鐘に代わり、ムーブメントに巻かれた板バネの上で音を鳴らす初のリピーター時計を開発。
  • 1786年、手彫りのギヨシェ模様を施した文字盤を発表。
  • 1789年、オリジナルのラチェット・キーである「ブレゲ・キー」を開発。
  • 1790年、衝撃吸収装置である「パラシュート」を開発。
  • 1792年9月、1783年にマリー・アントワネット(Marie-Antoinette)から受注した時計「No.160 マリー・アントワネット」を納品。
  • 1795年、テンプの運動の誤差を、テンプを中心に構成された脱進機全体を回転させて解消する機構である「トゥールビヨン(tourbillon)」を開発。
  • 1798年4月、ナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte)が、エジプト遠征出発の1カ月前に、絶縁脱進機を備えたリピーター付き時計である「No.38 ギャルドタン」、カレンダー表示とリピーターを備えた携帯用置時計である「No.178 キャリッジ・クロック」、リピーター付き懐中時計である「No.216 パーペチュアル」の3個の時計を注文。
  • 1799年、初の触覚時計である「モントレ・ア・タクト」を発表。
  • 1801年6月26日、トゥールビヨンについての10年間の特許権を取得。
  • 1804年、オスマン帝国第28代皇帝であるセリム3世(Selim III)のためにリピーターウォッチを製作。
  • 1812年、ナポリ王妃カロリーヌ・ボナパルトから受注した世界初の腕時計を完成。
  • 1820年、二重秒針時計を搭載した観測用クロノメーターを開発。
  • 1823年9月17日、アブラアン・ルイ・ブレゲが死去。
  • 1830年、巻き上げキーが無い世界初の時計を発表。
  • 1834年6月30日、シンパティック・クロックの特許権を取得。
  • 1939年2月28日、恒星時計の特許権を取得。


    ブレゲのクラシックコレクション

  • 1972年、「クラシック」コレクションを発表。
  • 1988年、トゥールビヨンを搭載したクラシックコレクションの腕時計を発表。
  • 1990年、懐中時計の代わりに腕時計と同調する新しい置き時計である「パンデュール・サンパティーク(シンパティック・クロック)」のシリーズ「マリーンコレクション」を発表。
  • 1997年5月15日、閏年表示機能付きインライン・パーペチュアル・カレンダーのムーブメントに関する特許権を取得。
  • 1995年、「タイプXX(トウェンティ)」コレクションを発表。
  • 1998年、マリーンコレクションで世界最小の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを搭載したクロノグラフを発表。
  • 1999年、スウォッチ・グループ(Swatch Group)の傘下に入る。
  • 2002年、腕時計「クイーン・オブ・ネイプルズ」で用いられるムーンフェイズ機構に関する特許権を取得。
  • 2003年、アラーム腕時計「ロシア皇帝ツァーリの目覚め」で用いられる、コラムホイールによるアラーム・オン・オフ制御機構とローカルタイムに合わせたアラーム設定時間の同調機構に関する特許権を取得。
  • 2004年、自動巻きトゥールビヨン・ムーブメントのチタン製テンプに関する特許権を取得。
  • 2005年、「トラディション」コレクションを発表。
  • 2006年、機械式ムーブメントの複数の重要な部品にシリコン素材を導入。
  • 2007年、主ゼンマイの巻き上げ状態に影響されずに歩度の規則性を向上させる機構である「トラディション グランド・コンプリケーション トゥールビヨン・フュゼ7047」を発表。


    No.1160 マリー・アントワネット
  • 2007年、「No.160 マリー・アントワネット」の2号機である「No.1160 マリー・アントワネット」を製作。2008年のバーゼルワールドで発表。
  • 2010年、ローターの振動数を標準の2倍である10Hzに増加させたモデルである「タイプXXII」を発表。

ブレゲの公式サイト

ブレゲの公式SNS


https://twitter.com/
https://www.facebook.com/142320987373
https://www.instagram.com/montresbreguet

ブレゲの店舗

ブレゲの顧客及び商品の着用や携行がみられた有名人

  • マリー・アントワネット(Marie-Antoinette)フランス王妃
  • ナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte)政治家
  • ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(Josephine de Beauharnais)フランス皇后
  • カロリーヌ・ボナパルト(Marie Annonciade Caroline Murat nee Bonaparte)ナポリ王妃
  • ヴィクトリア(Queen Victoria)イギリス女王
  • アレクサンドル1世(Aleksandr I)ロシア皇帝
  • セリム3世(Selim III)オスマン帝国第28代皇帝
  • シャルル・モーリス・ド・タレーラン(Charles Maurice de Talleyrand)フランス外務大臣
  • ウィンストン・チャーチル(Winston Leonard Spencer-Churchill)イギリス首相
  • ミシェル・ネイ(Michel Ney)フランス元帥
  • ハンス・アクセル・フォン・フェルセン(Hans Axel von Fersen)政治家
  • ジョアキーノ・アントーニオ・ロッシーニ(Gioachino Antonio Rossini)作曲家
  • アルトゥール・ルービンシュタイン(Arthur Rubinstein)ピアニスト

ブレゲの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「ブレゲ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)