ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

アーペーセー:A.P.C.


アーペーセーのブランド情報

  • 1987年に創立したフランスのファッションブランド。
  • 創立者はジャン・トゥイトゥ(Jean TOUITOU)。ジャン・トゥイトゥは1951年、チュニジアに生まれる。黒髪パンチパーマで鼻が太く目付きの鋭い、中太りの男性。パリのソルボンヌ大学で言語学や歴史学を学び、卒業後南米を 1年間放浪。1977年に帰国後、パリのケンゾー(KENZO)に入社。アニエス・ベーを経て、1983年、入江末男と共にパリ左岸に「イリエ(IRIE)」をオープン。
  • 1987年、メンズのブランドとして「アーペーセー(A.P.C.)」をパリで発表。発表当初は「服をデザインした人間より服自体の良さを前面に出したい」という考えから、ブランド名は存在しなかったという。ブランド名の由来は、「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略。
  • 1988年、レディースウェアラインをスタート。
  • 1991年、東京・代官山にショップをオープン。
  • 1992年、JUNグループと合弁でイーストバイウエストを設立。
  • 1994 S/S より、カタログ通信販売「V.P.C.」を開始。
  • 2006年4月27日、アーペーセージャパン株式会社(A.P.C. JAPAN)を設立。
  • 2008年7月31日、東京・神宮前にアーペーセー北青山店をオープン。
  • 2010年4月1日、1962年10月29日設立の株式会社ルック(LOOK Inc.)がA.P.C.Japan株式会社の全株式を取得し、アー・ペー・セーの国内事業をスタート。
  • 2010年9月1日、大阪・イーマに複合型ショップを出店。総売場面積は約135平方メートル。
  • 2012年2月、アメリカ・ニューヨークにショップをオープン。
  • 2012年9月より、A.P.C.のデニムコレクションを紹介するとともに、ジャン・トゥイトゥ自らがハンドメイドで製作した特別な「バトラージーンズ(Butler Jeans)」を展示するイベントを開催。プレスリリース「A.P.C. DENIM FOCUS」。
  • 2012年10月12日から10月30日まで、ドーバー ストリート マーケット ギンザ・コム デ ギャルソン内にスペシャルスペースをオープン。カーハート(Carhartt)とコラボレートしたアイテムも先行販売。プレスリリース「A.P.C. DOVER STREET MARKET GINZA – 期間限定SHOPオープン」。
  • 2012年12月、パリにショップをオープン。
  • 2014年7月17日から、ヒップホップアーティストであるカニエ・ウェスト(Kanye WEST)とコラボレートしたカプセルコレクション「アー・ペー・セー カニエ (A.P.C. KANYE)」の第2弾を展開。様々なアイテムをほぼフルラインで展開。

アーペーセーの公式サイト

アーペーセーの公式SNS



http://apcofficial.tumblr.com/
https://www.facebook.com/216144965075000

https://www.instagram.com/

アーペーセーの取扱サイト

アーペーセーの店舗

アーペーセーの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「アーペーセー」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

アーペーセー:A.P.C.」のクチコミ(34件)

クチコミ機能の使い方

  1. ■コメント入力ボックスをクリックすると、投稿フォームが開きます。クチコミ内容以外は全て任意入力です。クチコミのみを入力して送信ボタンを押すことで投稿できます。名前やメールアドレスを入力して送信することもできます。
  2. ■WordPress、Google+、Twitter、Facebookでログインして投稿すると、各アカウントに設定した表示名やアイコンでクチコミを投稿できます。投稿したクチコミ内容が連動してSNSに投稿されることはありません。
  3. ■フォーム内のチェックボックスにチェックをすると、名前やメールアドレス等を記憶させることができます。
  4. ■「返信」ボタンを押すと、そのクチコミスレッドに返信できます。返信を追加しても、そのスレッド全体がクチコミリストの先頭に表示されることはありません。

  1. 高い!!!
    他の国々と同じ時期に同じ商品を売ってるのに、
    なぜ日本の価格だけこんなに高い値段にするのかな?
    解る人いますか?

  2. SALE期間中だけAPCのウェブサイトからアクセス拒否されませんか?
    通常はHPで普通に商品を購入出来るのですが、SALEが始まったとたんアクセス拒否されます。
    SALEが終わるとまた普通に閲覧できます。
    なんでそんなことするんだろう?

  3. A.P.C. is dead.(A.P.C.は死んだ。)
    顧客満足度外視で独りよがりのブランド経営に堕ちた。店員しかり、本部の人間しかり。
    主義主張を曲げてしまってはブランドは死ぬんだよ。

  4. ほとんどが中国製
    縫製も甘いし、生地もあまり良くない
    ファストファッション並の耐久性
    デザインはいいものがあるだけに残念すぎる

  5. 裁縫が得意でなければここの服は買わない方が良いです。ボタンの糸が最初から切れてました。

  6. ブランドタグにはfranceって書いてあるのに、帰って品質タグ見たらmade in chinaって……。中国産であの質であの値段って、ありえん。

  7. 店長と思わしき年配の方に出くわしましたが、接客以前の問題でした……。これ程ひどい思いをしたのは初めてですし、本当に思い出しただけで腹が立ちますし、情けないです。人を人として扱わないような方が、なぜ販売員をされているのか理解に苦しみます。本社は地方の店にまで目を向けていないということでしょうか? 当然、もう二度と買いたくはありませんし、もっているものさえ着たくないと思うようになってしまいました。本当に残念です。

  8. ボタンとかもすぐ取れますね、ありえません、
    普通にあります。
    縫い目の糸もけっこう簡単にほどけてきます、新品を自分で縫うはめになることはあたりまえにあります。
    でも生地はまあいいと思います、
    値段的にはあたりまえのクオリティーかと思います。

  9. 名古屋店の女性スタッフはほんとに最悪。とにかくいらっとする接客。いい人もいるからほんとにその人には捕まらないようにしてます。

  10. A.P.C.ずっと好きで10年以上購入してたしプレもいっつもいってたけど今回は一枚も服買わなかった。本当に大好きだったのに買わなくなった。安いH&MやZARAのほうが安いしいろんな着こなしが出来るのもあるけど、品質が本当に悪くなったように思う。品と値段が全然あってない。昔のフランス製の素材にこだわってたときに戻って欲しい。

  11. 新宿高島屋店のレディースの店員の態度がひどすぎます。
    よくクビにならないなーと思う。
    嫌な思いをしてから通販でしか買ってません。

  12. A.P.C.の商品について教えて頂きたいのですが、
    パイル地のホルターネックキャミソール(色がピンクとマスタード)
    下↓の商品なんですが、A.P.C.からだいたい何年度に発売されたものか、ご存知の方教えてください。
    http://item.rakuten.co.jp/shirohato/a70jtm1400

  13. 新宿店では黒取り寄せたら、グリ-ン出してきて「?」してたら、「大丈夫ですか?」と小馬鹿にされた。確かに10年前の店員とは違う。

  14. 接客のマナーがなっていない、店員さんが多いですよ。
    どの店舗も、無愛想な態度を何も原因がないのに
    愛想いいそぶりもないですね。
    お値段が高く、以前よりも、質が悪いような気がします。

  15. 京都店、私があたったスタッフはいい人だったよ。しかし、めいどいんちゃいな…高いだけにテンション下がる。コート可愛くて買っちゃったけど。

  16. まだ、APCが日本に上陸した時は伊勢丹でほんの少ししか商品がなかった時代から好きですが、この頃の店員は最悪でした…
    友達が伊勢丹にクレームしたくらい。
    けど、その店員もうまい人でごまかしてたみたいですが。
    今はそんな時代じゃないから最悪な人いたら首じゃないのかな?
    もうかれこれ、20年前の話ですが…
    商品は相変わらず可愛いものは良いしダサいのはダサいしで、基本的におしゃれですけどね。ワンパターンなヒールの靴もいつも売れてるみたいだけど、値段が高いだけにあんまり作っていないのかな。

  17. 昔からのAPC好きです。
    コンセプトがものづくりにこだわっている感じが好きでした。
    でも最近は品質が落ちたました。すごく好きなのでもとにもどしてほしいです。10年前はすべてフランス製でした。
    今はすぐにボタンや金具がとれてしまいます。デザインが好きで買ってしまいますが、寂しいです。以前は素材勝負でデザインがシンプルで何年も愛用できるものでした。もとにもどって~。

  18. アーペーセー素敵ですね。しかし、以前雑誌で気になった商品をお店に問い合わせたところ対応が最悪で買うのやめました。(名古屋店)

  19. 接客態度がびっくりする程悪くて、
    コート迷っていたけど、買うのをやめました。
    服は良いのに、残念。
    今度から新宿で買います。

  20. 日本のアーペーセーはライセンス生産!!
    ここは素材が命なのにLOOKの社員が独自で安物の素材選んで勝手にパターン引いて、フランスより高い値段で売ろうとしても、そんな魂のカケラも無いドメスティック(悪けりゃ韓国、中国、マカオ製)に高い値段払う奴はいないでしょ。
    フランスの物と似てる物作っても全部安物の素材や付属、安物工場に置き換わっている事実。誰も言わないけどファッションピープルはみんなシラケてるよ。
    唯一コラボ品くらいかな、本国と同じ物扱ってて気になるのは。
    いまやラグビー、ジェイクルーとかアメリカブランドなんかのほうが頑張ってるし面白いよね。
    良いブランドには良いスタッフが付き、良いスタッフには良いお客が付く。

  21. います、対応の悪い店員。客の要望を理解出来ない人。ブランドイメージが一瞬に消えてしまいます。買いたいという意欲がなくなります。人材育成に期待。

  22. アーペーセー、好きなんですが、お店の店員さんの対応悪く、キライになりそうです。名古屋店最悪。

  23. アーペーセーって今は流行らないですか?ザラとかH&Mとかフォーエバーとかの方がいいっすかね。

  24. 高校生のころアニエスが日本上陸してからのフレカジ好きです。20年もそんなことをしていると
    好みが決まってAPCはオフィススーツ含めよく買います。私には高価ではあるけれど3~5年スパン
    出来る着ることを前提にしています。
    特にビンテージに凝るというわけではなく日常的に着こなしているので、5年もたつとブラウスは色あせ、デニムはひざが抜けてしまいます。
    それは品質が悪いということだとは思っておらず
    着込んでいるうちに味が出てくるものと思っていますが、やはり野暮ったく見えるのは嫌なので
    アフターケアーの方法、洗練された靴やバックの組み合わせ方法など知りたいです。
    雑誌は、装宛のモデルさんの定番アイテムで見つけ、ELLEなど見かけましたが今はどの雑誌に掲載されているのかも分かりません、新宿店の店員さんはGinzaを読んでいるといっていたけれどMoreのような庶民的な雑誌に乗っていたり、
    最近のAPCは所属不明なのでカタログだけをみて
    買ってしまったりします。

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)