ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

VOUS ETES 2007-2008 A/W 展示会レポート


日時: 4月18日(水)~ 4月20日(金)、4月24日(火)~ 4月26日(木)
会場: 株式会社ヴゼット
今季のヴゼットのテーマは「Symphony」。今回は、全体的に色々な要素が互いに共鳴し、響き合うことによって 1つのものを構成する、というイメージのアイテムに仕上げたのだそうだ。
例えば、1枚目写真のウール41%・アクリル40%・レーヨン15%・ナイロン3%・ポリエステル1%のブラックとゴールドのツイードのコートは、ツイードという様々な素材感や色感が 1つのアイテムを構成しており、また、高い位置に取り付けられた 2つのボタンも、全体のバランスを崩すことで、逆にユニークな調和がもたらされるように作られている。ポケットの口布と飾りボタンもさりげないディテール処理である。
2枚目写真のウール100%のグレーのロングカーディガンも、ストレッチの効いた生地で分量感を出し、他方、胸の部分のみにボタンを数個配置してバランスを崩しつつ、独特なエレガントな風合いを醸し出すように作られている。また、胸部から段階的に編み調を変化させてあるのもユニークである。
3枚目写真のコットン74%・ポリエステル21%・ポリウレタン5%のイタリア製ジャカードのブラックのコートは、規則正しいジャカード柄が印象的で、首周りの開きと、軽くストレッチの効いた素材が生み出す微妙なドレープ感が美しいアイテムである。また、4つのクリスタルのボタンもアクセントとなっている。同素材を用いたサロペットスカートも、ヴゼットの得意のシルエット、という印象であった。
この他、パキスタン製のラムレザーのキルティングコートや、720度分の大量の生地を贅沢に用いたドレープ感の美しいスカート等々、様々な要素が生み出す統一感のあるアイテムが多数あり、相変わらずの完成度の高さに感心した展示会であった。













※画像をクリックすると拡大します











VOUS ETES 2007-2008 A/W Vol 2 展示会レポートはこちら