ギルドオブクラフツ(Guild of crafts)

ギルドオブクラフツのブランド情報

・1998年に創立した日本のシューズブランド。
・創立者は山口千尋。
・山口千尋は1960年、大阪府に生まれる。1987年、渡英。コードウェイナーズカレッジで靴のデザインや製靴法を学ぶ。1990年、日本人で初めて「ギルド・オブ・マスター・クラフツマン(Guild of master craftsmen)」の称号を獲得。トリッカーズ(Tricker's)の工房でハンドソーンのトレーニングにも取り組む。
・1998年、ビスポークブランドである「Guild of Crafts」をスタート。ハンドソーン・ウェルテッド製法によるフルハンドメイドの丁寧且つ美しいシルエットのビスポークシューズを中心に展開。王道的なシューズのみならず、デザイン性の高いシューズも展開するのが特徴。同年、手製靴作りの専門学校である「ギルド・ウェルテッド・フットウェア・カレッジ(Guild Welted Footwear College)」を開校。関連ページ「Guild of Crafts〜靴作り〜」(「peaceful child」より)。
・2000年、イギリス大使館主催の英国靴メーカー展に特別参加。
・2001年、セミオーダーブランドである「ホール&マークス(Hall&Marks)」をスタート。ビスポークにも劣らない、ハンドソーン・ウェルテッド製法による9分仕立て(吊り込みやすくい縫いはハンド、出し縫いはマシン)を中心とした丁寧な作業のシューズを展開。
・2002年、東京・浅草にギルド浅草店をオープン。
・2004年、GUILD EXHIBITIONを開催。
・2006年、東京・銀座にギルド銀座店をオープン。同年、ギルドの靴修理部門である「Guild Arms」を創立。
・2007年、ギルド・ウェルテッド・フットウェア・カレッジを「サルワカ・フットウェア・カレッジ(Saruwaka Footwear College)」に校名変更。校名の由来は、サルワカ・フットウェア・カレッジが江戸時代に芝居の中心地として栄えた猿若町にあることから。
・2010年、フランス・パリで展示会を発表。

ギルドオブクラフツの公式サイト

・Welcome to GUILD
 http://www.footwear.co.jp/
・靴修理工房ギルドアームズのホームページです。グッドイヤー、ハンドソーンなど高級靴の修理はお任せください。東京・銀座/浅草で修理を承っております。
 http://www.guild-arms.com/
・山口千尋が運営する靴学校、靴の専門学校Saruwaka Footwear College(東京都台東区浅草)
 http://www.saruwaka.net/

ギルドオブクラフツの公式ブログ

ギルドオブクラフツの商品を検索

・ギルドオブクラフツの商品を見る・探す ここをクリック
・ギルドオブクラフツの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・ギルドオブクラフツの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

ギルドオブクラフツの通販一括検索結果

ギルドオブクラフツへのクチコミ・評判

ギルドオブクラフツに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。
他のブランドのクチコミを見てみる
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.