キャロルクリスチャンポエル(CAROL CHRISTIAN POELL)

キャロルクリスチャンポエルのブランド情報

  イタリアのファッションブランド。
  キャロル・クリスチャン・ポエル(Carol Christian POELL)。1966年、オーストリアのグラーツに生まれる。テーラーを営む父の影響でテーラリング技術を学ぶ。グラーツでファッションデザインを学び、ヴェネチアのファッションコスチューム総合大学で紳士、婦人服のテーラーに関する学位を習得。また、ミラノのドムスアカデミーでもテーラリングを学ぶ。
  イタリアでフリーのデザイナーとして活動した後、1992年にメンズコレクションを発表。1999 S/S よりレディースコレクションも発表。ブランドコンセプトは「フェティシズム」。
  2000 S/S より、ショーという形式だと芝居がかってしまうという理由から、展示会形式で発表している。

キャロルクリスチャンポエルについて

  キャロル・クリスチャン・ポエルはテーラードを基本としたコンセプチュアルな、それでいてユニークなアイテムを創り出す。
  展示会形式を選んだ理由にも表れている通り、彼は秀でて理論派である。個性と創作物を分け、伝統と流行を選別し、アヴァンギャルドの意味を分析する。とても興味深いデザイナーである。
  また、伝統を重んじつつ未来を志向するスタイルも確立されており、そういった意味で、ファッションの王道を楽しみたい、という人には大いにお勧めしたいブランドである。

キャロルクリスチャンポエルの公式サイト

・CAROL CHRISTIAN POELL
 http://www.carolchristianpoell.com/

キャロルクリスチャンポエルの商品を検索

・キャロルクリスチャンポエルの商品を見る・探す ここをクリック
・キャロルクリスチャンポエルの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・キャロルクリスチャンポエルの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

キャロルクリスチャンポエルの通販一括検索結果

キャロルクリスチャンポエルへのクチコミ・評判

キャロルクリスチャンポエルに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。 (最新10件より前はクチコミリストに表示)
私の知る限りでは、リフト系列が日本いや世界中で一番
キャロルクリスチャンポエルを理解し、充実した商品展開を
していると思います。 [返信]
とあるキャロルクリスチャンポエル好き
2005.09.15(thu) 19:57:21
ポエルの03−04AWのテープ付チェスターフィールドコートsize44を探しています。色の希望は特にないです。お持ちの方、いらっしゃいましたら金額ははずみますので譲って頂けませんか?また当方所有の同コートsize46,チャコールとの交換も受け付けております。宜しくお願い致します。 [返信]
hato_katou
2005.09.29(thu) 04:15:40
来年オープンするレクレルール東京でもキャロル扱うらしいですよ。
http://www.leclaireur.jp/ [返信]
Kato
2005.12.07(wed) 13:06:21
http://www.minorityrev.com/
出張で福岡行ってビックリ。
ここのセレクトは本格的。
[返信]
キャロル最高
2007.03.04(sun) 01:19:50
この前、代官山のリフトエタージュにいってきましたが、キャロルのコレクション見応えがありました。フェンシングのディテールの白のレザーかっこ良かったです。それと今回のインスタレーションは鉄のはしごが店内に飾ってありました。すごく幻想的な感じを受けました。 [返信]
とあるキャロルクリスチャンポエル好き
2007.05.20(sun) 18:40:05
今年の秋から神戸ではshelter?がポエルを扱うらしいよ。 [返信]
とあるキャロルクリスチャンポエル好き
2007.06.07(thu) 02:53:35
愛媛松山のboix de xuっていう店でも取り扱ってます。メンズだけだった気がするけど・・・ [返信]
とあるキャロルクリスチャンポエル好き
2011.04.30(sat) 20:28:02
レディースは静岡のCENTCOSEでも取り扱ってるはずです・・・
http://centocosekakegawa2.hamazo.tv/e2265811.html
メンズは名古屋のmachoってお店でも取り扱い始めたらしいです。 [返信]
とあるキャロルクリスチャンポエル好き
2011.08.27(sat) 04:53:30
 これといった装飾や目立つ特徴が無いぶんシルエットライン勝負な所が好きになれなければ手をだせないブランドだと思う。価格帯が高いのである。しかし、素材開発、縫製に対する数々の試み、小規模のメゾンながら意欲的に挑戦していると思う。
 デザイナーの哲学を色濃く反映された製品のひとつひとつが着るべき人を呼ぶ力を持っていると思う。
 経営的には苦しいこともあるようだが、これからも少しでも長く作品を世に送り続けて欲しいアーティストの一人である。 [返信]
zuman
2012.07.26(thu) 10:31:54
次回(所謂、2010 collection=現時点で現行コレクションに続くことになる新作)のめどがたったみたいで、はやくて2013の今頃の発表になるのかもしれない。 [返信]
とあるキャロルクリスチャンポエル好き
2012.11.19(mon) 16:52:59
一番コレクションが多いのは盛岡にある生活芸術です。
本人とも親交があり、ポエルのスタッフも遊びに来るそうですよ。
会員制ですが、問い合わせる価値ありです。 [返信]
とあるキャロルクリスチャンポエル好き
2013.02.08(fri) 23:07:46
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.