ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

VOUS ETES 2007 S/S 展示会レポート


日時: 11月15日(水)~ 11月17日(金)、11月21日(火)~ 11月22日(水)
会場: 株式会社ヴゼット
今季のヴゼットのテーマは「New Romantic」。例年、春夏物は「ロマンティック」をテーマにアイテム作りを行ってきたが、今回は、さらに素材感やバランス等、例年とは異なる「新しい」イメージのアイテムに仕上げたのだそうだ。
例えば、下写真左のイタリア製の刺繍が入ったコットン100%のシャツワンピースは、ハイウエストにホリゾンタルプリーツを施し、敢えて裏地を付けずに透け感を楽しめるようになっている。イタリア製の刺繍の生地を用いたのは、儚い感じを最も的確に表現できるからなのだそうだ。
下写真中央のヘリンボーン柄のシルク・コットン・ポリエステル・ナイロンの混紡素材のパンツは、裾にかけて生地の分量を多くしてプリーツを入れることで、あたかもスカートであるかのように見えるのが特徴的である。ヒップのフラップ等に取り付けられた飾りの包みボタンが可愛らしく、まさにロマンティックなアイテムである。
下写真右のコットン76%・和紙12%・レーヨン10%・ラミー2%のAラインの膝丈ワンピースは、前身頃部分で生地を縦に用いたり、襟刳りと袖口で細かな別布を重ね使いすることで捻りが加えられている。また、胸部の4つのボタンは前記のスカートでも使用されている、今季多用しているディテールで、ユニークなアクセントとなっている。
3点共、可愛らしい雰囲気にロマンティックなムードを備えさせつつ、透け感や素材使い、敢えて短くした丈等のバランス感覚に新しさが加味されていた。
この他、トップスを長めにしたり、ボトムにデニムを用いたり、布帛のパターンでニット地のアイテムを作ったり、ロマンティックな中にも新しさを盛り込んだアイテムが多かったのが印象的であった。また、目先の可愛らしさや安易な面白さに拘泥せず、一枚仕立てで複雑なパターンを用いたり、細やかなパイピング処理を施したりする等、一歩進んだ拘りが随所に表れているのが好印象であった。
今後も個人的に注目していきたいブランドが 1つ増えた、今回の展示会訪問であった。













※画像をクリックすると拡大します











VOUS ETES 2007 S/S Vol 2 展示会レポートはこちら