ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

SHIROMA 2014-2015 A/W 展示会レポート


日時: 3月18日(火)~3月21日(金)
会場: roomsLINK TOKYO(ベルサール渋谷ガーデン)
今季のテーマは「SACRED LIZARD」。イメージソースは恐竜だそうで、テキスタイルやパターン、シルエット等で恐竜を想起させるディテールが散りばめられていた印象。
例えば、恐竜の皮膚感をイメージしてボアに箔を重ねたテキスタイルを用いたアイテム、注意深く見ると恐竜が咆哮している顔がプリントされていることがわかるアイテム、恐竜の皮膚感をイメージしたプリントのテキスタイルを用いつつ、四本足をパターンに反映し、袖を4つ設けてそのうちの2本は前や後ろに結んでシルエットを変えられるようになっているダウン、恐竜をイメージソースとした今季のテキスタイルのうち数種類を接ぎ合わせたパターンのジャケット等が、テーマである恐竜がアイテムのディテールに注意深く反映されているという意味で特に印象的であった。
また、Oculus Rift(バーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイ)を使用し、あたかも自分が恐竜になったかのような世界観を体感できる映像作品も用意されていた。
全体として、今季のイメージソースである恐竜から極力離れず、それぞれのアイテムに丁寧にテーマが反映された、クオリティとクリエイションの双方の観点から、レベルの高いコレクションであったと感じた。