ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)

ゼロハリバートンのブランド情報

・1938年に創立したアメリカのバッグブランド。
・創立者はアール・P・ハリバートン(Erle P. HALLIBURTON)。
・ダブルリブのデザインを用いた、航空機にも使用されるアルミニウム6061合金製のケースが定番。
・1946年、シェルにプレスラインが施されたモデルを発表。
・1959年、ゼロ・ハリバートンに社名変更。
・ブランド名の由来は、製造を請け負っていたジェラルド(Zierold)・メタルズ社の発音が難しかったので、ゼロ(Zero)社に社名変更したことから。
・1969年、アポロ11号用に手掛けた「月面採取標本格納器」が、月から石と砂を持ち帰ったことで有名となる。
・2006年12月、1940年1月1日設立のエース株式会社(ACE CO., LTD.)に買収される。
・2008年2月1日、東京・銀座に日本国内初のショップをオープン。総売場面積は約87平方メートルで、フルラインを揃える。
・2008年3月7日、東京・六本木にショップをオープン。
・2008年、初のナイロンシリーズである「ゼロプロファイル」を発表。
・2008年11月28日、東京・丸の内に世界最大級の旗艦店をオープン。総売場面積は約230平方メートル。
・2010年、ポリカーボネート製のアタッシュケースを発表。
・2010年8月、ナイロン地で丸みのあるデザインのビジネスバッグの新ラインを発表。
・2013年3月より、ダブルリブを受け継ぐ新たなデザインシリーズである「ZR-Geo」を展開。
・2013年4月、アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタンのマディソン街にグローバル旗艦店をオープン。総売場面積は約172平方メートル。
・2013年4月、シンガポールに旗艦店をオープン。
・2014年10月31日、株式会社エム・フロンティアが運営するスマートフォンアクセサリー専門店である「UNiCASE」とコラボレートし、iPhone6ケースを展開。
・2016年5月25日より、日本限定のスーツケースを開発、伊勢丹新宿店メンズ館で先行展開。カーボンファイバーに光沢感と模様を施したスタイリッシュなモデル。機内持込可能サイズ。

ゼロハリバートンの公式サイト

・ZERO HALLIBURTON
 http://www.zerohalliburton.jp/
・zerohalliburtonmovie
 http://www.youtube.com/user/zerohalliburtonmovie

ゼロハリバートンの公式SNS

ゼロハリバートンの商品を検索

・ゼロハリバートンの商品を見る・探す ここをクリック
・ゼロハリバートンの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・ゼロハリバートンの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

ゼロハリバートンの通販一括検索結果

ゼロハリバートンへのクチコミ・評判

ゼロハリバートンに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。
他のブランドのクチコミを見てみる
ゼロハリはかっこいいっす。 [返信]
とあるゼロハリバートン好き
2009.05.13(wed) 19:04:55
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
ELLE SHOP

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.