2006-2007 A/W 東京コレクション速報

ヤブヤム(YAB-YUM)

日時: 3月22日(火)16:00〜
会場: 聖徳記念絵画館前の大型特設テント「KURENAI」
  毎シーズン、ユニークなアイテムを数多く発表しているヤブヤム。多くの来訪者が会場に訪れる中、その期待に見事に応える楽しいショーを披露した。
  今回のショーのテーマは「Superstitiion "迷信"」。背中の裾部分がギャザー状になっているブラウンのベストや、ボタンが右前身頃にかけて斜行するように取り付けられ、裾に文様が施されたブラックのワンピース等、ディテールに捻りを入れた可愛らしいアイテムが多かった。また、その個々のアイテムの完成度の高さもさることながら、重ね着やアクセサリー・小物等の使い方を含めたスタイリングの巧さが特に際立っていると感じた。
  ショー構成も、途中で数度暗転し、足音とともにスポットライトがランウェイを行ったり来たりし、あたかも目に見えないものが歩いているかのように演出する等、ショーのテーマに沿ったオリジナリティ溢れるものとなっていた。
※画像をクリックすると拡大します

レスザン(lessthan*)

日時: 3月22日(火)12:00〜
会場: 聖徳記念絵画館前の大型特設テント「KURENAI」
  先シーズンのデビューコレクションに続く 2回目のショー。前回にも増して、グッとシックでエレガントなイメージが強かった。
  今回は、デザイナーである安藤氏が、西陣織を使用するブランドである「rin」のデザインも手掛けることになったとのことで、「rin」のアイテムを発表した後、続けて「lessthan*」を発表する、という構成。
  「rin」の方は、「TRENCHES」というテーマのもと、西陣織の美しい和調の幾何学模様が映えるフェミニンなドレスが多く登場。ウエスト部分に腰帯のように布を巻いたトレンチコート等、和風のアクセントを入れているスタイリングもあった。「lessthan*」の方は、「shift」というテーマのもと、脇から襟足を経由して逆の脇部分までジッパーが通っていて、異素材の同種アイテムを付け替えられるようになっている仕様のジャケット等があり、とてもユニークなアイテムが多かった。前回同様、今回もとても楽しいショーであった。
※画像をクリックすると拡大します

ミントデザインズ(mint designs)

日時: 3月18日(土)21:00〜
会場: 聖徳記念絵画館前の大型特設テント「TOKIWA」
  今シーズンのジャパン・ファッション・ウィークの初日を締めくくるショー。既に東京コレクションの常連となったブランドとして安定感のあるショーを披露した。
  ショーは黒地に白の葉のプリントを施した、片裾部分をテープで吊り上げられるようになっているワンピースからスタート。同様に、片方あるいは両方をテープで吊り上げられるようになっているワンピースが数点あった。
  その他、相変わらずのミントデザインズらしい、凝ったデザインのプリントが施されたカットソーや、Aラインの Pコート、裾にかけてフレアになっているワンボタンのケープ等、可愛らしいアイテムが多くみられた。

シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)

日時: 3月18日(土)11:00〜
会場: 聖徳記念絵画館前の大型特設テント「KURENAI」
  今シーズンのジャパン・ファッション・ウィークのトップを飾るショー。注目を浴びる中、シアタープロダクツは堂々としたショーを披露した。
  前回のショーとは異なり、今回はメンズ・レディースの順で、休憩も挟まずに一気にショーを行う構成。ただし、メンズとレディースのショーの内容は全く異なるもの。
  メンズのショーは始めに全てのモデルがブラウンとグリーンのケープを纏いつつ、ランウェイをめいめいに歩くところからスタート。ショー構成も物語調でとても楽しめた。続くレディースのショーは、蓄音機でレコード音楽を流しつつ発表。レコードが最後まで音楽を流し終えるたびに、スタッフが新しいレコードに変える、という演出もユニーク。観客席の一部にハンガー掛けのアイテム等を置き、武内・中西デザイナー両氏がそこで自らモデルの着付等を行う、というショー構成であった。
  レディースもさることながら、特にメンズコレクションのアイテムの個性的な可愛さが目立った。

THEATRE PRODUCTS 2006-2007 A/W

もっと大きな画像で見る
FOREVER 21 Japan

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.