SUMMER 2015 new WOMEN'S Collection

リモワ(RIMOWA)

リモワのブランド情報

・1898年に創立したドイツのスーツケースブランド。
・創立者はポール・モルシェック。
・スーツケースの製造工房としてドイツ・ケルンに創立。当初は軽量性と安定性を重視した木製スーツケースの中心に展開。
・1930年、ポール・モルシェックの息子に経営が移り、「リヒャルト・モルシェック商標(RICHARD MORSZECK WARENZEICHEN)」に社名変更。
・ブランド名の由来は、リヒャルト・モルシェック商標の頭文字。
・モットーは「伝統に忠実でありながら、時代の先端を行く」。
・200近くあるスーツケースの製造工程のほとんどを手作業で行い、品質を管理。
・1937年、リヒャルト・モルシェックが、表面にリブ加工を施して耐久性を高めたアルミニウム製のスーツケースを開発。
・1950年、凹凸のあるグルーヴ加工のアルミニウム製スーツケースである「トパーズ(TOPAS)」シリーズを発表。平行線のグルーヴを刻んだ、アルミニウムとマグネシウムの合金構造のスーツケース。以降、凹凸構造のアイコン的なディテールがボディに施されたスーツケースは、「リブ加工のスーツケース」としてリモワの代名詞となる。アルミニウム製スーツケースとポリカーボネイト製軽量ラゲージの双方において採用されているディテール。
・2000年、3代目社長であるディーター・モルシェックがポリカーボネイト樹脂製のスーツケースである「サルサ(SALSA)」を発表。
・2011年8月、アルミ合金シリーズの新色であるブラックのコレクションを発表。

リモワのプレスリリース

リモワの公式サイト

・Rimowa Kofferfabrik GmbH
 http://www.rimowa.de/
・RIMOWA Official - YouTube
 https://www.youtube.com/RIMOWA1898

リモワの公式SNS

SNS Script Error: code 0102