バランタイン(BALLANTYNE)

バランタインのブランド情報

・1921年に創立したイタリアのニットウェアブランド。
・前身は1800年代にScot Henry BALLANTYNEが設立したバランタイン(BALLANTYNE)社。
・1921年、D. Ballantyne Brothers & Co. Ltd.を設立。
・カシミヤ原毛は特級から4級までの5段階に分けられているが、バランタイン(BALLANTYNE)社は特級のカシミヤのみを使用。スコットランドで編まれたニット。
・ポップでカラフルなアーガイル柄が特徴。
・1966年7月1日、エリザベス女王が初めてバランタイン社を訪れる。
・1967年、ラグジュアリー・ニットウェア部門でのバランタインの功績に対し、英国女王賞(the Queen Award)が授与される。
・2002年、マッシモ・アルバがクリエイティヴ・ディレクターに就任。
・マッシモ・アルバはイタリアのトレヴィゾに生まれる。自身のブランドである「79リュー・デ・ミモザ」をスタートするが売却。ニットウェアブランドのマーロ(malo)に15年間勤め、デザイナーからクリエイティヴ・ディレクターに昇格。その後、アニオナ(AGNONA)で 4シーズンの間、クリエイティヴ・ディレクターを務めた。
・2005年10月、イギリスのロンドンに旗艦店をオープン。
・2006年5月1日より、ブランド名を「バランタイン(BALLANTYNE)」に変更。布帛商品やシーズ等の小物の展開に力を入れ、商品構成が変更したことによる。
・2006年12月、初のビキューナ100%のセーターを発表。ビキューナの双糸を21ゲージで編んだもので、ブラウンの 1色のみを 20枚程度販売。価格は 38万円。
・2006-2007 A/W には、世界初のカシミアプリント Tシャツやブランド初のジーンズ等を発表。
・2007年10月19日、東京・銀座に旗艦店をオープン。
・2009 S/S より、ダビッド・ディ・フィルモがクリエイティヴ・ディレクターを務める。
・ダビッド・ディ・フィルモはマルニ(MARNI)ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)プラダ(PRADA)等で経験を積んだ。
・2009年、フィリップ・スタルク(Philippe STARCK)とコラボレートし、新ラインである「スタルク・ウィズ・バランタイン(Starck with Ballantyne)」を発表。
・2013-2014 A/W には、マシュー・ウィリアムソン(MATTHEW WILLIAMSON)がデザインするレディースとメンズのカプセル・コレクションを発表。
エルメス(HERMES)のカシミアニットを手掛けるファクトリーブランド。その他、ラグジュアリーなデザイナーズブランドのカシミアニットも手掛ける。

バランタインの公式サイト

・Ballantyne
 http://www.ballantyne.it/

バランタインの公式SNS

バランタインの取扱サイト

バランタインの商品を検索

・バランタインの商品を見る・探す ここをクリック
・バランタインの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・バランタインの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

バランタインの通販一括検索結果

バランタインへのクチコミ・評判

バランタインに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。
他のブランドのクチコミを見てみる
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
ELLE SHOP
FOREVER 21 Japan

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.