マルティーヌシットボン(Martine_SITBON)

マルティーヌシットボンのブランド情報

  マルティーヌ・シットボン(Martine SITBON)。1950年、モロッコのカサブランカに生まれる。色白で鋭い目線にとがった眉、通った鼻筋に長い髪が特徴の勝気な女性。父はチュニジア人で母はイタリア人。74年、パリのスタジオベルソーを卒業後、ドミニク・ベクレールのスタイルオフィスでデザイナーとしての仕事を始める。その後、ダニエル・エシュテルのアシスタント・デザイナーを務める。
  85年、パリプレタポルテ・コレクションを発表。86年、ニューヨークの「パラディアム」の招待を受け、コレクションを発表。88年、東京コレクションに参加。同年、クロエのクリエイティヴ・ディレクターを務める。
  90年、セカンドライン「MARTINE SITBON 2」を開始。同年、大阪「ワールド・ファッション・コレクション」に招待される。91年、セカンドラインを「MARTINE SITBON 2」から「MARTINE SITBON FANTASY」に変更。
  95年、パリに世界初の旗艦店をオープン。1998 S/S より日本市場における独占販売契約を株式会社バスストップと締結。1998-1999 A/W から株式会社バスストップと提携し、「プリモプリマ(PrimoPrima)」のデザインを手掛けた。
  2000 S/S よりメンズウェアラインをスタート。
  2002 S/S より、ビブロスのレディースウェアラインのデザイナーを務めた。
  2004年、サンフレールが独占販売権を取得。2004-2005 A/W よりサンフレール下で販売を開始する。
  私生活ではアナ・スイ(ANNA SUI)とも仲が良いそうである。

マルティーヌシットボンについて

  以前は「アヴァンギャルドクイーン」と呼ばれていたようだが、昨今のシットボンはミニマルでフェミニンなスタイルが主流である。造形的ともいえるフォルムは、マニッシュだがロマンチックで甘い雰囲気も醸し出す。
  また、定番の眼鏡のテンプルは、マーメイドラインを意識し、女性の脚をモチーフとした流れるような曲線が特徴。大人の女性にお薦めしたいブランドである。

マルティーヌシットボンの商品を検索

・マルティーヌシットボンの商品を見る・探す ここをクリック
・マルティーヌシットボンの商品をYahoo!ショッピングで探す ここをクリック
・マルティーヌシットボンの商品をAmazonで見る・探す ここをクリック

マルティーヌシットボンの通販一括検索結果

マルティーヌシットボンへのクチコミ・評判

マルティーヌシットボンに関するクチコミ情報や質問等を投稿してください。
他のブランドのクチコミを見てみる
 シットボンがヴィアバスが扱わなくなって、どこの会社か忘れたんですが、その会社が権利を買ったそうですがまだシットボンのみのショップはないみたいなので、ずっと探してます。
セレクトでも何でも良いので、取り扱っているショップを教えて下さ〜い(@_@) [返信]
ニコ
2005.10.20(thu) 18:48:23
シットボンは確かサンフレールの扱いとなったと思います。
取扱店については存じ上げておりません。 [返信]
ぷりま
2005.10.20(thu) 22:17:48
ニコさんへ
サンフレールが経営するセレクトショップ
ユジェニーで販売されていますよ。
私は青山店しか知りませんが、、、、 [返信]
にゃん
2005.12.17(sat) 10:45:43
どうもどうも教えていただきありがとうございます!!
早速探してみますね^^ [返信]
ニコ
2006.05.20(sat) 15:50:53
青山にある16AOUTというプレタ系セレクトショップで購入しましたよ! [返信]
イト
2007.10.18(thu) 10:34:10
今、NYに住んでいて個人でバイヤーをしてます。
シットボンのバッグなども買付けしてます^^
バイマ(www.buyma.com)でも販売してます♪ [返信]
mimi
2007.12.05(wed) 07:06:32
教えていただきどうもありがとうございます!!
シットボン、とても大好きなので嬉しいです☆
[返信]
ニコ
2009.01.31(sat) 17:43:48
クチコミフォーム
おなまえ
クチコミ(URLは「http:」や「https:」等を省略し「//www.〜」等と記述)
ELLE SHOP
FOREVER 21 Japan

世界のブランド情報 | コレクション情報 | プレスリリース集 | 画像ギャラリー | インタビュー記事 | ブランド投票 | 複数通販一括検索

ファショコン通信 公式Facebookページ ファショコン通信 公式Twitter ファショコン通信 公式Google+ページ
Copyright © 1999-2016 fashocon' tsushin All Rights Reserved.