ファショコン通信

ファショコン通信はブランドやデザイナーの観点からファッションとモードを分析するファッション情報サイトです

ナオキタキザワ:NAOKI TAKIZAWA


ナオキタキザワのブランド情報

  • 2007年に創立した日本のファッションブランド。
  • 創立者は滝沢直己(Naoki TAKIZAWA)。
  • 滝沢直己は1960年、東京に生まれる。桑沢デザイン研究所でドレスデザインを学ぶ。1982年、卒業と同時にアルバイトで出入りした三宅デザイン事務所に誘われ入社。
  • 1983年、プランテーション(Plantation)のデザイナーになる。
  • 1989年、イッセイ・ミヤケのデザインチームに参加。
  • 1991年、三宅一生のデザイン・アソシエートとなる。
  • 1993年、イッセイ・ミヤケ メンのデザイナーに就任。
  • 1995年、ウィリアム・フォーサイス率いるフランクフルト・バレエ団の衣装デザインを担当。
  • 1998年、毎日ファッション大賞を受賞。
  • 1999年、「EIDOS TELOS」のコスチュームデザイナーとして、「The New York Dance and Performance Award(BESSIE AWARD)」を受賞。
  • 2000 S/S ミラノ コレクションにおいて、アーティストの村上隆とのコラボレーションによる作品「Kai Kai Ki Ki」を発表。
  • 2000 S/S から 2007 S/S まで、イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)のチーフデザイナーを務めた。
  • 2003年、パリ・カルティエ現代美術財団での展覧会である「ヤノマミ: スピリット・オブ・ザ・フォレスト」展に参加。
  • 2004年、金沢21世紀美術館のユニフォームをデザイン。
  • 2006年、フランス・パリのケ・ブランリー美術館のカーテンを製作。
  • 2007年6月15日、フランス文化省から芸術文化勲章を授与される。
  • 2008 S/S より、ニューヨークコレクションに参加。
  • 2007年、ロベール・クレジュリー(Robert Clergerie)とコラボレートし、「ナオキ・タキザワ・メイド・イン・フランス・バイ・ロベール・クレジュリー」を発表。
  • 2008-2009 A/W より、サンヨー(SANYO)とコラボレートし、同ブランドを刷新。コレクションラインを滝沢直己がデザイン、セカンドラインを滝沢直己が監修、その他、機能的でリーズナブルなベーシックラインの 3ラインで構成する。
  • 2009-2010 A/W より、1943年5月設立の株式会社三陽商会(SANYO SHOKAI Ltd.)と共同開発し、スポーツウェアブランドである「ナオキ(naoki)」をスタート。ブランドコンセプトは「ナチュラル&ヘルシー」。ブランドターゲットは健康への意識が高く、都市型の生活スタイルを持つ女性。
  • 2010-2011 A/W より、ヘルムート・ラング(HELMUT LANG)のメンズウェアラインのデザイナーに就任。

ナオキタキザワの公式サイト

ナオキタキザワの取扱サイト

ナオキタキザワの商品を検索

日本国内の大手オンラインショッピングモール

日本国内の大手ファッション通販サイト

日本配送対応のアメリカ大手オンラインショッピングモール

日本配送対応のヨーロッパ大手ファッション通販サイト

日本配送対応のイギリス大手ファッション通販サイト

日本配送対応の北アメリカ大手ファッション通販サイト

個人輸入・海外通販のやり方・方法

日本への配送に対応している海外のショッピングサイトを利用した、個人輸入・海外通販のやり方・方法については、下記のページで詳しく解説しています。

個人輸入や海外通販のやり方を画像付きで詳しく解説!

200以上の国内・海外通販サイトを一括検索

「ナオキタキザワ」を200以上の国内外の通販サイトで一括して検索する

クチコミを投稿する(クチコミ以外は全て任意項目です)